カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メルフォートの博物館

8月16日(水)曇りのち晴れ

6月の終わりにカンナのクラスの遠足で行ったメルフォートの開拓時の様子を伝える博物館がとても興味深く楽しかったため、ぜひトモコさんにも見てもらおうと思い、今日出かけてきました。

メルフォートについたのがもうお昼過ぎになっていたためまず腹ごしらえということで、デイリークイーンに行きました。私がカナダに来た初めての年(1990年)にグレッグのお母さんが住んでいるところの近くのデイリークイーンに連れて行ってもらって依頼、一度も行ったことはなかったので、ちょっとたじろぐ私(この前の遠足のときには注文してあったお昼を取りに行っただけ)。こういうところは緊張する。

デイリークイーンはアイスクリームデザートが売り物ですが、トモコさんは一度も行ったことがないということだったので、目玉商品であるブリザード(Blizzard)を頼んでみました。今月の味はバニラアイスクリームにオレオクッキー(クリームがはさんであるチョコレートクッキー)を砕いたものが混じっていて、とてもおいしいです。子供たちはもちろんチキンとフライドポテトのお子様セット、私たちはハンバーガーを頼みました。

そのあと早速博物館(というか展示館)に行き、マネージャーの人に挨拶をしたら、「それじゃあ、アン(ガイドの名前)、案内してあげて。」とガイド付きツアーに出かけることになりました。ここはグループごとにガイドさんがついてくれて、建物の歴史や展示物の用途などについて説明してくれる・・・・・はずだったのですが、

このガイドは、にこりともしないで、さっさと先に歩いていってしまって、なんか最初からいやな予感・・・・・そういえば、学校の遠足で行ったとき、ほかのグループのお母さんたちが、そのグループのガイドはほとんど説明もしてくれず、全く役立たずだったと言っていたのを思い出した。なんとなく、この人だったような・・・・・

遠足のときのカンナのグループのガイドさんは、とてもにこやかで、一つ一つの建物について詳しく説明してくれて、「OOやってみる?」「これはどんな風に使われたかわかる?」などと積極的に聞いてきてくれたのです。

まず初めに入ったのが、この地域に住んでいたお金持ち一家の家。「1902年に建てられたもので、夫妻の間に7人子供がいました。」の説明の後、二階に上って「先生も寄宿していました。この奥は収納部屋、こちら側は男の子たちの部屋、反対側は女の子たちの部屋です。」まで言ったあと、いなくなってしまい、私たちは自分たちだけで部屋の様子を見て回りました。下に下りてきて質問でもしようと思ったら、もう外で待っていて、カンナが「あの女の人、イライラした感じで待ってるよ。」と言ったので、「ガイドは説明するのが仕事なんだから、気にしなくていいよ」と言っておきました。外に呼びに言って、2、3質問をしても、あまりよくわかってない様子で、これは困ったと思いました。

昔の様子を見て、こんなふうだったんだなあとトモコさんに理解を深めてもらおうと思っていたのに、すっかり印象が悪くなってしまいました。しかし、ガイドさんの態度は一向によくなる様子を見せず、「ここは雑貨屋です。」「ハア、なるほど。(見ればわかるよね、そんなこと。ほかに何かいうことないのかなあ?ないみたいね。なんか淡々としてるよね)」みたいな感じで、ここまで来るとはっきりいって不快を通り越してコミカルでした。

ラッキーだったのは6月に一度来ていたことで、一応の様子もつかめていたし、何がどこにある、どんな風に使われていたみたいなのも説明してもらっていたので、その記憶をたどりながら進んでいきました。その間も、ガイドは何の提言をするでもなくサクサクと進んでいきます。

教会に入って、「鐘鳴らしてもいいですか?(前のときに、「ほら、みんなこのヒモ引っぱってごらん」と言われていたので)」と聞くと、「どうぞ」とあっさり答えてくれるし、
教会の鐘


雑貨屋では内部が三つに区切られているのに電気は真ん中しかつけてくれず、左右の部屋に入ってもいいかと聞くと初めて電気をつけてくれ(「あら、まだほかにも部屋があるの知ってたの、あなたたち?」)、
雑貨屋の前で


