カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

牛移動

8月30日(水)晴れ 最高気温 +29度 最低気温 +10度

今日もよく晴れていい天気でした。穀物の収穫をするためにグレッグはコンバイン(脱穀機)の準備をしています。

牛たちは家から一番遠い放牧地に3週間くらいいましたが、草がずいぶん伸びきっていたので、「もっとおいしいもの食べさせろ!」とかなり文句を言うようになってきました。牛っておなかの底から思いっきり声を出して、目の前でモーモー言われると本当にうるさい!

ここ10日以上は栄養分補給のため、水やりのときに大麦を持っていって餌箱に入れていたのですが、水やりの時間になるとゲートの近くにみんなたむろしていてカートを引っぱった四輪バギーの周りを囲んだり、バギーの横を体を斜めにして走ってついてきたり、すきさえあればバケツに顔を突っ込んだりと、邪魔で邪魔で仕方がありませんでした。

この前の日曜日にグレッグが次に放牧する予定のところをスワッサーで刈り取ってくれたので、今日フェンスを張りました。そこには穀物用に大麦を蒔いたのですが、去年のオーツ麦の種がかなりこぼれて育ってしまったためまだまだ緑が多く、収穫するには水分が多すぎるので牛に食べさせることにしました。

牛たちを入れるところを小さく区切ってエレクトリックフェンスを張ったのですが、フェンスの近くは草の丈が高く、かなり漏電してしまうのです。そこにつなげてなければ6800ボルトくらいあるのに、その畑をつなげると3000ボルトまで落ちてしまうのです。私は5000ボルト以上ないと満足しないので、グレッグに言ったら「食べるものがあんなにたくさんあるのに、電気通ってるかな?と思ってわざわざフェンスに当たるわけはない。電気なんて通ってなくても大丈夫だ。」と私の懸念を全く相手にしないのですが、トラクターの燃料がどのくらい残っているか中をのぞきこんでチェックしている私に「においがすればたくさんあるさ。」などと豪語する彼のアドバイスをあまり真に受けたくもないと思っているのです。

でもどうしてもそれ以上電圧を上げることができなかったため、あきらめてみんなを呼んできました。サメ軍団は呼ばれたらすぐ走ってきてこれはうまくいったと思ったのですが、途中で通らなくてはならない、以前使った放牧地まで来て新しく生え始めていた草を夢中でパクつきだしてしまい、私がいくら呼んでも来なくなってしまったのです。困ったな、こんなところに放っておきたくないしと思い、麦をやるときに使うバケツを急いで持ってきました。

それを叩いて呼んだら、来る来る!!!怒涛のように走ってきました。細い通路を通って新しい畑にいくのですが、後ろから踏み倒されるんじゃないかと思うほどの勢いで、荒い鼻息を吐きながら私の後ろをついて来ます。

畑に出たら、生まれてはじめて食べ物を見たかのように。あるいはこれが最後の食事かのようにすごい勢いで食べ始めました。もう8時間ほどたっていますが、一度も水呑場に戻ってきません。何考えてるんだろう?


 
スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 15:08:02|
  2. | コメント:9
<<洋ナシ瓶詰め | ホーム | 夏の終わり>>

コメント

やっぱり食欲の秋ですねー。
美味しいものには目がないところなど誰かに
似ていませんか?
まあ、いつぱい食べられるうちが花ですが。
  1. 2006/08/31(木) 17:01:42 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

懐かしいなー

あぁ、なつかしいですー。母と一緒にブログ見ました。牛たち移動したんですね。あの広い牧場を一人で牛たちと格闘しているとは。飛んでいってお手伝いしたいです。
  1. 2006/08/31(木) 17:17:05 |
  2. URL |
  3. Tママとトモコ #-
  4. [ 編集]

わたしのブログにコメントをありがとうございました。早速お邪魔しました♪カナダの大自然に囲まれて農業なんて…夢みたい(> <)わたしは動物大好き(特に牛の世話が大好き)なので、こんな生活があこがれです☆過去の記事もゆっくり読んで浸らせていただきます、ステキなブログに出会えてうれしいです。thanks^^
  1. 2006/08/31(木) 17:42:03 |
  2. URL |
  3. azu #E4Dl/832
  4. [ 編集]

サメ軍団、イメージがわかりやすくて面白い(笑)
ものすごく鳴いている時の牛って、(@Д@)←こんな顔に見えませんか?
ごちそうに目がくらんでいる時って、「アンタその離れた目で何見てるの!?」ってくらい回りを見ないですよね。気をつけて下さいね~。
  1. 2006/08/31(木) 18:24:10 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

昨日は夕焼けも本当にきれいでしたね。もう着実に秋に近づいてますよね~。
それにしても牛たち本当に元気ですね♪
いいなぁ、あの牛突猛進というか、何も考えずに走ってる牛たちって、ホントおもしろいですよねぇ。
新鮮な草を食べられるのもあとわずか。牛たちもそれがわかっているから必死なのかも。
それにしても「においがすればたくさんある」のグレッグさんのコメントには大笑いさせていただきました(^^)。
  1. 2006/08/31(木) 23:37:47 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

Tママさんとトモコさんへ

こんにちは。牛たち移動しましたよ。どこの畑のこと言ってるかよく分かるでしょ?
いたら怒涛の大群また見れたのに、残念でしたね(もう見なくても十分想像できるって?)。

トモコさんも上手になった四輪バギーの運転、是非忘れないでね。
  1. 2006/09/01(金) 13:22:42 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

あづさんへ

こちらこそ、見に来てくれてありがとうございます。牛の世話も好きなんですか?知らなかった。中国も大陸的な個性があると思うけど、上海は都会だからどうでしょうか?これからもよろしくお願いします。
  1. 2006/09/01(金) 13:25:35 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

サメ軍団、本当にすごいんですよ。見境なく何でも食べる。こっちの顔をじっと見つめて大声で鳴かれると、迫力負けしますね。おまけにX50以上だし。
何かの弾みでドミノ倒し(玉突き事故?)的に来られたら危ないし、踏まれたりしたら痛いから、それだけはいつも気をつけています。
  1. 2006/09/01(金) 13:30:46 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

牛たち、今朝6時ごろ水を飲みに戻ってきて、一日中水呑場の周りで寝そべっていました。行ってみても聞こえるのは、「ウーン、ウーン」と食べすぎで苦しそうにあえぐ声と、クチャクチャと反芻する音だけでした。元気で陽気で何よりです。

  1. 2006/09/01(金) 13:34:43 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。