カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬ネコ用自動エサ箱

犬ネコ用自動エサ箱

12月8日(木)晴れ 最高気温 -8度  最低気温 -16度

ここ一週間ぐらいマイナス20度前後の日が続いていましたが、今日からニ~三日暖かくなるそうです。今日外で仕事をしていても、顔にあたる風がさわやかに感じられるほどで、マイナス10度で快適に感じるのって何か不思議だなあと思いました。

うちには犬のチビと7匹のネコがいます。チビはドッグフードよりもキャットフードの方が好きらしく、チャンスさえあればキャットフードを食べようとします。そのためエサを出しっぱなしにしておくと全部すぐ食べられてしまうので、一日朝夕二回ネコにエサをやっていました。(おまけに、キャットフードはドッグフードに比べてずっと高い)

でも、いつもその時間にすべてのネコが近くにいるわけではないので、食べ残したエサはすべてチビが食べてしまい、そこにいなかったネコは次のときまでお預けという状態がしばらく続いていました。

だからネコたちはいつもおなかがすいていて、家のドアの前に群がっていることが多く、何かいい工夫はないかと考えていました。お店でペットボトルのようなものをさかさまにして、ビンの口からエサが出てくるようなものをみたことがあるのですが、もっと大勢が一度に食べられるにはどうすればいいかと思って、家にあった、20リットル入りのプラスチック製のオイルの缶の底を直径6cmくらい切り抜いて、大きなごみ箱のふたの上につる下げて、底から流れ出るようにしました。チビにキャットフードを食べるなと言っても無駄なので、ドッグフードと半分ずつ混ぜました。

おかげで最近はドアを開けてもネコにつまづくことはなく、チビもネコも大満足と言った感じです。ただ、水はすぐ凍ってしまうので、朝と夕方に少しだけお皿に入れて、飲まなかった分は捨てます。写真でエサを食べているのは、おかあさんネコです。

スポンサーサイト
  1. 2005/12/09(金) 14:31:50|
  2. 犬とネコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月なのに・・・ | ホーム | のどかな田舎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jordefarms.blog36.fc2.com/tb.php/12-b4b20656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。