カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Remembrance Day

11月11日(土)雪・曇り 最高気温 -2度 最低気温 -9度

11月11日は終戦記念日に当たるRemembrance Dayです。この日は第一次世界大戦が終わった日で、カナダをはじめ英国連邦の国々で記念式典が行われます。第一次、第二次世界大戦、朝鮮戦争、ボスニア、アフガニスタンなどでの戦争でなくなったカナダの兵士たちをしのんで平和を祈る日です。11日は休日なので、ビヨークデールの学校では8日(水)に式典が行われました(9日、10日は学校休み)。

学校の体育館には、子供たちの作ったポスターや詩などが展示されていました。
ポスター1


ポスター2


式典には近くの村から復員軍人や戦時中に尽力した人たちが呼ばれ、ビヨークデールの村や学校を代表して何人かが花輪を添えたりしました。

私はここ数年カナダ国歌「O CANADA」とイギリス国歌「GOD SAVE THE QUEEN」の伴奏のために呼ばれています。ほかに伴奏をする人がいないので仕方がないのですが、戦時中は敵国民であった私が終戦記念日にカナダの国歌を弾くというのもとても不思議な気持ちがします。

カナダは英国連邦のひとつなので、第二次世界大戦中は香港を援護して、日本軍につかまって捕虜になってひどい仕打ちにあった人もたくさんいます。

そうかと思えば、明治時代のはじめに日本からカナダ・バンクーバーの近くに移住してきた人たちも、第二次世界大戦中に持ち物をみんな取られて内陸に強制移動させられ、それまで一生懸命働いて築いた会社も資産も全て失うことになった人たちもたくさんいます。

そんな過去のことを考えると、今のカナダはなんて平和なんだろう、と改めて考えさせられます(もちろん、平和保持目的でアフガニスタンに派遣されて、戦闘に巻き込まれて亡くなっているカナダ人の兵士の報道もありますが)。

しかし、問題は子供たちの歌!!!「O CANADA」も「オー、カーナダー」の出だしだけは元気がいいのですが、そのあとすぐに怪しくなって声も小さげ。

更に悪いのはイギリス国歌。歌う機会がほとんどないので余りよく覚えていないのは仕方ないのですが、初めて伴奏を頼まれた年は、前奏のあと誰も歌い始めないので、間違ったのかと焦ってしまいました。

それ以来毎年この式典の前に2-3日練習をするようにしています。はじめはしどろもどろの子供たちも、本番前には何とか元気に歌ってくれます。カナダ国歌はとてもいい歌で、聞いていて「がんばろー」という気にさせてくれます。君が代は表彰台のところで聞くのは「ああー よくやった。」と感慨にふけりますが、試合の前に聞くと士気をそがれる感じが・・・・

スポンサーサイト
  1. 2006/11/12(日) 14:54:06|
  2. 日常
  3. | コメント:8
<<冬支度進む | ホーム | お弁当大失敗>>

コメント

カナダは、特に淳子さんの住んでいる所は、違う人種の人でも快く受け入れてくれて、本当にいい所。みんな優しくしてくれるし、持ちつ持たれつで暮らし良いところで、離れていても安心です。

それにしても学校の休日が多いこと。ユトリあり過ぎって感じ。日本でもゆとり教育がなにかと言われるようになって来ていますが。
  1. 2006/11/12(日) 16:11:15 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

日本の学校で終戦記念日に何かをするというのは聞いた事ないですよね。
それどころか、今の日本では日本史・世界史を教えていないいわゆる「履修問題」というやつが世間を賑わしているほどですし…。
情けない国だなぁと思いますよ。

何か真面目なこと書いちゃった…。
君が代は…他の国の国家を聞くとあの明るさが羨ましくなるかも(詩の意味は全くしらないけど…)。
  1. 2006/11/12(日) 20:02:47 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

日本の終戦記念日だと、必ず過去の自国に対する反省とか靖国問題とかでてくるけれど、外国(特にアジア)はどうなんだろうと考えながら読みました。日本は、世界中の人達にひどいことをしてきたということをあらためて思わされても、私達に平和を望む以外に何ができるんでしょうね?戦争経験者すら少なくなっていて、体験談だって聞くことが困難な時代です。日本でも総理すら戦後生まれになった訳で、憲法改正とか騒がれています。

