カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハロウィーンが終わって・・・

11月1日(水)小雪/曇り 最高気温 -5度 最低気温 -9度

学校から帰ってきた子供たちに「みんなハロウィーンのお菓子をおやつに持ってきた?」と聞いたら、「うん、みんな持ってきてたよ。」と予想通りの返答。マヤは「明日はなに持って行こうかなあ~。」と自分の袋を覗いていました。しばらくして、「これナッツ入ってる?」と聞いてきました。

持ってきたのはキットカットで、その袋には「これはナッツを使わない工場で製造されています。」と明記されています。

幼稚園の男の子でものすごくひどいアレルギー体質の子がいるため、学校はナッツ類、シーフードは持ち込み禁止です。その子は、ナッツとシーフードは触っただけでも呼吸ができなくなるほどのアレルギー反応をしめす可能性があるため、もし他の子がピーナッツバターサンドイッチとかを食べた手でドアの取っ手に触ってその子が次にその取っ手に触ったら危険なことになる可能性があるのです。

卵にもアレルギーなのですが、それは食べるとアレルギー反応が出るということなので、触る分には大丈夫らしいです。ピーナッツバターサンドイッチ、ツナサンドイッチに加え、卵のサンドイッチも禁止になってしまったら、お弁当の選択肢がかなり狭くなってしまうことと思いますが、命には換えられません。幸い、その男の子は自分が食べられるもの、食べては(触っては)いけないものがよく分かっているため、聞き分けが良くて安心ということですが、親としてはとても心配だと思います。

そのため、学校ではハロウィーンの前後にお知らせを配って「ハロウィーンでもらったキャンディーやチョコレートなどを学校に持ってくる前にナッツが入っていないかどうかちゃんと確認するように。」とみんなに注意を呼びかけています。

ミルクチョコレートなど、明らかにナッツが入っていないものでも、包み紙に「このチョコレートはナッツを使った同じ製造ライン(工場)で作られています。」とか、「ピーナッツがほんの微量含まれているかもしれません。」と書いてあって、自社の免責をあらかじめ表示してあります。

さてこちらは、余ってしまったコーンチップス(ナチョス味のトルティージャチップス)。
コーンチップス


ハロウィーンの前に中学一・ニ年のクラスが資金集めにチップスを売っていたため協力のために一箱買いました。一箱36袋入りでしたが、うちに来たのはたったの6人。ということは・・・まだ30袋残っているということ!!せっかくわざわざきてくれたので電子レンジで膨らませるポップコーンも一緒にあげたのですが、そんなことしてる場合じゃなくてこのチップス二袋、いえ五袋でもあげればよかったかしら?(でも、どの家もこういうチップスを買っているのでどこでもこれもらってると思うし。我が家の子供たちのもらったものを見れば一目瞭然)なんかこの村、お金と物が村の中をぐるぐる回りまわっているような気がします。

あ~あ、こうやってジャンクフードに浸る生活が続くのですね(でもこの味好きなので結構うれしい。余るのがわかってるから、自分の好きなものを買うのがポイント♪)



スポンサーサイト
  1. 2006/11/02(木) 14:48:07|
  2. 子供
  3. | コメント:11
<<うちに帰る牛たち | ホーム | ハロウィーン>>

コメント

アレルギーはどこへ入っても不安がついてくるから心配ですよね。
でも、学校も協力してくれるって何か心強い。

トルティージャ大好きです。その昔、これにとろけるチーズとタバスコとケチャップ少々をかけた物をレンジでチンして食べ続けていたことがあります。
もちろん胃をこわしました・・・v-406
食べすぎには気をつけましょう。
  1. 2006/11/02(木) 20:04:45 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

私もアレルギーで禁止項目が多い中で育ちましたが、触っただけで反応するって、かなり重症ですね。彼のこれからの人生を思うと、いろんな世界が限定されてしまってかわいそう。
 それにしても村中のお宅で36袋入りのチップスを一箱づつ買ったのかと思うと、噴出しそうです。v-398
  1. 2006/11/02(木) 20:50:30 |
  2. URL |
  3. おかん #-
  4. [ 編集]

アレルギー体質ってつらいですね。まわりのみんなも、ちゃんと理解して心遣いしてあげているけど、これが大勢の中で過ごさなくてはいけなくなった時を思うと、つらいものがありますね。

たくさんのお菓子、眺めているだけでも嬉しいんじゃない?。賞味期限に気をつけて!!糖尿病にも気をつけて!!!。
  1. 2006/11/02(木) 21:41:43 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

アレルギー本当に大変そうですね。
とりあえず今は皆協力してくれる環境にあるから少しは安心だけど、私がその子の親だったら心配して胃が痛くなりそう...

