カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リモガールと娘たち

11月6日(月)曇り 最高気温 -3度 最低気温 -6度

今日はどんよりとした曇り空でした。昨日の朝は、マイナス5度にもかかわらず雨が降り、なんだなんだと思っている間にどんどん暖かくなって、午後にはプラス6度まで上がりました。今日もサスカチュワン州南部の方では10度以上になったと思います。その一方、ここから更に北の地域では大雪警報が出ていて、明日は15cmくらい積もるといっていました。この辺には「道路凍結注意報」が出ています。日本の国土の2倍あるサスカチュワン州ですので、天気も様々です。

外はマイナス5度なのに、窓が雨で濡れていました。
1105雨


私たちは10年前に去勢牛4頭と、未経産の雌牛(1歳)16頭を買って農業をはじめました。今うちにいる雌牛たちはみんなその16頭の娘や孫たちです。もともとの牛たちには「ブリスケットタグ」と呼ばれる番号札をつけました。ブリスケットタグは、耳標に比べて取れてしまう確率が低いということですが、着けるのに特殊な器具が必要なのと、着けるために牛をヘッドキャッチャーで固定しないといけないので、それ以来やっていません。着けた15頭(ネリーという牛はものすごく神経質だったので・・・・今はもう違うけど・・・・牛舎の中に入れられなかったため、番号札なし)のうち、取れてしまったのはファニーとフロスティーだけなので、耳標に比べると、いい確率で残っています。

5番の札をつけているのが、私が個人的に一番ベッピンさんだと思っている「リモガール」です。現在11歳、一番最初からの牛の一匹です。親はギャロウェーとリムジン種の交配です。
リモちゃん

私が動物の中で一番好きな「キリン」を想像させる、スリムで背の高い牛です。立場的にはかなり上のほうに陣取っていて、体を掻いてあげるブラシを持っていくといつまでも後をついて回ります。

リモガールはこれまで10頭の子牛を生みましたが、そのうち6頭の雌牛が繁殖牛としてうちにいます。子牛たちは、生まれた年ごとにA、Bと頭につけて、その後は母親の番号をつけます。

一番初めの子供(Z5)はギャロウェー種と交配した去勢牛でした。お肉にして、自家用においしくいただきました。

二番目は雌牛のA5(種牛:レッドアンガス)だったのですが、リモガールは、子牛出産のほんのちょっと前に金属が胃の中に入ってしまう病気(放牧中に鉄条網をとめる釘でも食べたのか、急に食欲が落ちて元気がなくなってしまい、獣医さんに来てもらったら、多分前に金属を間違って食べてしまって、子牛が体内で成長するに連れて何ヶ月もたってから金属が胃を圧迫しているのでは、ということで長さ10cmくらいの磁石を飲ませて、抗生物質の注射を打ってもらったらすっかり直りました。牛は何でも見境なく食べるので(そのとおり)、そういうことになりやすいらしい。今でも磁石がおなかの中にあるはずです。)にかかったので、子牛がちょっと小さめで、結局売りに出してしまいました。

三番目も雌牛のB5(種牛:レッドアンガス)。その前の年のA5を「ティンカーベル(小さくてかわいかったので)」と呼んでいたので、その後釜として「T-2」と呼ぼうとしましたが、あまりにワイルドな子牛だったので「ワイルドワン=ワイルドなやつ」という名前になってしまいました。
B5


四番目に生まれたのはC5(雌牛)種牛:レッドアンガス。生まれたばかりはリモガールそっくりでこんなにかわいかったのです。
子供のときのC5


なのに、なぜか今ではミートボール。産後のやつれも全く感じられません。
C5


五番目はパロミノと呼ばれるD5(種牛:シメンタール)。お母さんによく似た体形、性格をしています。
D5


六番目が「元祖サメ女」のE5(種牛:シメンタール)。態度がでかくて、いつも血走った目を剥き出しにして餌に突進してきます。
E5


七番目F5(種牛:シメンタール)は去勢牛で出荷しました。

八番目は雌牛のG5(種牛:シメンタール)。グレーの色の牛は市場で嫌われるので売らずに繁殖用にとっておきました。色が違っても肥育に関係ないと思うのだけど(同じ両親の組み合わせで違う色の子牛が生まれてきているのだから)、カナダのバイヤーはそういう根拠のないことで値段を下げようとするからいやです。来春出産予定の、シャイな牛です。
G5


