カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

我が家の感謝祭

10月9日(月)晴れ 最高気温 +9度 最低気温 -2度

今日は感謝祭でおやすみです。感謝祭はヨーロッパから北米に渡ってきた開拓者たちが豊作(というかとりあえず何か収穫できたということ)に感謝してお祝いをしたのが始まりで、今でも家族が集まってターキー(七面鳥)を食べるのが習慣になっています。連休のため、日曜日に大掛かりな食事をすることが多いのですが、近くに家族のいない私たちは別にこれといったこともしません・・・・・・と思っていたのに、夕べになって子供たちが「感謝祭にターキー食べないの~?」と言い出し、「え、この前トモコさん来たとき食べたばっかりだからいいじゃない。」といっても「お祝いした方がいいよー。」といわれ、仕方なくグレッグに「ターキー食べたい?」と聞いたら、「そりゃあ好きだけど・・・・」となんだかはっきりしない返事。

まあ仕方ないなあと冷凍庫から5kg弱のターキーを取り出し、流しに置いて一晩かけて解凍しました。
ターキーその1


朝になっても完全に解けていなかったので大きなボウルにお湯を張ってその中にターキーをつけておきましたが、ターキーを包んである袋を見ると、「解凍するまでは必ず冷凍庫で保存してください。解凍は冷蔵庫でしてください。1kgあたりにつき10時間が目安です。」ですって。ということは、50時間かかるってこと?そんな長い間こんなバカデカイものを冷蔵庫に入れておく人は絶対いないと思います。

E-COLI(O-157菌)とか、サルモネラとか食あたりになるのをとても懸念して生の肉の取り扱いにはくれぐれも注意しましょうということをよく言われますが、いくらなんでもちょっと無理。

お昼頃までにはほとんど解凍できた感じだったので「ちょうどいい具合だな」と思っていたのですが、1時からコーラス隊(伴奏担当なので行かなくてはならない)の練習があることを思い出し、デザートのパンプキンパイも半分くらい焼けた感じでとりあえずオーブンの中に置いておき、出かけました。

帰ってきて、「さあ、続きをしよう」と思ったら、グレッグが「牛たちを別の放牧地に移そう。」と言いに来て、「今日じゃないと駄目なの?」と聞いても「今からやらないといけない。」と譲らないので「ターキー食べたいっていったの自分なんだから、遅くなっても知らないから。」と言いつつ移動を一緒にしに行きました。

今までいた放牧地(とりあえず最後の放牧地)の草も食べきってしまったため、毎日サイレージベールをやっていたのですが、うちから一番離れた放牧地の奥の通路を渡って行く、ビーバーのいる谷間を越えた向こう側の放牧地に移したいと言うのです。私はその作業をしたくなかったため(詳しくは明日にでも)先延ばしにしていたのですが、いよいよそのときがきてしまったようでした。

結果的にはうまくいったのですが、帰ってきたらもう5時半。それからターキーの用意をしてオーブンに入れたのは6時ごろ。

たまねぎ、セロリ、パセリのみじん切りにパン粉、ブイヨン、香辛料を混ぜたスタッフィングというものをターキーのおなかの部分に詰め込みます(買った時点で既におなかのところはきれいにされている(当たり前?)。)撮影者:マヤ
ターキー詰め物


詰め終わったら(だからスタッフィングというのですね)肉の温度を測る温度計を胸肉の部分に差し込み、オーブンに入れます。
ターキーその2


3時間後、ジャーン。ローストターキーの出来上がり。温度計は肉の内部の温度が85度をさしています。ローストビーフの焼き具合(ミディアムとかウェルダンとか)をチェックするのにも使えますが、トリ肉、ターキーの焼き上がりの温度が一番問題になるので(食中毒にならないように)、この温度計を使えば確実です。
ターキーその3


ターキーを焼いている横で、ついでにアップルパイも焼きました。焼きあがったターキーのおなかから先ほどの詰め物を取り出して別のお皿に入れます。焼き汁を使ってグレービーを作ります。

7時ごろグレッグのお母さんから電話があり、「感謝祭、いい一日だった?」と聞いてきたので、「今ターキーを焼いてる。」と言ったら、「・・・・????」聞き間違えたのかと思ったようでちょっと沈黙。事情を説明して、「9時ごろには食べれると思うよ。」と言ったらちょっと驚いていました。

