カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サスカトゥーンの二日間その2

8月23日(水)

さて、先週末過ごしたサスカトゥーンの二日目は、一番の目的だった、エアショーを見ることでした。サスカチュワン州では唯一サスカトゥーンだけで行われるこのエアショー、カナダやアメリカの戦闘機、ジェットエンジンを積んだモンスタートラック、その他の飛行機やヘリコプターのアクロバットなどのデモンストレーションが行われました。

会場には数多くの飛行機やヘリコプターが展示されていて、中に実際入ってみることもできました。サスカトゥーン州内の何箇所かの警察のメンバーたちがチームを作って、飛行機との(機種名忘れた)綱引きをして、どのチームが最短時間で決まった距離を引っぱれるか競ったりしていました。

前日家を出てから一時間ちょっとした時点で、「まずい、折りたたみの椅子と耳栓を忘れた!!!!」と気づきましたが、帰るには遠いし、仕方がないのでそのまま出かけましたが、あたりは椅子を持った人たちでいっぱい。やっぱりみんな準備いいわね、とうらやましがりながら、座る場所を確保しに行きました。出かけたのが早かったので、前から二番目というとてもいい場所が取れ、芝生の上に車の座席に敷いてあった毛布を広げて座りました。

出店がいっぱいあったので見ていたら、「貸し椅子3ドル」とか「耳栓2ドル」とかありましたが、もったいないのでやめました。お土産屋はもちろん、アイスクリームや、子供向けのゲームのお店、ホットドッグ、飲み物などいろいろ出ていて、中にはなぜかスカートやドレスを売っている屋台もありました。関係ないような気がするけど。

12時過ぎには開会式があり、ブラスバンド、バグパイプバンドの演奏、カナダとアメリカの国歌、スピーチの後、1時にショーが始まりました。

風が強かったため、一番最初に予定されていた飛行機からパラシュートで降りてくるのがキャンセルされたのが残念でした。

サスカトゥーンは常時使われている空港なため、ショーの間にも飛行機が離着陸していて、何時何分にどの催しがありどのくらいの範囲を飛ぶということを細かく連絡し合って時間を調整しているため、催しがキャンセルされたからといって次のものを繰り上げるわけには行かないのです。

カナダの戦闘機CF18、アメリカの戦闘機F15のアクロバットは轟音とともにものすごい迫力でした。G6とかG8とかの圧力、ものすごいスピードの中、地上10kmの場所からマイクを通してパイロットが話し掛けてきたりして、その冷静さに「スゴ~イ」と感心してしまいました。

タイヤがとても大きいモンスタートラックはカナダ唯一の女性ドライバーで、6台くらい並んだ車を飛び越したりするのを見せてくれました。その前にはアナウンサーが「子供たち、みんな前のほうにおいで。でもフェンスを倒したりしないように。そうなったらそこでショーは終わりになってしまうから。」と呼びかけ、小さい子供たちがちゃんと見えるように配慮してくれるのはいいなあと思いました(観客は3万人くらい予想されていた)。

最後にカナダ空軍スノーバードの演技が行われました。これは9機編隊の白地に赤い模様の飛行機が近寄ったり離れたりしながらさまざまな編隊飛行を見せてくれるものです。一番近いときには、飛行機と飛行機の羽の間が1m20cmくらいしかないこともあり、訓練され統率された動きの美しさがバックグラウンドの音楽とともに見ている私たちを感動させてくれます。子供たちはエアショーのビデオを見たことがあったので、それを本当に見れたことをとても喜んでいました。トモコさんも日本のテレビでエアショーのことを見たことがあったので知っていて、じかに見ることができたのを楽しんだようです。

帰りの人ごみが心配されましたが、整理の人たちがいてくれて、結構スムーズにでられました。長ーい都会の二日間でしたが、楽しめました。でも家に帰ってサラダをたくさん食べたときにはホッとしました。ファーストフードとレストランの食事が続くのはちょっとつらいです。

それにしてもカメラがあれば・・・・・・・一番期待してたときに・・・・・悲しすぎる。




スポンサーサイト
  1. 2006/08/23(水) 23:36:54|
  2. 日常
  3. | コメント:6
<<ギャンブルに手を出す | ホーム | 夜空の贈り物その2>>

コメント

お、やはりSaskatoon滞在目的はエアショーとフォークフェスティバルでしたね!
我が家は町の南側にあるんですけど(空港は北)うちの庭でも轟音が聞こえてきましたよ。エアショーの飛行機。すごかったですね~。
それにしてもうちに寄っていただければ、椅子も耳栓もタダでお貸しできたのに(^^)。私たちは今年は出かけなかったので。
来年あたりは娘もこういう行事が楽しめるかなぁ。
あと、Saskatoonに一つ日本人経営の日本食屋さんがあるのはご存じでした?うちの結構近所なので、もし次にいらっしゃる機会がありましたら、是非一緒に行きましょう!
たまに誰かが作ってくれた日本食って食べたくなりませんか???
  1. 2006/08/24(木) 04:43:26 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

すごいショーをまじかに見るなんて羨ましいです。
テレビで見ることはありますが大きさ、速さ、轟音
など直に体感しなくてはね。
見たいねー。毎年あるのかなあ?
  1. 2006/08/24(木) 07:43:20 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

肝心な時に、カメラが壊れて、残念でしたね。
でも、文章だけでも、充分想像力をかきたてられて、楽しませてもらいました。
  1. 2006/08/24(木) 11:13:43 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

そうそう。
グレッグさん関係の質問に、わざわざ答えて下さり、ありがとうございました。
グレッグさんの日本食の好物を読んで、我が家でウケてました~。
  1. 2006/08/24(木) 11:15:28 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

誰かが作ってくれる食事ならいつでも食べたいです。

その日本食レストラン、今度是非行きたいです。
  1. 2006/08/25(金) 14:36:52 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

カメラ会社から早速問い合わせの返事がきたので、また日本まで送ってみます。まず修理にかかる見積もりを出してもらって、それからどうするか考えます。
  1. 2006/08/25(金) 14:38:24 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。