カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハロウィーン

11月1日(水)小雪

昨日はハロウィーンでした。学校では午後からみんな(幼稚園から先生まで)コスチュームに着替えてまず校内をパレードし、その後は体育館に集まってゲーム、ダンスなどをしました。マヤの着替えを手伝いに行ったのですが、ほかにも何人かのお母さんたちがドラキュラのメーキャップをしたり、着替えを手伝ったりしていました。もちろん来られない父兄もたくさんいるので(私はたまたま学校にいた)、そういう子供たちは朝から顔を真っ白や緑や赤に塗りたくって学校に来ていました。

廊下には子供たちの作った作品が並べられています。
ハロウィーンの展示物


マヤと同級生のお友達。魔女になったその子は、偽物の長ーいツメをつけて不気味さ満点。
妖精と魔女


先生たちも仮装しました。マヤの担任のこの先生は、中世王侯、貴族に雇われた道化師の格好でした。(去年はドナルドダックだった)
先生


大受けだったのは、5-6年生担任の男の先生が、101匹ワンちゃん大行進(題名?ダルメシアンの話)にでてくるクルエラという意地悪な女の人のまねをして、カツラ、ものすごいメーキャップ、スカート、長いパイプタバコに変装したのと、中一、中二担当のすごく厳しい女の先生がおばあさんの浮浪者になって、ぼさぼさ頭のカツラにスキー帽をかぶって、ボロボロの洋服を着てショールをまとい、背中を曲げてヨロヨロと歩いていた様子でした。その先生がその格好で小さい子供に近寄ってコスチュームの端をつまんだりすると、子供たちはええ~っと言った感じでビビって硬直していたそうです。

学校が終わると、約束してあったお友達の家に行って「Trick or Treat」の始まりです。マイナス6度で風が強く、小雪がちらついていたので、白いももひきの妖精はその上に赤いズボンを穿いて赤い厚手のセーターを着ました。キツネも中に何枚も重ね着をしました。
キツネと妖精


お友達(ライオン、死者の霊、ドラキュラ)とともにいざ出陣です。
いざ出陣


その子たちのお母さんといっしょに村の家々を回りましたが、子供が少ない村なので、みんなとっても気前が良く、ハロウィーン用のチョコレートやキャンディーの小袋などが大きな入れ物に入っていて、「ほらザクッと取って行って。」と言って子供たちが遠慮がちに取ると、「そんなんじゃ駄目駄目」といって自分の大きい手でザックリすくって袋に入れてくれたり、ポテトチップとジュースをくれたり、あっという間にお菓子だらけになりました。
お菓子の山


村を半分くらい回ったところでみんな寒さに絶えられなくなり、終わりにしました(ハロウィーンが9月にあればいいのにね・・・とぶつぶつ言いながら)。帰る途中で近くのおばあさんのところと、隣の家によって家に戻りました。村の人たちは子供たちがそれでも何人かは(多分最高で50人くらい)来るのですが、農家のほうには3-4人しか来ないのです。親が運転して回らないといけないから、3km走って一軒、10km走ってもう一軒では時間がかかって大変すぎ。多分このおばあさんのところには、自分の孫二人とうちの子供たち、隣の家にはうちの子供たちともう一組の子供たち二人しか行きません。というわけで、隣の家からのお菓子は毎年こんな大袋に入っています。おばあさんのところからも大きな袋一杯に「みかん、ジュース、ゼリービーン、チョコレート、キャンディー、ピーナッツ」が入っていました。
お隣から


うちに来たのはいつも来る二組6人だけで、そのうちの4人はもうずいぶん大きいから(13歳くらい)多分今年で「Trick or Treat」は終わりかもしれません。

山のようなお菓子を子供たちが学校のおやつにこれから何日間(何週間?)か持っていくのでしょう。確かに大量のジャンクフードだけど、子供たちの楽しみのイベントだし、普段子供が来る事のないお年寄りとかはとってもうれしそうにしてくれるし、まあお互いに良しってことでしょうか?

ちなみに、来年はマヤはバレリーナになるそうです(カンナはまだ決まってないらしい(笑)。衣装が・・・・・



スポンサーサイト
  1. 2006/11/02(木) 00:48:21|
  2. 子供
  3. | コメント:13
<<ハロウィーンが終わって・・・ | ホーム | もしかして、もしかして・・・・>>

コメント

かわいーっ!!です。

お二人とも可愛くできましたねー!!(素材が美人さんたちだからいいのかなぁ?)先生も『力』入ってますよね。かぼちゃも可愛いし、さながら地域ぐるみの学習発表会?
学校と地域が一緒にこんな行事やるなんて、いいなぁと思います。きっとキリスト教圏は世界中でそうなのでしょうね。
 たくさんのお菓子、学校でおやつの時間があるのはびっくりです。
  1. 2006/11/02(木) 05:06:27 |
  2. URL |
  3. おかん #-
  4. [ 編集]

とっても楽しそうで、マヤちゃんもカンナちゃんも良かったですね!
学校の先生達の気合いの入りようがいいなぁ♪
町中みんな顔見知りというような田舎だと、trick or treatも楽しいけど、いきなりどこの子か見たこともない子達が玄関のドアを叩いて、お菓子だけ持って去っていくっていうのは、おもしろさが半減するよね、と田舎出身の夫たちは話していました。