そんなことをしている間に、準備完了。やっといただきます。ローストターキー、スタッフィング、マッシュポテト、グレービー、ニンジンのグラッセとサラダでした。「みんなこれに加えてビートの酢漬けも食べるよねえ。」と言ったら、「そんなものは絶対いらない。」と全員で抗議。それは私も実は嫌いなので、ちょっと言ってみただけ。「やっぱ9時だったね。」と言ったら、マヤが「違うよ、8時53分だよ。」と訂正してくれました。デジタル族は融通がきかん。明日学校が休みなので(先生方の研修らしい。4連休ですけど・・・・)よかった♪
感謝祭食事


デザートにパンプキンパイとアップルパイを両方食べた人がいます(もちろんGJ)。食べ過ぎたといってうなっていました。自分が悪いんじゃん。
感謝祭デザート


作るのに3時間かかって、食べるのに20分くらいで、片付けに1時間。なんだか割の合わない食事です。スタッフィングはターキーのおなかの中に残しておくと痛むので必ず全部取り出さないといけません。さすがに5kgのお肉を平らげるわけには行かないので、残りは骨からとって密封容器に詰め替えます。多分明日の夕ご飯も同じメニューでしょうから、仕度の時間が半減したと考えていいでしょうか。

それでも残るので、ターキーは少しずつ袋に入れてサンドイッチ(細かく切ってセロリとランチドレッシング(他のドレッシングの2倍はカロリーのある、とてもクリーミーでおいしいサラダドレッシング)を混ぜる)に使い、骨は「ターキーヌードルスープ」のだしをとるのに使います。無駄にするの部分がほとんどない便利な食材です。

みんなが健康でいられることに感謝したいと思いましたが、準備や片付けもいっしょにやってくれたらもっと感謝できたのに・・・・。




スポンサーサイト
  1. 2006/10/10(火) 15:12:09|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | コメント:13
<<牛たちまた移動 | ホーム | レジャイナの夢の週末>>

コメント

まあ、なんと豪華版でしょう。
忙しいのに、よくやるわねえ。「きょうは忙しいから簡単なものにしておこうーーー」って言っていたら、美味しいものが食べられない事になってしまうものね。食べるの大好きなお母さんで、みんなシアワセ!!! 
  1. 2006/10/10(火) 16:38:46 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

なんか、前に見た「ミスタービーン」の番組で、ターキーに頭を突っ込んで取れなくなったってのがあったのを思い出しました(笑)
すごいご馳走ですね!おいしそう~。肉がキロ単位で食卓に上るってカッコイイですね(!?)
忙しいのにここまでしてしまうjordefarmsさん、素敵です♪
今日か明日、ここのブログで紹介していた「アップルクリスプ」に挑戦してみようかな、と画策中です。
  1. 2006/10/10(火) 18:32:28 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

なんておいしそうなんでしょう!
冷凍庫にターキーが入っているのがすごいv-237 忙しいのに、それを、本格的にお料理するジュンコさんは偉い!
感謝祭の夕べは、ご家族みんな、ジュンコさんに感謝したと思いますよー。
うしまとんさん、私もMr.ビーンの七面鳥をかぶるシーンが大好きです。カンナさん、マヤさんはMr.ビーン見たことあるかしら?きっと、お腹が痛くなるくらい笑っちゃいますよv-20
  1. 2006/10/10(火) 20:10:50 |
  2. URL |
  3. Tママ #-
  4. [ 編集]

本当に素晴らしい生活をされていますね。きっと今は大変でも、それがマヤちゃんやカンナちゃんが大人になった時に、大きく役立つと思いますよ。子供って見ていないようでよく見ています。手伝いもいっぱいやった分だけ、きっとその子のものになっていくと思います。そして、淳子さん、あなたもきっとそうやって成長されたのでしょうね。

と言いつつ、三時間台所に立つのは家族の少なくなった我が家では、辞退したいかも・・・です。
  1. 2006/10/10(火) 20:37:18 |
  2. URL |
  3. おかん #-
  4. [ 編集]

すごい!!

