カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜空の贈り物

8月17日(木)晴れ

夕べベーリングを終えて帰ってきたグレッグのトラクターを取りに畑まで行った帰り、星空がものすごくきれいだったので、トモコさんを呼びにいって一緒にしばらく眺めていました。

本当は帰ってきたときにコヨーテの鳴き声も聞こえたのですが、トモコさんが出て来た時には静かになってしまい、残念ながら聞くことができませんでした。

この前ウィンナーローストをした夜にも星が見えたのですが、そのときは月が明るすぎて、星の光を妨害していました。昨夜はその時刻には月がまだ出ていなかったので、空じゅうに広がるさまざまな大きさ、明るさの星を見ることができました。それほど長く外にいたわけではないのに、トモコさんは流れ星を4つ見たといっていました。満天の星、夜空にちりばめたような星、降ってきそうな星空とは全くこのことでした。

私たちが知っているのは北極星、北斗七星、オリオン座、カシオペア座ぐらいだったので、もし天体に詳しい人なら、すごくいろいろ言い当てられるのだろうなと思いました。
ここでは野生動物を見るのに双眼鏡は必需品ですが(昨日今日と二日続けてムース目撃)、いつか望遠鏡もほしいものです。

今夜はグレッグが外に出てからすぐに戻ってきて、「トモコさんにオーロラが見えるって教えてあげて。」と言ったので、早速ジャケットを羽織って外に出ました。北の空に緑色の帯状のオーロラが見え、広がったり狭まったりしてゆらゆらとゆれていました。

見ている間に次々と形を変え、色も濃くなったり少し薄くなったり、下のほうが少し赤っぽくなったりして、止まっていることがありませんでした。私のカメラではオーロラを取るのは無理なので残念なのですが、大きく広がる自然を写真に収めたいと思ってもイメージが伝わらないことがよくあるので、自分の目で見て記憶にしまっておきたいと思います。

オーロラは冬場に見えることが多いのですが、今夜のように気温の変化が大きいと(日中は23度ほどだったけど、今夜は5度まで冷え込むと言われている)夏でも見えることがあります。トモコさんに懐中電灯ともう一枚のジャケットを渡し、好きなだけ眺めてもらうよういっておきました。

家の中の電気を消して真っ暗闇の中(街灯などもちろんない)、物音一つせず、本当にほかに人はいるんだろうかみたいな錯角になります。こういう時間と空間は私にとって何よりのぜいたくです。


スポンサーサイト
  1. 2006/08/18(金) 15:03:37|
  2. 自然
  3. | コメント:12
<<和洋折衷??? | ホーム | メルフォートの博物館>>

コメント

涙が出てきました。。。

オーロラを見ることができたって聞いて、感動がこちらまで伝わって思わず涙が出てきました。朋子はなんて幸運なのでしょう!!!流れ星だって、こちらではなかなか見ることは出来ないのに。。。
ムースも見たんですか?毎日、毎晩いろんな体験ができて朋子の人生観が変わってしまうと思います。大自然と暖かい人々に感謝です。
  1. 2006/08/18(金) 15:32:47 |
  2. URL |
  3. Tママ #-
  4. [ 編集]

素晴らしい贈り物、何よりのプレゼント、こちらも思わず感激の涙がでてしまいました!!!
待っても待っても、なかなか見られないオーロラや流れ星に、時期はずれの今頃あえるなんて、何という幸運でしょう。良かった良かった。バンザーイ!!!
  1. 2006/08/18(金) 16:53:54 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

ひんやりとした夜の空気と、冴え冴えとした星の光・・・読んでるうちに思いっきりひきこまれました。。。
オーロラが見えるなんて!!
そんなのを前にしたら
この空の下に生きてるのは私とあなただけ・・・みたいになりそう。
(すいません、最近ロマンチック欠乏症なので。)
  1. 2006/08/18(金) 18:07:47 |
  2. URL |
  3. kiri #-
  4. [ 編集]

あああああうらやますぃいいいぃぃぃ!!
本気でカナダに住もうかな!?
そういえば、先日キャンプファイヤーをされた頃はペルセウス座流星群の極大日付近でしたもんね。いつもよりも沢山の流れ星が見えたんでしょうね。
ここのブログを読んでいると、自分が何を好んで何を求めているのかがハッキリしてくる気がしますー。
  1. 2006/08/18(金) 18:16:14 |
  2. URL |
  3. うしまとん #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
mixiから飛んできたいけ姉です。
私の住む北海道も関西から引っ越してきた時はなんて星がたくさん見えるんだろうと感動しましたがきっとそれ以上にすごいんでしょうね。私もいつか見てみたいです。

これからもよろしくお願いします!
  1. 2006/08/18(金) 21:26:43 |
  2. URL |
  3. いけ姉 #-
  4. [ 編集]

満天の星空、夏のオーロラ!まさにSK大平原の田舎の空!ですね。
私もSKにきたばっかりの頃、夏にオーロラをみた時に大感激したのを覚えています。
星空もオーロラも今でもやっぱりなんともいえない気持ちにしてくれます。
それにしても、オーロラって私も何度も写真にとろうと思ったけど無理..でした。
  1. 2006/08/18(金) 23:48:33 |
  2. URL |
  3. もも #-
  4. [ 編集]

本当に、そちらの夜空の素晴らしさは言葉では表現できませんね。同じ空が東京とつながっているとは思えないほどです。
次に行くときはやっぱり天体望遠鏡を持って行こうと思います。
  1. 2006/08/19(土) 11:24:31 |
  2. URL |
  3. マックス #-
  4. [ 編集]

kiriさんへ

「私とあなただけ」って、ロマンチック欠乏してないみたいですよ。私なんてほかにいっしょに見てる人がいても、自分しかいないみたいに思ってますからね。
  1. 2006/08/19(土) 21:21:09 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしまとんさんへ

うしまとんさんはカナダにはいらしたことありますか?海外生活経験を数多くなさっているみたいだから、カナダ暮らしも気に入るかもしれませんね。

ペルセウス座流星群ですか。天体に疎いので、見てても「たくさんあるなあ」ぐらいで何がなんだかわからないのが残念です。晴れている夜はいつもこんな感じなのだから、今からでも勉強遅くないですよね。
  1. 2006/08/19(土) 21:25:05 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

いけ姉さんへ

コメントありがとうございました。北海道の方のブログを見ていると、カナダとにてるなあと思うことが多いのですが、スケールがどのくらいなのかということが写真ではどうしてもわかりにくいですよね。

同じサスカチュワン州でも南部に行くと全く木が生えていず、ひたすら畑が広がる大草原ですからね。それはそれで迫力あるでしょうね。
  1. 2006/08/19(土) 21:31:54 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

ももさんへ

これぞ田舎の醍醐味ですね。

夜空のすばらしさは「OOの穴」のサスカチュワンで誇れるもののひとつですよね(笑)。

  1. 2006/08/19(土) 21:35:05 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うんうん、ここの空は、昼も夜もピカ一ですよね。
特に最近の、日本だともう秋のような朝の澄み渡った空気と青い空、いいですよね。
オーロラも何度見ても見飽きません。
でもさすがに以前のように、オーロラが部屋の窓から見えると、車を走らせて郊外まで行って観察するってのはなくなりましたが。ふぅ、私も年取ったなぁ。
  1. 2006/08/19(土) 23:16:00 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。