カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏休み 半分経過

7月29日(土)晴れ 最高気温 +24度 最低気温 +13度

子牛ちゃんを一匹下痢で死なせてしまってからというもの、放牧地の見回りでの目つきが明らかに鋭くなっていて、お尻が下痢便で汚くなっている子牛はいないかと後ろに回ってみようとする私を、牛たちは不審なものを見る目で何だ、何だあいつは?と警戒してみています。大体牛たちは人に後ろに回られるのがいやなので、なんだかぐるぐる回りあいをしています。

ま、それはさておいて、子供たちの夏休みも半分ほどを過ぎました。この間にしたことといえば、ただひとつ「遊ぶ」。カナダの新学年は9月に始まるので、夏休みは学年の変わるときでもあります。この2ヶ月間の間、宿題は全くなく、脳みそがだれ切ってしまっているのではないかと心配になります(私も忙しさにかまけて勉強をしようとか言わないのもいけない)。

朝起きてから夜寝るまで、ひたすら二人で遊んでいます。我が家にはテレビがないため、(いや、厳密に言えばテレビの機械はあるのですが、前に古い家に住んでいたときに突風でアンテナが屋根から飛ばされてそれ以来付け替えていないため、テレビはビデオとしての機能しかない。)いろいろな遊びを考えて楽しんでいます。

まず一番人気はもちろんトランポリン。はねたり追いかけっこしたり、トランポリンの下の草のところを家に見立ててままごとのようなものをして遊んだり。

次はプール。去年の夏の終わりに安売りしていたのを買って、今年初めて膨らませました。直径3mくらいで深さが75cmくらいなので、二人で入っても十分な広さです。水がたまりきらないうちから待ちきれずに飛び込んだ二人ですが、井戸水のためものすごく水が冷たく、すぐ飛び出てきました。その後3-4日してやっと入れるくらいの暖かさになりました。
プール


この前は読んだ本の中に「きみも火山を作ってみよう」というプロジェクトがあり、粘土で山を作って、ベーキングソーダにお酢をいれて噴火させていました。
火山


牛の水やりのときによくついてきて、ビーバーの谷のところに行ったりします。この前はしっぽがまだ残っている蛙を見つけました。蛙とかを捕まえるのは平気なのに、アリに触るのはいやだという不思議な子供たち。
赤ちゃん蛙


村の図書館で夏休み中子供たち向けにいろいろアクティビティーを計画してくれ、一週間に2回行っています。そのときにはお友達にも会えるのでとても楽しみにしています。

とても暑い日には地下でビデオを見たりしています。日本から送ってくれる「サザエさん」とか「ふしぎ大自然」とかが大好きですが、図書館に行けばディズニーからシャーロックホームズからバッグスバニーから何でも借りられます。

という感じで手伝いはほとんどしません。頼めば皿洗いの手伝い、洗濯物干しや取り込み、卵洗いなどしてくれますが、頼まなかったら遊び放題です。

手伝いながらも遊びになってしまうのは子供だから仕方ないのだろうけど、石拾いに行くと「あ、この石きれ~!」「この石洗って飾ろーっと」などと、捨てるよりも取っておく方が多くなる始末。木々の枝や棒などを拾ったときも、「木をこすり合わせて火を起こそう!」と二人でガシガシ始めて、もう何でこういうふうなの???

この前お皿ふきを頼んだときに、ちょうど同じシャツを着ていたので、「どっちがどっちかわかんないといけないから、マヤさん(妹)のにMってかいとけば?よくマスオさんやってるじゃん」と冗談で言ったら、本気でマジック持ってきて書こうとしたので大慌てで止めました。
お皿ふき


晴れの日は自転車を乗り回し、雨の日は居間のソファーを使ってボート遊びをし、やることには事欠かないようです。もう一息で干草作業も終わりなので、そうしたら何か一緒にしたいものです。



スポンサーサイト
  1. 2006/07/30(日) 16:14:56|
  2. 子供
  3. | コメント:3
<<あと二日・・・もない | ホーム | 明と暗>>

コメント

お、プールもあるんですか。
じゃあ、夏には水着を持っていかないとね。
ホームステイの子にも言っといた方が良いんでは??
  1. 2006/07/30(日) 16:35:05 |
  2. URL |
  3. マックス #-
  4. [ 編集]

子供は遊びの天才っていうけど、ほんとうね。遊ぶ環境の整っているそこは、最高ですね。
おまけに、良い相方どうしだから、いろんな遊びを思いつく事でしょう。
忙しい仕事が済んだら、おおいに遊んでやって下さい。
  1. 2006/07/30(日) 16:56:50 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

昔、蜥蜴を捕まえて遊んでいる子が居ました。あんなすばしこい奴捕まる訳がないのに、手のひらの上で遊ばせていました。
動物によほど好かれる子だったんでしょうねー。
蛙と遊ぶ子供を見て思い出しました。
  1. 2006/07/30(日) 17:40:43 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。