カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニワトリ頑張る

9月23日(土)曇り時々晴れ
最近気温が低くなってきて、夏の間は毎日19-20個取れていた卵も先週はついに12個くらいまでに減ってしまいました。もうそろそろニワトリも終わりなのかなあと思って悲しくなりましたが、友達に聞いたら、「ニワトリの産卵サイクルは日照時間に影響されやすいので一日16-18時間明るくしておくのがいい」と教えてもらいました(もちろんすごいペースで毎日産んでいるのだから(ニワトリは20羽いる)、だんだん疲れてくるのはやむをえない)。

そこで2日前からヒートランプ(電熱灯)を使って夜もしばらく電気をつけて明るい時間を延ばしてみました。そうしたら、昨日と今日は17個ずつ卵を産んでくれたのです。
鳥小屋1


おお、うまくいったと思って大感激!!どちらにしても越冬はさせられないニワトリですので、いる間にたくさん産んでもらいたいものです。おまけに、この夏は固定客がついて一週間に6ダースは売れたので、餌代の元は完全に取れたと思います。

しばらく前に一羽元気がなくなって、死んじゃうのかしら?と心配しましたが、何とか復帰してくれ安心しました。ニワトリは元気がなくなるとトサカの色が真紅から白っぽくなるのです。4月に来たばかりはみんな淡いピンク色のトサカをしていて、「ニワトリのトサカって赤いと思ったのに変だなあ、こういうものなのかなあ」と思いましたが、羽が生え変わったらトサカの色もだんだん濃くなり、それにつれて卵も産むようになりました。あと注意するのはフンの状態。その二つが健康のバロメーターだと分かりました。
鳥小屋2


しかし、どの鳥を見てもおんなじでぱっと分からないため、元気のなかった鳥に緑色の食紅(ヘンな表現)をふりかけ、すぐ見てわかるように印をつけようとしましたが、鳥の羽は水をはじく性質があるらしく、色が染み込まずしばらくは水滴が羽にのったままでした。少しは色が残ったため見分けがつきますが、もうトサカの色も赤くなって、今ではすっかり元気です。

確かに近くのおばあさんに言われたとおり、見事にトサカが片目にかぶさっています

鳥小屋3


鳥小屋の片隅に箱を置いて中に全粒の大麦を入れ、そこにベニヤ板を斜めに立てかけてあります。ほとんどのニワトリたちがそこを産卵場所として選んだので、卵が汚くならず、洗うのに簡単です。
鳥小屋4



ただ、もうひとつのコーナーに卵を産むニワトリが2羽います。自分たちでお気に入りの場所があるみたいでおもしろいです。

ニワトリも社交動物らしく(そんなイメージはなかったのだけど)、この前ツメをどこかに引っ掛けたのか足から血を出しているニワトリがいて、自分や他の鳥がその傷口を突っついて悪化させていたので、このままでは共食いになると思って(ニワトリは血に敏感で、攻撃するらしい)そのニワトリだけ同じ小屋の中で小さな犬のケージに移したら、中から外にものすごく出たがってケージの中をいったり来たりしていました。30分くらいそのままにしておいたのですが、「これでは余計にストレスがたまって悪そうだ」と思って出すことにしました。ケージのドアを開けたら一気に飛び出てきて、仲間とまた一緒になれてとても安心したようでした。幸い、その間に出血がとまり、他の鳥たちももう突っついたりしませんでしたが、社交的とは思えなかったニワトリの意外な一面を見た感じがして、なんだかおかしくなりました。





スポンサーサイト
  1. 2006/09/24(日) 14:54:24|
  2. ニワトリ
  3. | コメント:9
<<ぐずついた秋空 | ホーム | ピザ生地レシピ>>

コメント

随分と寒くなってきたみたいだから、もう鶏は登場しないと思っていたけれど、みんな元気にしていますね。色つやもいいし栄養満天といった感じですね。どんなにか愛情をかけているんだろうなという事がよくわかります。鶏はそれにちゃんと応えてくれましたね。めでたし、めでたし!!!。
  1. 2006/09/24(日) 16:02:01 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