それにしても昨晩は寒かったですよね~。Junkoさんもご苦労様でした。
来年も衣装作り、がんばってください!
私も今年は大丈夫だったけど、来年は何か作らなくちゃなぁ・・・。
  1. 2006/11/02(木) 06:39:38 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

ふたりともかわいいー♪先生もかわいい(笑)
きつねさんは、どんべえのCMに出られそうです。
(いや、昨日の昼ご飯がどんべえだったのですが)
子供達は楽しそうだけど、親は大変ですね。
来年のネタが決まってないカンナちゃんに提案☆
それは、美空ひばり風のマドロス姿!
先日、親戚のおばさん(舞踊の先生)がマドロス衣装で港唄歌謡にあわせて踊ってて、わたしのつぼにドンピシャでした。
あ、それともメイド喫茶のコスチューム?(だめですね)
  1. 2006/11/02(木) 08:17:51 |
  2. URL |
  3. kiri #-
  4. [ 編集]

かわいいぃ~~~^^
さすが本場はちがいますよねぇ。先生たちまで仮装って日本ではまずないでしょうからねぇ。

お菓子は何から食べようか迷っちゃいそうですね^^
  1. 2006/11/02(木) 10:57:35 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

カワイイ~!!
狐のしっぽもかなりそれらしく仕上がってますね♪
こういうのが作れるJordefarmsさん素敵過ぎます☆
学校も楽しいですね~。うちも来年はキンダーに入りたてくらいになると思うだけど何かするのかな?
マヤちゃんのように今から考えなくては(笑)
  1. 2006/11/02(木) 11:30:49 |
  2. URL |
  3. みっこ #-
  4. [ 編集]

二人とも可愛らしくきまってますね。
学校ぐるみで、そして地域ぐるみで、このような行事をするってことは、大きくなってからの、とてもいい思い出になりますね。
寒くて大変だけど、もし九月にこれがあったらもっと大変よ。忙しくて衣装どころではないんじゃない?裸の王様にしておこう・・・ってなことに!!!。
  1. 2006/11/02(木) 13:06:25 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

田舎はまだ村上げて(?)いろいろやろうっていうのが多いですよね。過疎が心配されているから余計がんばらなきゃって思うのでしょうか。

小学校6年生までは10時15分から10分間おやつの時間があります。でもそのときには果物、野菜しか食べることができないので、こういったお菓子は昼食後のおやつ(何でしょ?デザートってこと?)になるみたいです。
  1. 2006/11/02(木) 13:59:21 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

旦那さんがおっしゃってたこと、当たってると思います。やっぱりここはみんな顔見知りだから、子供たちが行くと「あら、あんたは誰?まあかわいい(怖い、すごい、いい)わねえ。」って喜んでくれますから。

全然知らない子がお菓子だけもらいに来るのって、田舎でのハロウィーンを経験しちゃうと味気ないような感じがします。
  1. 2006/11/02(木) 14:03:46 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

kiriさんへ

来年のネタなんて聞いてないのに(そんな翌日早々当たり前)、今日の朝食のテーブルで「私は今度のハロウィーンは・・・・・」なんて言い出す二人組み。ちょっと待ってよって言いたくなります。

「きつねどんべえ」懐かしいなあ。おいしそうです。あのあげがいい味だしてるのを思い出しました。
  1. 2006/11/02(木) 14:07:41 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

お菓子はあんまりありすぎるので、「一日の(家での)おやつに、チップス一袋と、キャンディー/チョコ系のものひとつずつ」と決めてあります。そうでもしないと、歯医者さんに直行ってなりそうです(-_-;)
  1. 2006/11/02(木) 14:10:32 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

みっこさんへ

私のは「速い」「簡単」「それなりにOK」(なんか料理と同じ条件)がポイントなので、近くで見るとかなり雑なんですけど、子供たちがノリがいいたちなので助かってます。

みっこさんはもっと手をかけてきちんと準備するってタイプだから、こっちに来たらいろんなアイデアや材料があって楽しめると思いますよ。

かぼちゃをくりぬいて「ジャックオーランタン」も作ったんですけど、それも全然凝ってなくって、グレッグに「OOのウェブサイトにいろんなジャックオーランタンが型紙つきでのってるってラジオで言ってたから見れば?」と冷たいまなざしで見られていました。まあそれは来年にとっておきましょう(本当か?)。

  1. 2006/11/02(木) 14:17:28 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

子供たち、予想通りとても楽しみました。ただ寒くて寒くて、いつも行くお宅などにも全部行けなくて残念でした。来年はもう少し暖かいといいです。
  1. 2006/11/02(木) 14:20:24 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

ありゃ~めんこいーv-238
楽しそうな表情がまた、いいですね。
うきうきかわいいキツネちゃんも、おすましした妖精さんも、ほほえましくてなごみますね☆
赤いズボンの妖精もかわいい♪
恥ずかしがらずにガッツリ仮装する教師陣がまた、ステキです(笑)

それにしてもすごい量のお菓子!!「ロウソク出せ」の比じゃありません(笑)
仮装といいお菓子といい、こりゃあ、クリスマスよりも気合が入るのもわかるかも、ですね。
  1. 2006/11/02(木) 22:17:23 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。