カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二日続けてメルフォート

6月28日(水)晴れ 最高気温 +32度 最低気温 +13度

普段は何ヶ月に一度しか行かないここから一時間ほどのメルフォートという名前の市(人口5000人以上は市)に二日続けていってきました。

まず昨日は上の娘のクラスでまたまた遠足があったため(年度末ということでいろいろ楽しいことが続きます)。今回はメルフォートの博物館(というよりは展示館)へ行きました。先生に「今度は運転手十分いますか?」と聞いたら、「一応3人いるから大丈夫とは思うけど、もしお願いできるんだったら頼むかもしれない。」ということで、結局行くことになりました。ほかの車には子供たちが3人ずつなのに、私の車だけなぜか4人。よく考えたら、ほかの車にはみんなエアバッグが装着されているので、子供を前部座席に乗せられないのです。

校舎から出てくる子供たちに娘のかんなが「うちの車古いしエアコンないからものすごく暑いよ~!!」と叫んでいるのが聞こえ、「そんなこと言わなくてもすぐわかるんだから辞めてくれ!」といいたくなりました。

男の子と女の子二人ずつ乗ってきたのですが、しゃべるしゃべる!他人の言ってることをほとんど聞かずに自分のいいたいことだけしゃべって相手が返事をしないと何度も繰り返したりして、ものすごくにぎやかでした。

メルフォートの展示館はこのあたりが開拓されたときの様子を再現してあり、家、牛舎、屋外トイレ、搾乳小屋、鍛冶屋、銀行、郵便局、雑貨屋、教会、学校など、いろいろな建物がありました。

昔の学校

昔の学校


一番後ろの男の子が(自分でうれしそうにかぶっていた)かぶっているとんがり帽子には「バカ」と書いてあり、昔は一生懸命勉強をしない生徒には罰のためにこの帽子をかぶらせたとのことです。お仕置き用の皮ひもとかもあり、叩かれたらそれはそれは痛そうなものでした。

子供たちは社会のクラスで開拓者について学んでいたところだったので、その総まとめとして実際にさまざまな展示物を見るのはとても興味深かったようでした。農家の子が多いので、説明員の質問にも答えられる子達が多く、展示してある機具や道具がどのように使われたかも想像がつくようでした。子供たち、エライ!

あらかじめ頼んであったお昼(デイリークイーンのお子様セット)を取りに行って、公園で食べました。大人も似たようなものを食べていたのですが、一人の男の子が、「いいなあ、大人のはチキンが5切れも入っていて。お子様セットは2切れしかなくて、全然足りない・・・・」とぼやいていました。

そのあとは隣町のティズデールに戻ってボーリングをしました。カナダでは5ピンボーリングが結構主流(?よく見かける)で、おまけにここは電気を暗くして紫色の蛍光灯のようなものをつけて、白い色だけが浮き出るようにしてくれました。貸切で、音楽をガンガンかけている中でのボーリングをみんな楽しんだようです。

下校の時間になるほんのちょっと前に学校に戻り、これで今年はおしまいです。今日はなぜか休みで、明日成績表を取りに行って長ーい夏休みの始まりです。こういう催しにかかる費用は年度中にリサイクルしたり、さまざまなチケットを売ったり、お昼ご飯(ホットドッグとか、スパゲッティとか)を売ったりして集めた資金でまかないます。

今日は下の娘まやの目の定期検診のため、またメルフォートまで行きました。帰りに近道をしようと、家の近くの谷間の道を通って帰ってきました。春先の大水で直径1m近い土管が流されてしまったため石を敷き詰めて水が上を流れるようにしてあり、深さは15cmくらいなので車でも渡れます。毎年ビーバーが枝や泥をいれてダムを作ろうと土管をふさいでしまったため、土管がなくなったことはいいことだったようです。

谷間


子供たちが降りて遊びたいといったので、しばらく水遊びをしました。ただこの中を歩いたり石を投げたりしただけなのですが、とても楽しかったからまた来たい!!といったため、夏休みの間、何度か来ることになるでしょう。

家のすぐそばの道の脇でムースが木の葉を食べていました。

木の葉を食べるムース





スポンサーサイト
  1. 2006/06/29(木) 14:31:25|
  2. 子供
  3. | コメント:3
<<とんだ一日 | ホーム | 動物また見る>>

コメント

いよいよ夏休みで子供達は進級ですね。
ながい休みをどんなふうに過ごすのかな?
しっかり楽しんで下さい。
学校の行事の、お手伝いをする事って、とても意義のあることですね。子供達の様子もわかるし、自分の勉強にもなるし。
谷の水の流れとか、ムースとか、楽しい写真をありがとう。
  1. 2006/06/29(木) 15:44:22 |
  2. URL |
  3. A&M #-
  4. [ 編集]

Melfortにそんなところがあるんですね。
楽しそう!
Melfortは夫の実家に行くときに必ず止まるところなので、今度時間があるときにでも寄ってみようかな。

5ピンのボーリングは、玉が小さいから子供でも無理なく遊べるところがいいですよね。でも私はこれスーパーヘタクソです(^^;)。まっすぐ転がらないし、玉が小さいから全然倒れてくれないんだもん!
  1. 2006/07/01(土) 17:22:09 |
  2. URL |
  3. じゃすみん #-
  4. [ 編集]

じゃすみんさんへ

メルフォートの展示館、お勧めです!!私もはじめていきましたが、とてもエンジョイしました。大人は3ドルで(お得です!)係りの人がずーっと案内をしてくれます。子供たちは話もろくに聞かずに次へ次へとせかしたので、夏休みの間にもう一度行ってじっくりと見たいと思っています。

5ピンボーリング私も下手です。ボールが軽いから、すごいスピードが出ちゃってコントロールが聞かないですよね。
  1. 2006/07/02(日) 12:55:29 |
  2. URL |
  3. jordefarms #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。