カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子牛の下痢

7月17日(月)

先週の初めに産まれたIC8が下痢をしているのに気づきました。春先に生まれる子牛にはよくありがちなのですが、出産時期を5月以降に遅らせてからはほとんど見ることがありませんでした。バクテリアかウィルスが原因で下痢を重ね脱水症状を起こしてひどい場合には死に至ることがあります。

7月12日に臀部がとても汚れていて、乳白色の下痢をしていたのに気がついたのですが、近づいてペニシリンを打とうとすると走って逃げていってしまったので捕まえられず、同時に逃げるだけの元気があるなら大丈夫だろうと思っていました。

ところが翌日放牧地に行ったら、すっかり倒れていて頭を持ち上げる元気もないのです。

脱水症状のIC8


母親は心配そうに見守っていましたがどうすることもできず、「げ、このまま死んじゃうのかしら」と不安になりました。とりあえずペニシリンを打って、電解質の入った水を飲ませました。母親のミルクには下痢を悪化させる成分が含まれているため、脱水症状を避けるためにこのスポーツドリンクのような飲み物を飲ませることが必要です。

電解水


なんとなくゲータレードのようなにおいのするこの飲み物を持っていって飲ませようとしましたが、乳首を吸う元気もないので乳首をはずしてビンからガバガバと口の中に流し込みました。

胃の中に直接液体を流し込むチューブもあるのですが、差し込む場所を間違えると肺の中に入ってしまい溺死させてしまうので私はいまいち自身がなく、いつも口から流し込んでいます。

そうしている間にも意志とは関係なくだらだらと黄白色の便が流れてきます。ハエがたかっていて、目もくぼんでしまって、本当にかわいそうでした。放牧地の真ん中の日なたで倒れていたのでそりに乗せて日陰に移し、その日はそうやって4回くらいその水を飲ませました。一度に2リットルずつ作っていきましたが、こぼれてしまったのもたくさんあるから、実際どのくらい体内に入っていたのか不明でした。

翌朝もう絶対死んでると思いながら恐る恐る放牧地に行ったら、昨日から進展はないもののまだ生きていました。友達にそのことを電話で話したら、もしバクテリア性の下痢なら口の中奥深くに錠剤を入れれば、直接消化器内にはいっていくから注射よりも効果があると教えてくれました。ペニシリンもバクテリアにしか効かないわけだから、だめもとです。ビヨークデールのコープにその錠剤と差し入れる器具を売っていたので早速買ってきて飲ませました。

錠剤


その日も電解水を何回か飲ませ、最後には自分で頭を持ち上げることもできて、乳首から飲むこともできました。その日の夕方牛たちをすぐ隣の放牧地に移動させなければならず、干し草のラッピングもあったのでその子牛をそりでひっっぱって行く時間がなく困ったなあと思いましたが、母親は子牛のそばにずっとついていたし、悪いけど次の朝まで待ってもらうことにしました。

翌朝今まで子牛の寝ていたところに行ったら跡形もなく消えていて、親子共々ほかの牛たちのいる放牧地にきていました。子牛の臀部もすっかり乾いていて、下痢も収まったようでした。近づいたら速足で逃げていってしまったので、これは直ったサインだな、とほっとしました。

ハエがたかっていたところが毛が抜けてしまってちょっと痛々しいですが、それからはすっかり元気になったので安心しました。




スポンサーサイト
  1. 2006/07/18(火) 06:17:54|
  2. | コメント:3
<<夜中の闖(珍?)入者 | ホーム | イチゴ摘み>>

コメント

手当ての甲斐があり元気になってよかった
ですね。生命力の強い事にも驚きです。
忙しい中味には色々あるのですね。
健康に留意して!!
今日はいちごショート買うぞ。こっちのは小さい!!
  1. 2006/07/18(火) 07:32:44 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

肉牛の子牛にも、下痢があるんですね。放し飼いだから、ケアするのも大変ですね。こちらはハッチに入れているので、ケアは簡単です。
白色便は、ロタウィルスではないかと思うのですが。とにかく元気になって、良かった!
  1. 2006/07/18(火) 18:33:58 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

放牧地まで一日に何回も行ったり来たりするの、時間かかりますね。でも二日でよくなってくれてよかった。
  1. 2006/07/19(水) 13:48:07 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。