カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

極端な天気

11月16日(木)氷雨のち晴れ 最高気温 +4度 最低気温 -4度

もう来年の春までプラスの気温を見ることがないかと思っていたのですが、なぜか今日はプラス4度まで上がりました。屋根の雪はどんどん解けて、ぽちゃぽちゃとしずくがたれてくるし、全く驚きました。朝グレッグがトラックの運転講習に出かけて行ったころはちょうど氷雨が降り始め、ティズデールまでの道路は滑りやすかったそうですが、私がお昼近くにティズデールまで行ったときにはもうすっかり解けていて、全く心配要りませんでした(それがわかってたから行ったのですが)。私がティズデールに行くのは全く久しぶりで(グレッグの運転講習が始まって以来。帰りに店によって必要なものを買ってきてもらっていたため)ビヨークデールに比べると雪の量が断然少なく思いました。
ティズデール近くの畑


いつものパン屋さんによってパン10斤(日本の食パンの大きさではなくて、一斤の長さが30cm以上ある。10斤まとめ買いすると値引きしてくれるので、冷凍しておきます。)持ってカウンターで順番を待っていたら、後ろに来たおじいさんが、「今日は家でパン焼かないのかね?」と言うので、「この様子だとしばらくは焼かなくていいようですね。」と答えておきました。その人もパンを2斤持っていたので、「あなたこそ、パン焼かないの?」と聞いたら「うちのワイフはロールパンを作るんだけど、ワシは食パンの方が好きだから、このお店をサポートするためにパンを買いに来たんだ。」なんて言っていたので、「私も地元のこのお店に貢献しなきゃって思ってたところよ。」と冗談を言い合っておきました。一度も見たことのないおじいさんだったのだけど、こちらの人は気さくに話し掛けてくれるので、気持ちがとても和みます。お店のレジでも、ちょっとした会話をすることが多いし、黙って立っているよりは、「こんにちは、お元気?子供たち大きくなったでしょうねえ。」くらいの軽い会話はうれしいものです。

さて家に帰ってきて牛の餌やりに行きました。家の近くの畑も少し土が見えますが、雪がやっぱりたくさんあります。
家の近くの畑


最近寒い日が続いていたので、水飲み用のタンク(水槽)の氷がきれいに取りきれずにだんだん厚くなってしまっていたのですが、今日暖かくなったせいで、簡単に斧で割ることができ、側面についていた厚さ20cmくらいの氷を全部取ることが出来ました。
水槽の中の氷


夕食のときにそのことをグレッグに言ったら、「そんなことしなくても、トラクターのフロントエンドローダーで水槽を持ち上げて逆さまにすれば簡単に取れたのに」ですって。確かにそのとおり。全く考えもしなかったぜ・・・・と思ったけど、実はこの氷を斧で割っていくのはかなりの快感だったのです(耳の掃除をしていて(他人の耳がいい。中が見えるから)、すごく大きいのが取れたときの感じと似てる)。20cm厚さで、長さ、幅とも30cmくらいある氷は、シャベルですくい出す時にかなり重かったけど、これで水槽がすっかりきれいになりました。
すくい出した氷


とにかく毎日の餌やりと水やりに時間がかかってしまうので、今週末に牛たちを家に連れ戻すのが楽しみです。明日は氷点下の予報ですが、週末は0度以上になるらしいです。何でこんなに上がったり下がったり?




スポンサーサイト
  1. 2006/11/17(金) 14:31:55|
  2. 天気
  3. | コメント:13
<<ニワトリその後 | ホーム | 冬支度進む>>

コメント

「氷割り」の快感、何となくわかります。
私も子牛部屋の掃除は腰が痛くてつらいけど、ベリベリッて一度に大きいのがはがれたときの快感はあんまり人に譲りたくない。。。

それにしても、どこも異常気象なんですかね?
こちらもやっと北海道らしくなったとはいえ、未だに
「平年並み」より温かいようですし・・・。
  1. 2006/11/17(金) 15:48:18 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

いやぁ、でも暖かいのはいいですよね、ホントに。
うちの周囲もドカ雪が降ったのが、昨日のお天気でかなり溶けました。真冬でもこのぐらいまでしか寒くならないならホントにいいんですけどねぇ。
Tisdaleのあたりはあまり降らなかったんですね~。
同じプレーリーの、こんなに近く(?)なのに、これだけ雪の量が違うのって、ホントいつも不思議です。
パン10斤はスゴイですね!でもお昼のサンドイッチなどに使うと、すぐになくなっちゃうのかな?娘さん達もそろそろ食べ盛りなお年頃ですものね!
週末は天気も良いみたいだし、根雪になると思ってた雪もまた溶けてくれるといいんだけどなぁ。
  1. 2006/11/17(金) 17:55:15 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

