カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

のどかな田舎

12月5日(月)晴れ 最高気温 -17度  最低気温 -21度

今日は写真なしです。

恩人に教えてもらったエッセーのアップロードの仕方を記憶が新鮮なうちにやろうと思って挑戦しましたが、自分の記憶がものすごく混乱していてびっくり! 写真の編集からしてうまくできなくて、やればやるほど泥沼にはまり込んでいくようで、間違ったところにファイルを保存してしまい、おまけに全く意味のないホルダーも作ってしまい、またまた迷惑をかけてしまいました。

結局その後また電話で説明してもらう羽目になり、そうしたら、言われていることが前よりもとても明快に理解できました。理由とか、何でそうなるのかと言う理屈はわからないけれど、何をどの順番でどこに入れなくてはと言うのは覚えることができたので、今日エッセーの残りを全部アップロードできました。我れながら感激!

今日図書館へ用事がありビヨークデールに行ったら、ホテル(といっても泊まる人は誰もいず、一階にあるパブ、というか飲み屋、が使われているだけ)の女主人が売上金の入った袋を手に下げて銀行の方へ歩いていたので、わたしが車から手を振るとその人もその袋を振って挨拶してくれました。その袋には大きく「ビヨークデールクレジットユニオン」とか書いてあって、誰が見ても丸分かりなのに、なんてのどかなんだろうと思ってしまいました。おまけに、その人はパーキンソン病にかかっているので、体の動きが少し不自由なのです。もし誰かに袋を奪われたら、取り返すのは絶対無理!

うちのファームには古いガレージがあるのだけど、厚いベニヤ板みたいのでできた両開きのドアが二つあって、一つゆがんでいてここ何年も閉まらなかったのですが、今日時間があったのでカンナをかけてゆがんでぶつかるところを削って閉まるようにしました。20分もかからずにできたので、もっと早く思いつけばよかったと拍子抜けしました。でもこれで、ガレージへ入る風が少なくなるから、猫たちには過ごしやすいかも。

スポンサーサイト
  1. 2005/12/06(火) 14:02:25|
  2. 田舎のお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<犬ネコ用自動エサ箱 | ホーム | サンタが村にやってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jordefarms.blog36.fc2.com/tb.php/11-47401603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。