カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親子水入らず

7月2日(日)晴れ 最高気温 +23度 最低気温 +12度


今日は放牧地での仲良し親子を写真で紹介します。

お母さんは番号15のリトルガールという名前。今年11歳で、5月に産まれたこの子牛はこの牛の10番目の子供です。子牛は小さいのだけどがっちりしていて、好奇心旺盛のやんちゃ坊主。親子共々体を掻いてもらうのが大好きです。


二匹登場
I15A


お母さんが舐め始めます
I151A


あ、そこいいねえ・・・
I152A


おお、いいよ、いいよ、そこ
I153A


そうそう、そんな感じ
I154A


首伸ばしちゃうよ、もう
I155A


たまんないねえ~
I156A



とご満悦の様子。こんなのんびりもいいものです。


スポンサーサイト
  1. 2006/07/03(月) 14:24:06|
  2. | コメント:12
<<メープル誕生 | ホーム | とんだ一日>>

コメント

ホッとする良い写真ですねえ。
親も子も目を細めて。こちらまでうっとり、眠くなってしまいそうです。
  1. 2006/07/03(月) 15:09:19 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

首を伸ばして、ホントたまんない~って感じですね~。子牛、気持ちよさそう♪親子で仲良くしてて、幸せですね。
  1. 2006/07/04(火) 07:59:58 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

A&Mさんへ

本当にのんびりした様子でしょ?かわいいでしょ?こういうのが牛を飼っててうれしいときですね。
  1. 2006/07/04(火) 09:52:09 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

酪農だと親子の絆(?)っていうのがないのでしょうか?肉牛だとこういうふうに親子仲睦まじくしているところを見るのが楽しみでもあります(仲良くしてればだけど)。

でも6ヶ月ほどで離乳させるときにそのつけを払うことになりますけどね(離れ離れにさせられてものすごくやかましく鳴くんです)。
  1. 2006/07/04(火) 09:56:33 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うちの場合、生まれてすぐ親と引き離すので、仲むつまじいシーンは見られないですね。牛乳を出荷できない分娩後5日間は、親子一緒にして、自然哺乳させるっていう酪農家さんもいますが、乳牛はものすごく牛乳が出るように改良されているので、子牛の飲み残しは、どうするのかな~?と思います。(搾乳出来る部屋で親子一緒にしておいて、残りはバケットで搾るんでしょうか。今度聞いておきます。)
  1. 2006/07/04(火) 12:32:39 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

説明ありがとうございます。もうひとつ質問させてください(自分のブログで質問してないで、うしおばさんのブログで質問しろって感じ)。

自分のおうちで飲む牛乳はおうちで搾ったものですか?いつもいつも疑問に思っていましたので。
  1. 2006/07/04(火) 22:26:13 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

この子牛が首を伸ばしてる姿、たまんないですねぇ!
でも子牛でこれやられるのは可愛くていいんですけど、親牛で”きもちえ~~!!!”って首を伸ばした上に、首をもたれてくるのは止めて欲しいですよね。アンタの頭、重いんだからって!

親牛は赤ちゃんを産んだ直後に子牛の体を舐めるときに母性が目覚めちゃうらしいです。それで哺乳で育てる場合は、生まれてすぐに母牛に舐めさせずに離しちゃうんですよね。
人間でもカンガルーケアって言って、生まれてすぐの赤ちゃんを母のお腹に乗せて、赤ちゃんに哺乳させるっていうのをやってますよね。これで母性のスイッチがオンするらしいです(でも私はできなかったんですけど(^^;)。
  1. 2006/07/04(火) 22:58:46 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

カンガルーケアってはじめて聞きました。みんな産後すぐ病院でやってるんですか?日本だけ?カナダでも?
  1. 2006/07/05(水) 14:41:35 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

カンガルーケア、カナダでも日本でもやってるようですよ!
カナダでは今は母乳育児を推進していて、これをすると母親の母乳の出が良くなる、と言われているそうで。娘の出産前にPrenatal classで教わりました。
私のときは娘が瀕死状態で出てきたので、すぐに蘇生措置を取るために連れて行かれちゃったので、初めて抱っこしたときにはすでに布でグルグル巻きでしたが、カンガルーケアをするときは、へその緒もついたままの赤ちゃんをお腹の上に乗せるんだそうですよ。赤ちゃんは目も見えないのに、お母さんのオッパイを探して、お腹の上を必死にはい上がるんだそうで。命ってすごいですね~。
  1. 2006/07/05(水) 19:10:52 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

うちで飲む牛乳は、うちで搾ったものです。搾乳した牛乳がパイプラインでバルククーラーに集められて、冷やされるのですが、そのコックから直接、ポットに汲んで飲んでいます。搾りたて、ノンホモ、無殺菌牛乳です♪
  1. 2006/07/06(木) 23:09:01 |
  2. URL |
  3. うしおばさん #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

お子さんの出産大変だったんですね。全然知りませんでした。カンガルーケアの説明ありがとうございました。私のPRENATALの時にはそういうのありませんでした。

でも、ちょっと疑問に思ったのは、人間の赤ちゃんって生まれたばかりは自分の頭を支えることさえできないのに、ほんとにおなかの上這い上がったりできるのかしら???私、そういうたくましさ(というか本能というか)って草食動物だけかと思っていました。
  1. 2006/07/06(木) 23:40:35 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

うしおばさんへ

やっぱり、自分のところの牛乳ですか。搾りたての牛乳、それこそ究極のぜいたくですよ。うらやましいです。

我が家も牛乳の消費量が多いので何とか自分のところの牛を搾れないものかと思って何回かやってみたのですが、(子牛が飲んでるときとかに行って「ちょっと失礼」と搾ろうとした)じっとしてないし(つながれてもいないんだからあたりまえ)、いやがるし(されたこともないんだから当たり前)、しっぽではたかれて痛いし、全然たまらないし、と、失敗に終わっています。でも、いつかやってみたいのです。
  1. 2006/07/06(木) 23:46:44 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。