カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月なのに・・・

屋内外温度計
12月9日(金)雨/雪 最高気温+4度 最低気温-1.5度

ブログを始めたころは、文字の大きさを変えることができるなんて知らずに入力していて、自分でも「これすごく読みにくいなあ」と思っていました。そのうち、文章を作る枠のうえに、「大」「中」「小」などと書いたタグのあることにきづいて、もしかして、これでサイズを変えられるのではと思って、「中」を選んでみました。

そうしたら、訳のわからない記号が表示され、その真ん中に「少し大きい文字」と書いてあったので、「ああ、これで、文字が大きくなったんだな。」と満足していました。でも、それをアップロードしてみたら、わたしの本文の一番初めに、「少し大きい文字」という一行が入っているだけで、字の大きさは全く変わっていないのです。

え、なにこれ、何かヘンじゃない?と思ったものの、どうしていいか分からずその一行は消して、文字を大きくすることはあきらめました。そのあと、ホームページの講習をたまたま恩人から受けている際にふと、「もしかして、あの記号の間の「少し大きい文字」というところに実際に文章を書くのかもしれない」という考えが頭をよぎりました。聞くのは余りにも恥ずかしかったため、その次ブログを更新した際やってみたら、なんとジャジャーン!大成功!こんな簡単なことだったなんて、びっくり!気がつかなかった私にもびっくり!(まあ、こういう大ボケはよくあることだけど)

と言うことで、それ以来、大変見やすくなって、大感動!

今日は、朝起きたら、温度計がマイナス1.5度を表示していて驚きました。午後にはなんとプラス4度まで上がったのです。12月の半ばにこんなこと、今までにあったかしら?雨が降っていたので、庭の雪は少し解けましたが、夕方になって少し気温が下がって凍り雨のようなものに変わったので、アスファルトの道路を運転する人は道が凍っていて危ないだろうなあと思いました。

わたしたちの家には、家の中からでも外の気温が分かる温度計があります。外のガレージの北側の壁にもうひとつの温度計が取り付けてあって、リモートのセンサーによって、信号を送ってくるのです。30mまでならセンサーが感知できるので、これをみることによって、外に出なくても外の温度が分かりとても便利です。気温によって、どれだけ防寒対策をしなくてはいけないか決まってくるので、これはとてもいい買い物だったと思います。

明日は子牛の離乳の予定です。スムーズに行くといいけど。>
スポンサーサイト
  1. 2005/12/10(土) 16:00:52|
  2. 天気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子牛の出荷 | ホーム | 犬ネコ用自動エサ箱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jordefarms.blog36.fc2.com/tb.php/13-d7e09fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。