九番目H5(種牛:シメンタール)も去勢牛だったので出荷しました。

十番目がこのI5(種牛:シメンタール)です。体に伸びがあって、お母さんに似たような牛になると思います。
I5


うちにいる牛たちの中でも、こんなに雌牛をたくさん産んだのはリモガールだけだと思います。どの娘もわりと態度が大きいので、トラクターのすぐ後ろにいて、餌に一番先にありつこうとしています(左からC5、D5、E5)。
リモシスターズ


リモガールは体高が高く、乳房も上がっているので子牛にしてみればとても飲みやすく、妊娠しているのかわからないほどスリムなのに毎年45kgほどの子牛を安産でポーンと産んでくれる、とてもいい牛です。来春はブラックアンガスのミスターグッドルッキングとの交配で生まれる子牛。どんな子牛かな、と今から楽しみです。
リモガール







スポンサーサイト
  1. 2006/11/07(火) 13:29:58|
  2. | コメント:12
<<お弁当大失敗 | ホーム | 牛の餌やり>>

コメント

牛は牛、と思っているけど、よくよく見ればそれぞれ違いますね。名前をつけられて可愛がってもらって、牛たちも満足そう。私にはとても見分けがつかないけれど・・・
やっぱり、しっかり食べないと健康には暮らせないということですね。
「命(めい)は食にあり。」って、おじいちゃまが言っていたことを思いだしました。
  1. 2006/11/07(火) 15:36:11 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

牛はミネラルをそれから取ろうとするのか、金属舐めるのホント好きなんですよね~。ミネラルのかたまりとか置いておくと、好きな子のはあっという間に減っちゃいますものね。
だから放牧牛が落ちてるクギなどを飲み込んで創傷性胃炎・・・ってのはホントよく聞きますよね。学生のときに、胃から取り出された磁石に10本くらいクギやら針金の破片やらが付いてるのを見たことがありますよ。

10年も一緒にいると、もう家族同然ですね。牛ってノンビリとしてるように見えて敏捷だったり敏感だったり、性格もそれぞれ違っていて、おもしろいもんなぁ。首や頭の回りをマッサージすると、目玉ひっくり返して恍惚の表情で、自分の重さ考えずにこっちに向かってド~~~ンと頭をもたげてきたりして。カワイイですよね~。いいなぁ、牛。
Junkoさんのところに夏にお邪魔して牛と遊びたい!と思っていたのに、気が付いたらもう冬だ~~~!(涙)
それにしてもJunkoさんのネーミングセンスは抜群ですね♪
  1. 2006/11/07(火) 19:41:37 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

リモシスターズ?リモファミリー?

リモガールは年齢の割りに、背線もしっかりしてるし、年齢を感じさせない牛ですね。まだまだ、後継牛を産出してくれそうです。就農したときの牛さんたちって思い入れが強いですよね。ミートボールは名は体をあらわしてるし。v-529

種牛がアンガスだったりシメンタールだったりするのは、お父さん牛の世代交代でしょうか?

確かに牝腹っていますよね。逆に雄腹も我が家にはいます。私は別腹を持ってますしv-274v-273・・・あ、違いました。(笑)
 
  1. 2006/11/07(火) 19:46:49 |
  2. URL |
  3. おかん #-
  4. [ 編集]

10産以上が期待できるウシはやはり貴重(稀少)ですか?
無理をかけない育て方そすれば、ちゃんと答えてくれるんだなぁ、と思います。

ウチのウシもみんな磁石入ってますよ。
飲ませるトコ見たときはこっちが「うえっ」てなりました・・・。
  1. 2006/11/07(火) 22:09:21 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

牛たち、もっと近くで見ると、もっと違いが良く分かりますよ♪

「命は食にあり」って、どちらかというと、おばあちゃんがいいそうな言葉ですけど・・・・・「おかしわ、三つはいけるね。」とか「あんもう・・・」とか。失礼、内輪ギャグでした。
  1. 2006/11/08(水) 13:21:02 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

