カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行ってきましたスペリングビー

3月11日(木)曇り 最高気温 +2度 最低気温 -2度

先週から暖かい日が続き、例年に比べて早くから雪解けが始まっています。でもこんなに早く春になってしまうとはちょっと思えないので、そのうちまた雪が降るのではないかと推測しています。

さて、先週の金・土とスペリングビーの地方大会のためサスカトゥーンに行って来ました。グレッグに車を運転してもらい、カンナと私は後部座席でリストをもう一度見直して最後の悪あがき(笑)。最初の何ラウンドかはこのリストの中から単語が出されるため、そこにのっている1150語さえ(笑)マスターしておけばあとは運任せということ(というか知識&単語力任せ?)

98%くらいはつづれていたので、間違った単語だけを紙に書いて、ホテルに入ってからもう一度目を通すことにしました。前回とは違うホテルだったのですが、今回のは最上階(7階)の部屋で、ベッドルームとリビングルームに分かれているスイートで、リビングのソファーを引き出してベッドにすることができ、冷蔵庫もついてテレビが両方の部屋にあって超豪華!!!

ソファーベッドに座って単語を見直す予定だったのに、テレビが気になるカンナ
spellingbee12010sofa


こちらの二人は思いっきりリラックス。

spellingbee22010bed

夕食はホテルのレストランでバイキング。食事もデザートも二回取りにいって、十分元を取りました。

夕食後はプールでエンジョイ。いかにもスペリングビーに来たなという感じの子をほかにも2-3人見かけました。

spellingbee32010pool

翌朝会場に到着。番号札をもらって写真の横で記念撮影。40人の参加者の中、2年前に出たときにいた子がカンナを含めて8人いました。ほかの学校でも同じ子が何回も出ているってこと?

spellingbee42010picture

カンナは前回は3回戦敗退でしたが、今回は9回戦ぐらいまで残りました(リストに載っていた単語を聞かれたときは全部つづることができた)。そのラウンドに残ったのがカンナを含めて7人だったのですが、その回で正答したのは4人だけでした。

練習ラウンドのカンナ
spellingbee52010medal

最後は2年前にも出ていた中学1年の男の子と、2年前まで4回連続優勝した男の子と同じ学校の小学5年生の男の子の一騎打ちになりました。最後のラウンドでは、一人が間違えてもう一人が正しく答えても、そのあとの決勝問題をもう一度正しくつづらなくてはならず、それを間違えるともう一度二人で一からやり直しになるのです。二人で5-6回行ったり来たりした後、中学一年生の男の子が勝ちました。

サスカトゥーンに住んでいるタカコさん、マサヒロさん、リエさんも来てくれて子供たちもとても喜んでいました。カンナは来年もう一度チャンスがあるので、ぜひがんばりたいと言っていました。地方大会出場記念のメダルと役に立ちそうなダッフルバッグをもらったのですが、マヤはすかさず「前のメダルちょうだい。」とせがんでいました。そんなことを言っていないで2年後に自分で勝ち取ってもらいたい・・・・・




スポンサーサイト
  1. 2010/03/12(金) 13:57:31|
  2. 子供
  3. | コメント:7

オリンピックが終わってスペリングビー

3月4日(木)晴れ時々曇り 最高気温 -1度 最低気温 -15度

バンクーバーオリンピックは最後に男子ホッケーが金メダルを取って終わり、最高の盛り上がりを見せました。その試合の視聴率は80%(一瞬でもテレビを見た人のいる割合らしい)だとのことですから、驚きものです。私たちもその数字に貢献していたというのも重ねて驚きです。テレビはそのままキッチンにおいてありますが、その後一度もつけていません(笑)。この夏サッカーのワールドカップが南アフリカであり、映るチャンネルふたつのうちの1つが放映権を持っているらしいので、そのときにはまた活躍するでしょう(爆)。

楽しみは終わって今週末はカンナがスペリングビーのサスカチュワン州北部大会にまた出ます(関連記事)。二年前に出たのですが、去年は学校が登録をするのを忘れ参加できませんでした。今年は登録して、カンナは学校のテスト、選抜テストをクリアすることができました。今年は5年生のマヤのクラスも参加したのですが、マヤはクラス一番に同点でなったものの、そのあとの勝者決定戦で6年生の女の子に負けてしまいました。「どうせクラスで勝ってもカンナちゃんに負けるし、カンナちゃんが勝てば自分もサスカトゥーンに行けるからそのほうがいいわ。」と全くガッツなし。

2年前にいったときは行楽気分で行ったのですが、今回は来年が最後のチャンスだし、せっかく行くならちょっとは勉強していったほうがいいということになり、このところ一生懸命がんばっています。しかし、1150語ほどある単語集には一度も聞いたことのない超難しい言葉が次々並び、発音する私のほうがなんだか怪しげ・・・・・こんな発音じゃあ絶対つづり覚えれないよなあ(笑)

単語集と、学校から貸してもらったスペリングビー用の辞書(意味だけでなく、語源、用例、わかりやすい発音記号などがのっている)、分厚い辞書(この辞書の最新版ともう1つ別の会社が出している同じような辞書が最終的な公式用語集)を見ながらつづりを勉強しています。
spellingbee20101


日本語を語源とする言葉もあるのですが、「ミカド(帝)」「コウアン(公安)」「サムライ(侍)」から「クズ(葛)おまけに英語のつづりはKUDZU」なんて、ちょっと使わないよなあ・・・・という感じの言葉がいっぱいです。

前回はグレッグが出稼ぎでいなかったのですが、今回は一緒に行くことができます。ただ、親会社(全国21の新聞社やテレビ局を持つ会社)の経営がちょっと危ない状態で、そのあおりを受けて予算カットがそこここに伺われます。私たちのように遠距離から来る人たちには前回と同じようにガソリン代を出してくれて前夜のホテルも取ってくれるのですが、ホテルは前回のお城のようなデルタベスボローからパークタウンホテル(もちろんこれも私たちの予算外の、プールつきで川沿いの素敵なホテルではあるけれど、イメージ的にちょっと違う)に変わり、夕食会はなくなって登録は当日の朝、前回は数日前の新聞両面見開きフルカラーで地方大会参加者40人が写真入で紹介されていたのに今回は写真なし、白黒で名前だけらしいし、前回はスペリングビーのTシャツをみんなにくれたのに去年の大会の写真を見るとみんな自分の服で参加してるし・・・・・

それにしてもこんな贅沢は自分たちでは絶対できないから今回も楽しませてもらいます。カンナちゃん、がんばってくれー!(とマヤも応援しています)。マヤに「もう2年したらカンナちゃんは出られないから今度はマヤさんの番だよね。」というと、「そのころにはビヨークデールの学校は閉鎖して自分は家で勉強をするから出られない。」と言っていました。全くやる気のない子供・・・・・(笑)


ところで、メダリストのカナダでのつづりはMEDALLISTとLが重なるのを知っていましたか?MEDALISTはアメリカ英語だそうです。オリンピックのときテレビを見ていたらLLだったので不思議に思い辞書を引いてみました。


  1. 2010/03/05(金) 15:15:52|
  2. 子供
  3. | コメント:3

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。