カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

牛また移動

9月8日(金)晴れ 最高気温 +16度 最低気温 -1度

最低気温、ついにマイナスになってしまいました。今夜も天気予報で霜警報が出ています。

今朝我が家ではマイナス1度だったのですが、ビヨークデールの村は谷間にあるためマイナス4度だったといっていました。いつかこうなるのは分かっていましたが、はあ~って感じです。

牛たちを家のすぐ裏のコンバインが終わった大麦の畑に移動させました。今までいたところの草を食べ尽くしてしまっていたので、みんな喜んでついてきて、3日くらいそこでフェンス周りの草や落ちた大麦などを食べていましたが、今日見たらずいぶんきれいに食べてあって私の姿をみるなり「モ~モ~、腹減った。」と催促したため、もうひとつの大麦畑(こちらもコンバイン済み)に移すことにしました。

その畑に行くには3日前までいた畑に行くのと同じ通路を通って行くため、私が先になって牛たちを呼んでも「もうそこ前に行った。(英語ではbeen thereという。)食べ物ないの分かってる。行きたくない。」と着いて来ないのです。「大丈夫だよ、違うところに連れて行ってあげるんだから。」となだめすかして無理やり後をついてこさせ、その細い通路の出口を左に曲がったら同じ畑でも今までいたところとは違うんだということが分かったらしく太ったカモシカのようにみんなで走り出しました。

けれど20mくらい走ってそこもあまり草がないことに気がつくとぴたっと立ち止まってモ~モ~と大騒ぎ。私が無視してさらに先に進むとまた走り出し、また止まっての繰り返し。結構牛って単純なものなのね、と思いながら草がたくさん残っているところに近づくとおおーっという感じでワシワシと食べ始めました。

牛たちは目がいいのか鼻が利くのか、人気のスポットはコンバインが故障して大麦が詰まっちゃったときに手で掻き出して小さな山になったところ。そういうのが散らばって何ヶ所かあったのですが、ハイエナが獲物にありつくように丸くなって群がっていました。

この畑は50ヘクタールあるので、しばらく片付けに忙しくしていてくれそうです。頼むよ、牛たち。




スポンサーサイト
  1. 2006/09/09(土) 14:00:29|
  2. | コメント:10
<<家庭菜園終わる | ホーム | パイ皮のレシピ>>

コメント

気温がもうそんなに低くなったんですか。こっちは
24度~30度とまだまだ暑いです。牛の移動大変
ですね。牛の動く様子が目に浮かびます。これが
放牧の最後ですか?
  1. 2006/09/09(土) 15:23:20 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

太ったカモシカのように…(爆)
太ってるから全然カモシカじゃないんだけど、でもカモシカなんですね。目に浮かぶようです。
この微妙さと表現の絶妙さがツボにはまりました。

それにしても、もう氷点下!
北海道よりもさらに短い夏ですね。
私のいる町も一雨ごとに寒くなってきました。
フリースも登場です。
  1. 2006/09/09(土) 18:32:06 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

牛って頭いいんですねー。方向オンチの私よりずっとしっかりしているみたいです。毎日、トモコから牛の話をきいて、片角の牛とか、ETとかみんな元気にしているか、私も気になります。寒くなってきたんですね。庭のプールは片付けたんですか?
  1. 2006/09/09(土) 21:00:59 |
  2. URL |
  3. Tママ #-
  4. [ 編集]

本当にもうマイナスになるんですね。ついこの前まで30度とか言ってたのに。
大陸の気候というのはびっくりです。
北海道も夜は10度くらいまで下がるようになりました。牛はこれくらいが一番快適なようです。
  1. 2006/09/09(土) 23:42:49 |
  2. URL |
  3. cowbell #-
  4. [ 編集]

牛って頭いいんですねぇ。
全然しらなかった。。。
「もうそこ前いった。行きたくない」ってついてこないっていうのを想像すると、ものすごくかわいい!
まぁ牛にしてみれば死活問題なんだろうけど...
  1. 2006/09/10(日) 07:45:44 |
  2. URL |
  3. もも #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

すっかり秋めいてきましたよ。牛たちはこれで放牧終わりで、この後はベールを食べさせる予定です。
  1. 2006/09/11(月) 13:55:31 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

こんにちは。いつもブログ楽しみにしていますよ。
サスカチュワンの夏はホント、短いですね。蚊の大発生に始まって、日差しの強さ、気温の高さ、なんか全てが激しく凝縮されてる(INTENSE)って感じです。

牛たち走るときに「パカラッ、パカラッ」ってなるところがカモシカっぽい感じがするんですよ。馬の走るのとはちょっと違うような気がする。何でだろう?
  1. 2006/09/11(月) 14:03:08 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Tママさんへ

牛たちの名前覚えてくれて嬉しいです。ETも一角ちゃんも元気ですよー。

ホントすっかり涼しく(というか、時々は寒いくらいに)なってしまって、トモコさんちょうどいい時にきましたね。
  1. 2006/09/11(月) 14:05:05 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

COWBELLさんへ

ついに来たかって感じですね。夏が本当に短いです。10月の終わり(ハロウィーンのころ)には初雪の降ることがしばしばです。まだちょっとそれは考えたくないですね。

COWBELLさんのところの牛たち、暑さから解放されてよかったですね。
  1. 2006/09/11(月) 14:09:07 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

ももさんへ

牛たち、そうやってプロテストすることよくあるんですよ。結構かわいいななんて私も思ってしまいます。

いいこと悪いことよく覚えています。いい思い出(?)をできるだけ増やしてやると扱いやすいです。(この人の後をついていけば餌をもらえる、とかこの人はブラシをかけてくれる、とか)そういう風に覚えてもらえるのを目指しています。
  1. 2006/09/11(月) 14:12:45 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。