美味しいものを作ってくれるママに感謝する日ですねv-315
ウチは最近『鮭祭り』i-276。つまり、大量にもらった鮭を消費するってコト。
「アラ」もムダにできないとは思うものの、自分の腕のなさが原因でムダばかり…。
お料理上手になりたいよぉv-409
  1. 2006/10/10(火) 20:46:35 |
  2. URL |
  3. Beko #-
  4. [ 編集]

ターキーは慣れればそれほど準備は面倒じゃないですけど、解凍とローストに時間がかかりますものね~。
写真で見る限り、5キロのターキーはそれほど大きく見えないですね。うちで食べたのはどのくらい会ったんだろう・・・大人8人で食べてもまだ半分は余裕で余ってたからなぁ。

Junkoさん、本当に何でも自分で用意されて、主婦の鏡ですね♪私も見習わねば。
  1. 2006/10/11(水) 02:29:49 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

肉がキロ単位で出てきて豪快なんですけど、残りをどうしよう・・・っていつも悩みます。

子供の明日のお弁当はターキーサラダサンドイッチと決定しています。(献立を考えなくていいのがうれしい♪)

アップルクリスプ、お口に合うといいですけど。
  1. 2006/10/11(水) 14:17:00 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Tママさんへ

ターキーは安売りのときに買っておいて冷凍庫に入れてありました。

食べっぷりはよかったけど、感謝してるかどうか・・・・ちょっと疑問ですね。

ミスター・ビーン、昔よく見ました(笑)。大好きです。きっと子供たちにも受けると思います。今度ビデオ借りてこようっと。
  1. 2006/10/11(水) 14:19:57 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

もう「ターキーやる」って決めてしまったので、そうせざるを得ない状況だったんですよ。もう一日おいておきたくなかったし・・・・大きいから邪魔ですね。

自分がいつ料理を習ったのか、全く記憶にないのですが、母親がしているのを見ててやり方とか覚えたのかなあ???

子供たちにもいろいろ教えないといけませんね。
  1. 2006/10/11(水) 14:22:49 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Bekoさんへ

そちらも贅沢な悩みみたいですね。他人が食べてるものはうらやまし~って思うけど、やってる本人は大変でしょうね。

「あら」なんて調理したこと一度もありません。がさつな私は繊細な日本食(を作ること)に向いていないかもしれない。食べるの専門でしょう。
  1. 2006/10/11(水) 14:25:19 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

そのとおり、ターキーはオーブンに入ってしまえば気が楽なんですよね。ただやたらに時間がかかるだけ。だから早く下ごしらえをしたかったのに・・・・

5kgのターキーはとても小さいと思いますよ。私いつも売っている中で一番小さいのを選びますから。4人家族だし、お客様がいるときでもせいぜい2-3人増えるだけだから、大きいのはいらないんです。9kgくらいのも(20ポンド)あるらしいから、ジャスミンさんのところで食べたのはそのくらいのかもしれませんね。

全然主婦の鏡ではないですよ。必要に迫られてやってるだけです。じゃすみんさんこそ、いつも工夫をしていて、凝ったものを作ってすごいなって感心してます。小麦粉を2種類以上持っているだけでただものではないって思います♪
  1. 2006/10/11(水) 14:30:56 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

ターキー、やっぱりご馳走って感じが出ますねー。
うちの夫も実はターキー大好きなので、本当は食べたかっただろうと思うんですが、まぁクリスマスまで我慢してもらいましょう。

パンプキンパイも、アップルパイも両方作るなんて尊敬してしまいます。私は手抜きして冷凍で済ませました。ちょっと(だけ)反省してます。

牛さんたちの移動の話、大変なんだろうと思いつつ、その小道が素敵に見えて羨ましいです。その小道を歩いてみたいです!!あ、でも途中はバギーで行きたいです(怠け者)、あれを運転するの結構楽しくて好きなんですが、そんなお遊び気分で言ってちゃいけませんね。失礼しました。
  1. 2006/10/12(木) 10:44:56 |
  2. URL |
  3. seri #-
  4. [ 編集]

seriさんへ

牛を移動させた小道、なかなかきれいですよ。もう少し前ならポプラの葉っぱが黄色で素敵だったと思います(自分はそのころ行ってないけど)。

でもこの道は山あり谷ありでほんとに急なところばかりなので、歩くよりはバギーの方がずっと楽しめると思います(歩こうなんて私は絶対思わないと思う)。
  1. 2006/10/13(金) 04:39:37 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。