カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食料買出し

7月25日(火)晴れ

忙しさにかまけて2週間以上も食料品の買出しに行っていませんでした。パンや牛乳も、ネコの餌もなくなり、やっぱ行った方がいいなと思い、隣町のティズデールまで行ってきました。

まず最初はパンや。子供たちは大喜び。というのは、この店は大人が何か買い物をすると子供たちにタダでドーナツをひとつくれるからです。小さいうちからドーナツの味に親しませておいて顧客を増やそうというマーケティングかしら?

パン10斤

買ったのはパン10斤。干草収穫でゆっくり食事を作る時間がないので、サンドイッチが多い最近。あっという間になくなってしまいます。

次は町のスーパーに行き、必要なものを次々と買い込みました。

まず8kg入りのキャットフード。
キャットフード



次に4リットル入りの牛乳を2本。
牛乳


もっと買いたかったのですが、うちには冷蔵庫がひとつしかないので(冷凍庫は4つもあるのに)、これ以上入らないのです。我が家は牛乳の消費が多いので全くバカになりません。搾らせてくれる親牛でもいればいいのに。

このお店では、30ドル(3000円相当)の買い物をすると、砂糖2kg、牛乳2リットル、卵1ダース、パン一斤の中からひとつ選んでタダでもらえます。
おまけの砂糖

今回はこの砂糖を選びました。

家に帰ってきたらこんなに大荷物。
買い物


買い物の途中でグレッグの友達に久しぶりにバッタリ会って、話をしているうちに彼の友達の奥さんが朝亡くなったのを聞いたとのこと。奥さんは16歳の娘のための車を選びに(カナダでは16歳から免許が取れる)その子ともう一人の娘をミニバンに乗せてティズデールから1時間くらい離れた町に行く途中、反対から来た車がセンターラインを超えてその人の車線に来て正面衝突したそうなのです。

すぐにサスカトゥーンの病院まで空輸されたのですが、危篤が続いていたということでした。衝突してきた方の車の運転手は事故発見の時点で死亡していたので詳しいことがわかるのに時間がかかったそうですが、後々の検査により、その人が車内で心臓発作を起こし、意識不明(だか死亡)になり、反対車線にきてしまったそうです。

ちょっとやりきれない話だと驚きました。注意するったってしようがないし、サスカチユワンみたいに対向車がほとんどいないようなところでこんなことになるなんて運が悪いとしか言いようがありません。






スポンサーサイト
  1. 2006/07/26(水) 16:35:17|
  2. 日常
  3. | コメント:2
<<放牧の日々 | ホーム | 干草の水分チェック>>

コメント

車もまばらなあの広い道路で事故なんて偶然
にしても悲しいことです。
沢山の買い物についても何かコメントしようと
思ったがお気の毒で・・・
  1. 2006/07/26(水) 21:47:01 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

ちょっと書き方が正確でなかったので訂正しておきました。事故に遭ったのは彼の奥さんではなく、彼の友達の奥さんでした。それにしてもひどすぎる話。
  1. 2006/07/26(水) 22:39:50 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。