おかし...
うちもあまりました...
「全部冷凍して来年また使ったらいいのよ」と義母にいわれました...ハロウィーンの目玉バブルガムとかもあるので「ガムも冷凍していいの?」ってきいたら「もちろんよ」っていってたけど...
本当なのかな...
  1. 2006/11/03(金) 01:55:20 |
  2. URL |
  3. もも #-
  4. [ 編集]

trick or treatのお菓子は自分たちも食べて嬉しいものを用意するって基本ですよね~。
特に子供がそれほど来ない場合はなおのこと。
うちも夫が仕事でハロウィンの写真撮影用にたくさん買ったのが余ってるんですよねぇ。
皆さん冷凍して来年に回してるんですか???う~ん、私はこういうキャンディの類、あまり好きじゃないし、娘にはまだあげられないし。どうしよう。
アレルギー、ショックを起こすほど強い子の場合は、本当に気を付けないといけないですよね。
うちの娘が通っているデイケアにも、入り口に”ピーナッツ禁止!”のサインがあります。
日本よりもやっぱりカナダの方がアレルギーの子が多いのか、アレルギー対策がしっかりしているのか。日本ではあまりそういうの見ませんものね。
  1. 2006/11/03(金) 03:18:15 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

お、トルティージャお好きですか?おいしいですよね。でもチーズかけてたくさん食べたらちょっとくどいかも。手を出すと止まらないタイプの食べ物ですよね(^^)
  1. 2006/11/03(金) 14:18:32 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

おかんさんも、アレルギー体質なんですか?この男の子は本当に重症で、いつも注射を携帯しています。学校のいろいろな場所にも、その子の顔入りのポスターが張ってあります(お母さんが作った)。その子はうちの下の娘の担任のお孫さんなので(母親の母親。そう、おばあちゃんが先生)、そういう面では恵まれていると思います。
  1. 2006/11/03(金) 14:22:31 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

お菓子、眺めてるだけではやっぱり満足できないみたいで(でもたくさんあると安心感があるようです)やっぱり毎日食べてます。賞味期限?この辺ではあまり聞かない言葉です(笑)。
  1. 2006/11/03(金) 14:24:04 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

ももさんへ

チョコレートとかって、きっと冷凍しても大丈夫なんでしょうね。でも私の性格からして、一年間大事に冷凍しておいた挙句、来年のその時期になって「でもやっぱりおいしくないかもしれない・・・・」なんて不安になって、結局新しいものを買いに走ってしまうような気がします。一年かけて自分で食べた方がいいかも。
  1. 2006/11/03(金) 14:26:38 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

じゃすみんさん、甘いもの好きじゃないんですか?変わってますね(笑)。そういえばお菓子を作るときも、かなり砂糖の量を減らしてますよね。尊敬。

この男の子、今までに呼吸困難になったことがあるということで、お母さんは「青くなりかけてる子供を連れて病院に運転してったことがある」そうです。その子がプリスクールに入る前に、学校の関係者を呼んでその子のアレルギーについて勉強会が開かれ、当時まだプリスクールで働いていた私も出席して、ビデオを見たり(精神的なサポートのこととか)、注射(エピペンって呼びますよね)の使い方とか、いろいろ習いました。

それ以後は幸い今のところ大丈夫みたいだけど、いつどこでアレルギー性のものに触れるか分からないから、本人も回りも気を許せませんよね。
  1. 2006/11/03(金) 14:34:10 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

イヤイヤ、私も甘いもの好きなんですよ~。
チョコとか、やめられまへん。
で、甘いの好きだからこそ、砂糖の量を減らしてるんですよ~。砂糖取りすぎると体調悪くなるし。
だからコテコテに甘いキャラメルとか、人工的なチョコの味とか、着色料バリバリのキャンディとかが苦手で、ハロウィン用のお菓子なんて、そんなのばっかりだからダメなんです~。年ですかねぇ。
エピペンは必須ですよね、アナフィラキシーショック起こす危険のある子は。
学校が一人のこのアレルギーのために勉強会まで開いてくれるって、本当にありがたいし、親も安心ですね。でもこれも小さい町ならでは、なのかなぁ。
  1. 2006/11/03(金) 20:09:23 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。