雪も氷もパンも、ドカーンとダイナミックですね。
めったに雪が降らない所に住む者にとっては、なにもかも珍しく、いろいろ想像しながらブログや皆さんのコメントを読ませてもらっています。
牛の餌やりも、もうじき楽になりますね。
まだまだ続く冬の暮らし、どうぞお大事に!!!。
  1. 2006/11/17(金) 20:34:06 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

パン買いの会話、いいですねー。欧米文化のさり気ない社交性や場を和らげる会話っていいなぁと思います。
それにしても、こっちの厳冬モードに早くも突入だったんですねー。20センチの氷!
たまに寒さがゆるむとホッとしますね。
早く牛さんたちが戻ってくるといいですね♪
  1. 2006/11/17(金) 20:41:31 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

2ocmもある氷を割る腕力だからパンの10斤
重い訳ないけど嵩がねー。大黒様のように
大きな袋に入れて担ぐのでしょうか。

地球が怒っているかのようにいろいろな事が
起きますね。ほどほどの寒さの冬であるよう
念じています。
  1. 2006/11/17(金) 21:35:45 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

寒さが続いた後に、お日様が射してくれただけでも、ホッと肩の力が抜けるのが自分でわかるように感じます。暖かいときでないとできないことが、きっとたくさんあリますよね。頑張って!!

牛の移動で提案です。酪農をやっている当時はやっぱり牛が歩かなくて困って、先頭に配合飼料をバケツでちらちら見せたりなめさせたりしながら誘導してきました。トラクターにベールを乗せてバックで誘導できたら、うまくついてきてくれませんかね???だめかなぁ。。。?

我が家も親戚にパン屋さんが2軒あって、その30cmの食パンを3斤くらいずつもらって冷凍にしてます。焼きたてを冷凍にしたものは、解凍してもおいしいですね。
  1. 2006/11/18(土) 05:05:40 |
  2. URL |
  3. おかん #-
  4. [ 編集]

パンを10斤も持って並んでいるところを想像して、微笑ましかったです。でも、すごいダイナミックな買い方ですよね~。
日本でも、こちらがおばさんだと、知らないおばさんやおばあさんがよく話しかけてきますよ。お互い警戒心を持たなくていい相手だからか、仲間意識があるのか(笑)
  1. 2006/11/18(土) 18:10:34 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

異常気象が異常な現象ではない最近ですよね。カナダ西部のバンクーバーでもすごい豪雨になって、土砂が飲料水の水源に入り込んで水が混濁して、住民は水を煮沸するか店でペットボトル(じゃなくて20リットルとか入りのボトルですけど)の水を買うかしなければいけないと言う勧告が出たそうです。一時はそれで200万人ほどに影響があったそうですよ。
  1. 2006/11/19(日) 00:45:56 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

パンはサンドイッチとか作るとすぐなくなってしまいます。自家製のパンはトーストにするとおいしいんですけど、サンドイッチにはお店のパンの方がおいしいんですよ。どうしてでしょうね?

今週末から来週の初めにかけて暖かいみたいですね。ありがたくいただいておきます。頼むよ、カナダ気象庁。
  1. 2006/11/19(日) 00:49:07 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

パンは、ちゃんとトレーに入れて持っているんですよ(10斤が一つのトレーに入っている)。いくら私でも担ぎませんよ、そんなもの。いやですねえ。

ホント、何ごともほどほどがいいですね。寒くなるのは覚悟してるから、それもほどほどにってことで。
  1. 2006/11/19(日) 00:52:49 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

カナダでも田舎ほど他人に話しかける率が多いような気がします。車ですれ違っても全然知らない人なのに手をあげて挨拶することよくあります(「誰、あの人?」「知らない」って会話をしょっちゅうしてます)。こんなのんびりした習慣はいいことだなって私は思います。
  1. 2006/11/19(日) 00:58:00 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

牛たち、呼べば食べ物もらえると思ってついてくるから、たぶん、たぶん(お願いだから)大丈夫だと思います。本当にうまくいくことを期待しています。

このパン屋さん、本当においしいパンを作ってくれます。日本のパン屋さんみたいにオシャレじゃないんだけど、おかんさんが言ったとおり、新鮮だから解凍してもそのフレッシュ感が全く失われません。
  1. 2006/11/19(日) 01:01:38 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

確かに、若い子はあまり話し掛けられてませんね。何で私に話し掛けてくるんだろう?ヘンだなあ・・・・(笑)

小さい子供を連れていたりすると、よけいにその傾向が増えますね。
  1. 2006/11/19(日) 01:03:34 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。