「満点」が正しいですね。変換ミスだと思います。
文字にはうるさい人ですから。
パソコン暦半年の高齢者だからお許しください。
そういう私もパソコン暦半年の高齢者です。
  1. 2006/09/24(日) 16:35:49 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

それにしてもよく観察されていますねー!!我が家でも鶏を飼っていますが、5羽いたのが「いたち」か何かに襲われて2羽になってしまいました。我が家の家族構成ではそれでも卵があまるのですが(アレルギーやコレステロール要注意の人がいるので)、ホワイトレグホーンではなくもっと赤茶けた種類で、卵も赤です。鶏が初めて卵を産む頃は、卵が小さくて、卵かけごはんにちょうど良いサイズだったのですが、今頃になると大きくて、なんだか「こんなでっかいの、産むのかわいそう」などと思ってしまいますね。***炊飯器で炊き上がったご飯の中に、洗った卵をごはんで覆うようにいれて25~30分、簡単にラジュウム卵が出来上がります。忙しい朝にお勧めです!!
  1. 2006/09/25(月) 05:59:20 |
  2. URL |
  3. おかん #-
  4. [ 編集]

私のバイト先でも卵が激減v-12
日照時間でも影響されるんですね。
鶏も好きな場所があるらしく、とんでもない場所でたまごを発見すると嬉しくなりますよねー。
その分洗うのは大変ですが。。
とさかと糞の状態、みてみますね。
  1. 2006/09/25(月) 10:52:05 |
  2. URL |
  3. まみっこ #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

カメラの調子いいですね。色がきれいに出ています。トサカが片目にかぶさっているニワトリは凄みがありますね。うちの息子が小学5年の夏休みの自由研究で農家からもらった有精卵を自分で作った孵化器で卵を温めて、ヒヨコに孵した経験があります。よくなついてペットとして飼って、卵もよく産みました。生まれて最初に見たものを親だと思うんですよね。息子を親だと思って後を追っていました。今日、近所のスーパーでは超目玉商品として卵10個88円で売られていました。午前中に特価たまごは売り切れます。産みたて卵を食べてみたいです。
  1. 2006/09/25(月) 14:32:37 |
  2. URL |
  3. Tママ #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

おかげさまでニワトリみんな元気にしてますよ。私、見るものなんでもかわいいと思ってしまう性格のようですね。この前カルバンのうちに行って豚を見たときに、「クチャクチャ」やりながら餌を食べていた豚を見て、「豚が餌を食べてるところってかわいいな」と思ってしまいましたので。

何の動物でもそうだけど、餌を食べてるときって本当においしそうに食べるので見るのが楽しいです。
  1. 2006/09/26(火) 01:53:35 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

おかんさんへ

確かに、小さい体のわりにはものすごく大きい卵産みますよね。いくら楕円形だとはいえ、ホント気の毒なくらい。

ラジュウム卵、簡単そうですね。今度やってみます。

いたちやキツネ、コヨーテはこちらでも鶏飼ってる人たちの悩みの種です(うちはおまけにネコが6匹もいるので余計心配)。今年は小屋の中で放し飼いにしていたので、大丈夫でした。
  1. 2006/09/26(火) 01:59:21 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

まみっこさんへ

卵を産む場所、お気に入りができたらそこばかりらしいですよ。外で放し飼いにしている人なんて、ほんとに思いがけないところで見つけたといっていました(おまけに、すぐに見つけられればいいけど、気づかなかったら「いつの卵?」って感じで不気味ですよね)。
  1. 2006/09/26(火) 02:01:44 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Tママさんへ

カメラ好調です。ずーっとこうだといいけど。おにいさん、昔から研究が好きだったんですね。なんとなくイメージがつかめます。

育てたのがメスのニワトリでよかったですね。両親と妹の記憶によると(私はほとんど覚えていない)、昔お祭りでヒヨコを買ってきたら一匹育っちゃって(普通そういうのすぐ死んじゃいいますよね)それもオンドリで人を追っかけて突っつこうとしたりして危なかったということです。結局お肉屋さんにもらってもらったそうです。
  1. 2006/09/26(火) 02:07:59 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。