カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大雪の後に・・・

雪山の頂上で喜ぶ子供たち
12月14日(水) 小雪/曇り 最高気温 -8度 最低気温 -10度

今日は写真の編集が下手だったようで、とても画像があらくてすみません。

今朝起きてみたら、一面雪景色でびっくり。多分30cm近く積もったと思います。スクールバスがまたまた遅れて、子供たちは30分ぐらい遅れて学校へ行きました。バスの運転手は、「バスを運転して17年になるけど、こんなの初めて。道の端がどこか全く分からないし、風が強いから吹き溜まりがいっぱいできていてとても走りづらいわ。」と言っていました。私たちにしてみても、一週間に二回もバスが遅れるなんて、初めてのことでした。

ダンナのグレッグが半日ほど雪かきに費やしたので、子供たちが学校から帰ってくるころには庭の真ん中に大きな雪の山ができていました。2人ともバスを降りた途端その山めがけて走っていって、登ったり、滑ったり、大はしゃぎでした。もっと大きくして、イグルーと呼ばれる、エスキモー(イヌイット)の人たちがすむ氷の家(なんとなくかまくらっぽいもの)を作る予定です。去年も作りましたが、今年はもっと大きいのを作ろうとおもっています。

夕方六時半頃除雪車が来てくれたので、道路もきれいになっていることと思います。私は今日はピアノを教えに行く予定だったのですが、道が悪そうだったので、明日に変更しました。この除雪車のおじさんには、本当に感謝、感謝です。ビヨークデールの周りの道路を全部除雪するわけですから(グレッグに聞いたら、最低でも200kmはあるはずといっていました。今度そのおじさんに聞いてみます。)今日などは夜明け前から始めて、何時ごろまでやっているのか、見当もつきません。私たちの方面などは住んでる人も少ないのに、雪の後は必ずすぐ来てくれて、仕事といえども、御礼の言いようもありません。

まだ小雪がちらついていて、後2-3日はこのような天気らしいです。まあ、小雪程度でいてくれるといいですが。



スポンサーサイト
  1. 2005/12/15(木) 13:43:38|
  2. 天気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<忙しかった一週間 | ホーム | 積雪注意報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jordefarms.blog36.fc2.com/tb.php/16-a9b37bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。