クギが10本も・・・・???怖すぎ。よく生きていてくれましたって感じです。

長いこと一緒にいる牛たち、赤ちゃんのときからずーっとここにいる(みんなだけど)牛たち、一頭ごとに様々な思い出やエピソードがあるからよけいに愛着が湧きますよね。時間をかけてスキンシップをはかればはかるだけ信頼関係にもつながるし、お互いにメリットがありますね。

来年の夏こそぜひ遊びにきてください。(もちろん、その前にもぜひ。今日は氷雨で道が悪かったですね。天気のいい時にきてください♪)
  1. 2006/11/08(水) 13:26:39 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

種牛が、ギャロウェー、レッドアンガス、シメンタール、ギャロウェー(去年の半分だけ)、と移り変わって、今年からブラックアンガスになりました。

牛によって、「ぜひ雌牛を生んでもらいたい」とか、「この牛の娘はとっておきたくないから、できれば雄牛を産んで欲しい。」とか、いろいろわがまま言いますよね。そんなにうまく行くわけないんですが、リモガールは7割が雌牛です。来年はどうでしょう。できればまた雌牛をお願いします(笑)。
  1. 2006/11/08(水) 13:31:11 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

平均的に12-3歳くらいまでは大丈夫だと思います。16歳とか、18歳とかいうのを飼っているところもいますし。すぐに発情期が戻ってこなかったり、だんだん足が悪くなったり、乳房が下がって子牛が飲みにくかったり、乳量が減って子牛の育ちが悪くなったり・・・・と、全盛期に比べると衰えが顕著な牛もいますよね。そうすると廃牛で出荷してしまいます。うちでは、最初からの16頭のうち、3頭が死んでしまって、一頭を今年の春に出荷しました。残りの12頭はまだまだいけそうです。

Bekoさんのところの牛、みんな磁石飲んでるんですか?ホント、ウゲッてなりそう。よくあんなもの飲めますよね。
  1. 2006/11/08(水) 13:37:38 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

これだけの子牛をみんな、姿も特徴も把握しているのがすごいですね。
「かわいい♪」と思った子牛がミートボールっていうのは笑いました。
サメ女恐すぎ…(^^;)

磁石、以前働いていた牧場でも入れていました。見るのを楽しみにしていたのですが、他の仕事で見られませんでした。
たしか、しばらくしたら自然と出て行ってしまうから、定期的に飲ませるとか言っていたような…。

10産ってすごいですね!
こっちは、牧場によっては4、5産でもう寿命(??)ってところもあるそうですが。
  1. 2006/11/09(木) 21:38:33 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

こんにちわ!こちらには初めてコメントします。
奇遇にもまとんちゃんの後ですが(^^;)

うちの牛、サンちゃんもこないだ急に食欲がなくなって、獣医さんに診てもらって磁石飲ませたところです。
ブログのネタにしようかと思ったまま忘れてたのを、これ読んで思い出しました。

飲ませるの手伝いましたが、ぐげげげげ!となっていて大変そうでした(^^;)
  1. 2006/11/10(金) 17:36:58 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

4-5産っていうのは、きっと乳牛ですよね。乳牛は体力(?)の消耗が激しいから、なんか若くしてお役ごめんになってしまうみたいで気の毒な感じがします(経済動物だから仕方がないのは分かってます。私は、全てがペット感覚なのでビジネス感覚に欠けています。)

あんな大きな磁石を定期的に飲まされるなんて・・・・・ということは、あんな大きなものが体内を回って出て行ってしまうってことでしょうか?

ミートボールちゃん、小さいときはかわいかったでしょう?(笑)
  1. 2006/11/11(土) 10:34:32 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

みっちゃんさんへ

「みっちゃんへ」のほうがよかったかしら?

サンちゃんも磁石飲ませたんですか?リモガールもすごく元気がなくなって心配していたのに治療(?)のあとみるみる回復して本当に安心しました。でも、この病気の診断って完全に「推測」に頼りますよね。当たってよかった。

みっちゃんさんのブログを読む限りでは、サンちゃんは元気そうですよね。ジャージー牛、かわいいなあ~。自家産牛乳、うちでも飲んでみたいです。
  1. 2006/11/11(土) 10:40:50 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。