日々思うのは今の平和な世界が続いてくれることと、できるなら世界中から戦争がなくなって欲しい。
自分や自分の家族が、仕事や学業や衣食住より『逃げる』ことを優先させなければならない世界を思うと、ありきたりの言葉しか出てきませんが胸が潰れるような気持ちになってしまいます。わが子が徴兵??子供を隠したくなります。

『God save the Queen』は私にはとても懐かしい曲です。亡くなった祖母が、痴呆になりかけて初めてみんなにこの曲を言語で歌って聞かせて、周囲を驚かせました。(渡英した妹だけは、渡英の際に聞かせられていたそうですが) 祖母にまつわる話は本当にたくさんあって、幼少の頃に兄を病気でなくしたために、医者を志し猛勉強したそうです。明治生まれの祖母の時代ですから、女性が学問をすることに対する反発も多い時代に女学校で英国歌や外国の歌(菩提樹やサンタルチア等)を言語で覚えたものが、痴呆になって恥ずかしくなく歌えるようになったらしく、周囲はそんなことは全く知らなかったために一様に驚きました。我が家では全員(子供達も)歌えますよ。祖母は事情があって、医者になることはできませんでした。
  1. 2006/11/13(月) 06:19:21 |
  2. URL |
  3. おかん #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

ご指摘のとおり、学校また4連休でした。もうしばらくはないと思います、というのは真っ赤ウソで、再来週23、24日が先生方の研修だとかでまた休みになります。その後はもう12月でクリスマス気分になってしまうから、本当にいつ勉強するのでしょうね?

今回のは先生との面談(行ってきました)と終戦記念日のための休みでした。
  1. 2006/11/13(月) 13:43:45 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

日本の終戦記念日はちょうど夏休みの真ん中に当たるから、戦争がどういう影響を日本にもたらしたのかということを学校の生徒に直接伝える機会がありませんよね(でも、高校野球で15日のお昼に試合している学校は黙祷をしてますね。)




  1. 2006/11/13(月) 13:49:39 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

みんな平和を望んでいると思うのに、どうして戦争がなくならないんでしょうか・・・・

例えば宗教の違いで信じることに違いがあるのは当然だけど、何も人を傷つけてまで・・・って思いますよね。

平和になってからの日本でのほほんと育ったけれども、本当におかんさんの言ったとおり、「逃げて生き延びるだけで精一杯」なんてどんなに大変なことか。

おかんさんのおばあ様のお話、感動しました。おばあ様も、大変な時代にどんな思いで勉強をされたんでしょうね。すばらしい方でしたね。それにしても、おかんさんのご家族がみんな「GOD SAVE THE QUEEN」を歌えるなんてすごい!
  1. 2006/11/13(月) 13:57:32 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

う~ん、私も怪しいです。♪オ~カナダ~のところしか歌えないかも。
夫はフランス語歌詞でも歌えると言ってましたが。
まあ私はカナディアンじゃないし、今のところ歌う機会もないのでいいかな、と思ってるんですが。娘が学校で歌うようになったら覚えようかな。

戦争は私もどんな理由があれ反対です。
兵士が倒れているのに、国の指導者が逃げ延びているのがそもそもおかしい。
どうでやるなら、指導者同士一対一で生身でぶつかればいいのに。
だから政治家は嫌いです。某アメリカ大統領は特に嫌い。でもカナダの今の首相はアメリカ寄りですものね。イヤだなぁ・・・。
  1. 2006/11/13(月) 18:30:45 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

O CANADA、英語とフランス語で意味が微妙に違うと聞きましたが、ホントですか?フランス語のほうは結構闘争的らしいとか。旦那様に聞いてみてくださいな。

勢力争いとか、ほんとに一般人を巻き込まないで指導者だけれやってくれって思いますよね。被害を受けるのはいつもどこでも普通の人たち・・・

カナダはどうしてもアメリカに強く出れないところがありますよね。これだけ資源があるのに情けない。
  1. 2006/11/14(火) 12:50:31 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。