学校の中に入ると、「この学校は1907年に建てられました。」(そうやって書いてあるよね。いつまで運営してたのかな?何人くらい来たのかな?ほかに何か説明ないの?)
教室の中


気が付くとガイドは座っているか入り口付近あるいは外で待っているか。全くびっくりしました。こんなガイド見たことない。おまけに、学校を見た後、「これでガイド付きのツアーは終わりです」なんて自分で言って。そんなこと言っちゃってすごいよね、と二人であとから大笑い。

その後も自分たちでいろいろ見て回り、あまりの経験に思いっきり盛り上がってしまいました。帰る前に、やっぱりマネージャーに一言言った方がいいよね、ということになり、ちょうど外で夕方からのピクニックの準備をしていたマネージャーに「コメントは誰に言えばいいんでしょうか?」と聞き、そこでの出来事を説明しました。そうしたら、ビヨークデールの学校のツアーの後、先生から、父兄からガイドのことで(やはり同じ人のことだった)不満が出た、と言うコメントをもらって、そのことは解決していたと思っていたのに、実は全く直っていなかったということがわかったらしく、とても残念がっていました。今後の博物館の運営の向上に役立ててもらえればいいなと思います。

かなり外を歩いたので暑くなったため、近くのセブンイレブンによって、ジュースを買いました。セブンイレブンでは炭酸飲料のサイズと種類を自分で選んでカップに注ぐシステムになっていて、一番小さいのでも600ccくらいで、一番大きいのは1.8Lです。「それって一升瓶と同じ!?」すごいスケールに圧倒されるトモコさん。本人はスラーピーと言う名前の炭酸飲料のシャーベットみたいのを買って(それでも最小サイズは500ccくらい)「脳みそ凍りそう」と言って飲んでいました。

カナダのジャンクフードを満喫した半日だったかな?



スポンサーサイト
  1. 2006/08/17(木) 15:55:37|
  2. 日常
  3. | コメント:6
<<夜空の贈り物 | ホーム | 姫りんごジュース作る>>

コメント

経験済みの、博物館見学でよかったですね。もし始めてだったら、半分ぐらいしか見ないで帰ってくるところでしたね。一言コメントしてくるところはさすがです。私はそういうところだめなんです。つい面倒がってしまって・・・・・あとであの時ーと 後悔することに。
楽しい半日でよかったね(ニコニコマーク)
  1. 2006/08/17(木) 17:40:13 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

最後の学校の教室展示のスナップ写真で、後ろ向きの朋子と向かい合っているのは、まさかガイドのアンさんじゃないですよね?どこでも当たり外れというのがあるものです。教習所の教官も当たり外れありましたから。。。ね、トモコさん。v-45
  1. 2006/08/17(木) 20:42:25 |
  2. URL |
  3. Tママ #-
  4. [ 編集]

カナダのジャンクフード、おいしそうです!!
デイリークイーンて日本にもあったはずだけど、最近見かけない気がする。。。面白い形のアイスクリームとオニオンリングフライが有名だったのでは??
  1. 2006/08/17(木) 23:52:12 |
  2. URL |
  3. マックス #-
  4. [ 編集]

Tママさんへ

教室の奥でトモコさんと向かい合っているのは、先生の格好をしたマネキンです。もちろんガイドさんはこんなに奥まではいってきませんでした。

追記すると、カナダの公共の施設は(特に屋外のもの)5月末から9月末まで運営されているので、ガイドなどはその期間雇われた若いバイトさんです。一応研修があって必要な情報とかを教えてもらい、初めのころはマネージャーがツアーについていってちゃんとできるか確認もするのだそうです。

6月の初めとかならまだわからないことがあるのもやむをえないかなとも思いますが、もうシーズンも終わりごろの今になってこんな頼りないのではがっかりですね。
  1. 2006/08/18(金) 00:34:59 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

Tママさんへ

上のコメント、9月末ではなくて、9月初めまでです。修正しようと思ったのですがなぜかできませんでした。ここに訂正します。
  1. 2006/08/18(金) 00:38:32 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

そうなんですか

カナダの9月は急速に寒くなるのでしょうか?
ベストシーズンに朋子はそちらに滞在させていただき本当にラッキーだと思います。v-34
  1. 2006/08/18(金) 08:59:46 |
  2. URL |
  3. Tママ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。