カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の終わり

8月29日(火)晴れ 気温30度

ここ2-3日日中の気温が30度近い日が続いているにもかかわらず、確実に夏が終わりに近づいているのを感じられます。ポプラを始めとした広葉樹はだんだん葉っぱが色づいてきて、明け方の気温は10度以下の毎日です。

こんな中、昨日(28日)から学校が始まりました。上の娘のカンナは4年生、妹のマヤは2年生になります。通常なら、幼稚園と1年生が一クラスで一人の先生、2-3年が一クラスで一人の先生になるのですが、今年は一年生が4人しかいず(幼稚園は一日おきに来るため)、それだけの生徒数では担当の先生をフルタイムとして雇うわけにはいかないという問題が起こったため、幼稚園から2年生(そうすれば生徒総数18人)を一人の先生が担当し、3-4年(生徒数13人)をもう一人の先生が担当することに決まりました。

ということで二人とも去年と同じ先生、同じクラスメートともう一年過ごすことになります。

トモコさんのホームステイの最終日となったので、ちょっと学校見に行ってみようということで、覗かせてもらいました。(本当はスクールバスにも乗ってみればと思ったのですが、本人がやんわり辞退したので。朝子供たちが乗っていく様子を見たトモコさんは、「家まで迎えに来てくれるなんていいですね。でもバスがらがらですね。」というコメント。)

まずマヤのクラスを見に行ったら、工作の時間。みんな一生懸命色塗りしたりクマを切り抜いたりしていたのに、マヤはなんだかぼんやりしてあまり手が動いていない!!目が合ったときに「頑張れ!!」と叱咤激励したらにっこりしてるし、はあ~。

次はカンナのクラス。夏休みの出来事を日記に書いて、みんなが終わったところで一人ずつ前に出て読み上げるところでした。みんな上手にまとめてありましたが、中には自分の書いたものよりもずいぶん話が長い子もいました。カンナといえば、図書館でのアクティビティーのことのほかには、マヤとトランポリンで遊んだこと、庭でプールや自転車で遊んだことを書いていました。聞いてるこっちとしては「ちょっと、サスカトゥーンヘ行ったことはどうしたのよ?トモコさんの滞在は?全く大事なポイントをすっかり忘れてるじゃないのー。」と思いましたが、本人にとってはそれらが印象深かったのでしょう。

二人とも学校が始まってとても嬉しそうでした。

4週間にわたったトモコさんのホームステイも終わり、今朝4時半過ぎに家を出てサスカトゥーンの空港へ送っていきました。見送った帰りの道で眠くなることはよくあるのですが、今日は行く途中から、おにぎりを食べたらすっかり眠くなってしまい、トモコさんにガムをもらってしのぎました。もう今ごろは日本への飛行機の中のはず。思うとあっという間のことでした。日本の生活とはかなり違った(カナダの一般の生活ともかなり違うけど)一ヶ月のことをいい経験(いい意味でも悪い意味でも)だったと感じてもらえればなと思います。



スポンサーサイト
  1. 2006/08/30(水) 08:29:01|
  2. 日常
  3. | コメント:10
<<牛移動 | ホーム | DR獣医さんへ行く>>

コメント

新学期が始まり、夏は終わりということですね。カナダの秋は、急速にやってくるのですねえ。
学校は、始業式とか無いんですか? 三学年一緒に勉強するなんて、先生も子供達も大変なことですね。そして親も***
とも子さんも帰られたとなると家の中は急に淋しくなったことでしょう。とも子さんの経験したことが、良い思いでとして残ってくれるといいですね。道中のご無事を心から願っております。
  1. 2006/08/30(水) 12:19:08 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

ほっとひといき...?

本当に、今日もあったかくて気持ちよかったけど、秋は確実に忍び寄ってきてますよね。日本にいた時は秋が好きだったのに、こっちにきてからはすっかり、秋=冬の入り口って感じで微妙...

とにもかくにも、無事にともこさんを送り、お子さん達の学校も始まって、生活がルーティーンに戻りつつあるようですね。ばたばとしている夏休みはそれはそれで楽しいけど、忙しいお母さんとしては、ここでほっと一息...かも...と思いました。

ともこさんも、今回のサスカチュワンでの思いでを胸に、また新しい気持ちで日本で生活できるといいですね。
  1. 2006/08/30(水) 13:20:03 |
  2. URL |
  3. もも #-
  4. [ 編集]

秋と言えば、食欲の秋。
夏の終わりに浸っている間もなく、オレたちの季節がやってきます。
なんて、今年の夏はちょっと短かったと思いませんか?(日本の話しですけど)
  1. 2006/08/30(水) 16:08:50 |
  2. URL |
  3. dagings #-
  4. [ 編集]

無事帰国しました!

15時間かかって朋子は日本に帰ってきました。カナダ入国でアクシデントがありましたが、帰国時はスムーズに成田まで来たようです。
1ヶ月のサスカチュワンでの楽しかったできごとをひとつひとつ思い出しながら話してくれています。
帰りにおにぎりを持たせていただいたこと、いろいろ帰途に際して心配いただいたこと、とても言葉に尽くせない感謝です。
滞在中、このブログを通して皆さんから寄せていただいた暖かい言葉の数々、有難うございました。朋子は、19歳の夏を一生忘れることはないと思います。
  1. 2006/08/30(水) 21:40:43 |
  2. URL |
  3. Tママ #-
  4. [ 編集]

私が学生時代にカナダにホームステイした時、ホストファミリーのお母さんが
「いつでもあなたの来たい時に戻って来なさい。」
と言って帰国する私を見送ってくれました。

世界のどこにでも自分の居場所はあるんだ、と実感して、今思い返しても自分の転機のひとつだったと思います。

ともこさんにとっても、人生の大切なポイントになってくれたら良いなーと心から望みます。
  1. 2006/08/30(水) 23:50:10 |
  2. URL |
  3. マックス #-
  4. [ 編集]

「19歳の夏を一生忘れることはないと思います」・・・。良い言葉ですねぇ~。
こちらまで、じ~んとしちゃいました。
私にも、一生忘れない19歳の時があったなぁ・・・な~んて。おばさんの呟きでした。
  1. 2006/08/30(水) 23:54:52 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

ももさんへ

明日は気温が10度くらい低くなるといっていますものね。ももさんと同じで、私も「秋=冬がもうすぐ」って感じで夏を名残惜しんでしまいます。

  1. 2006/08/31(木) 02:20:02 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

dagingsさんへ

日本の夏はうだるように暑くて、皆さん食欲なくなるようですよね。こちらは暑くてもさわやかなので、バーベキューなんてやったりして結構食べてますね。食欲の夏から食欲の秋にそのまま入ります。
  1. 2006/08/31(木) 02:21:42 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Tママさんへ

無事に帰国できて何よりです。こちらも本当に楽しかったです。こんな生活もあるんだなって言うことをずーっと覚えていてもらえたら嬉しいです。いつでもまた来てください。
  1. 2006/08/31(木) 02:23:57 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

高校生のときではなくて、大学生になってから来たことがかえってよかったのではないかとグレッグと話していました。自分について、将来について、世の中について高校生よりも立ち止まって考える機会があっただろうし、普段とは違う生活をもっと理解、吸収してもらえたのではないかと思います。

でも私が19歳のときは、トモコさんみたいに一生懸命勉強してなかったことは確かです。ついこの前のことだけどね。(あ、同い年でしたね。ハハハ。)
  1. 2006/08/31(木) 02:32:00 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。