カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本帰省を顧みて その2 ペットの巻


4月28日(火) 晴れ 最高気温 +9度 最低気温 -3度

このペースだと、振り返り終わるのに5年くらいかかりそうですな。

日本には人もたくさんいたけどペットを連れている人もたくさんいました。都会ではペットたちがいろいろな洋服を着ているのに驚き!

日比谷公園でこの犬(グレーハウンドとのこと。鳥のように細い足だったけど、大きくなるのか?)を散歩させていたお兄さんに写真をお願いしたら気軽にOKしてくれました。またしても私のすばらしい芸術の被害者がここに・・・・

dog111

代官山の『おしゃれなカフェー』では、店の前の歩道にテーブルが並んでいて、トレンディーな人たちがペットをひざに載せて、道行く人を眺めながら(あるいは眺めてもらいながら?)お茶するらしいです。

なんだか不思議・・・・・

うちに帰ってきたら雪あるいは草の上に仰向けになって背中をこすっているチビがいたり、車が止まるたびにボンネットの上に我先にと飛び乗って暖を取るネコたちがいたり。(お断り:これらの写真はこの冬のものです。今は雪”ほとんど”ありません。)

cats042820091

子供たちが遊びに行くと着いて行って雪まみれになって助けてもらうストライプ。

cats042820092

チビと一緒に家に帰るシマちゃん。

cats042820093


これはこれでなんだか楽しそう。



スポンサーサイト
  1. 2009/04/29(水) 14:32:27|
  2. 特別な出来事
  3. | コメント:12

今年もニワトリ

4月26日(日)


今年もニワトリを飼い始めました。(例の一羽一ドルのやつ)

例年は4月の終わりごろに受け取るのですが、今年はいつもより一週間以上早かったため、私が日本に行っている間にグレッグが受け取ってきました。去年義弟が手伝ってくれたのがついこの前の出来事のよう・・・・

卵をほしいといってくれる人が地元で結構いるし、今年はファーマーズマーケットにも持っていこうと思い、いつもの倍の100羽飼うことにしました。去年までの鳥小屋は小さかったので、今年はその隣にあったガラクタのたくさん入っている小屋を空にしてそこに入れることにしました。

受け取ってきた日にグレッグからメールが入り、「みんな元気だ。卵を72個産んだ」と書いてありました。羽が生え変わる時期のためその後は卵の量が減り、ここ2-3日は30個ほど産んでいます。いつものパターンだとたぶんこのあとぱったりと産まなくなって、4週間位したら産み出すのではないかと思っています。

小屋の中はラッシュアワー風。

chicken042620091

これまでは産んだ日を卵に鉛筆で書いていたのですが、書く係りの人(約二名)が乱筆でおまけにすごくでかい字で書いたり、日付を間違って書き直したりするので(2Bの鉛筆だったりするときもある)、今年は父親がもう使わないからといって譲ってくれたスタンプをもらってきてそれで日付を入れることにしました。


egsg042620091

ちょっと洗練された感じ(?)


それではニワトリちゃんたち、早く羽が生えてたくさん卵を産みますように♪



  1. 2009/04/27(月) 05:03:57|
  2. ニワトリ
  3. | コメント:8

日本帰省を顧みてその1 混雑の巻



4月26日(日)晴れ 最高気温 +5度 最低気温 -3度

ぼちぼち日本帰省の感想でも書いてみたいと思います。

4月1日、家の周りはこんな風。少し暖かくなって雪が解けかけたところに寒さがぶり返したため、表面が凍ってつるつるになっていました。「さよならー」といいながら見てる分にはとってもきれい(笑)

japantrio042620091


空から見たサスカチュワン。噂の通り平らでしょ?

japantrip204262009


カナディアンロッキーの上空。晴れていてとてもよく見えました。

japantrip042620093


日本到着翌日に訪れた横浜の港の見える丘公園。すばらしい桜に感動。

japantrip042620094


中華街に行きました。小さなお店がひしめき合っていて、「レストランがたくさんあって、揚げ物など火を使うお店がたくさんあるのに、こんなに込んでいてもし火事でも起こったらとんでもない惨事になるのでは・・・・」と心配をしながら歩いていました。しかし、心配すべきなのは自分のほうで、マヤとともに天津甘栗の味見をしていたら、妹たちとはぐれてしまい、大パニック!!!両親から借りていた携帯電話の使い方もよくわからぬままに焦りながら電話をしたら、私たちからほんの少しだけ後ろにいたそう。すごい人ごみでわからなかったのです。妹は赤いジャケットを着ていたからそれを着ている背の高い人を探そうと躍起になっていたら、知らないうちに先を歩いていたそうです。それにしても「お兄さん、食べてって。」と声をかけてきたおばちゃんがいた。見てわからんのか?全く失礼だ。

japantrip042620095

迷子といえば、その後もう一度東京に行ったとき、品川駅の新幹線からJRへの乗り換え口を出たところで待ち合わせる予定だったのが、「出口」を出てしまい、元に戻れなくなってしまって、このときも借りていた携帯で義弟に連絡を取ることができて義弟は駅の周りを一周ぐるっとする形で私たちを迎えに来てくれました(本当は直線で50mもないところだったのに、改札を通らないとその場所までいけなかったので)。そのあとJRにまた乗らなければいけなかったので、若い女性の駅員に「あのすいません、今間違えて出ちゃったんですけど、さっきの切符返してもらえませんか?」と聞いてみたが、微笑みながら断られてしまいました・・・・・マヤにでも言わせればよかったかも。


電車を待つ子供たち。週末の日中というのに結構乗っていてびっくり。5分ほどおきに次々電車が来るのに、それらがいつも込んでいるのにもびっくり。みんなどこから来るの?

japantrip042620096


空席ができたにもかかわらずつり革につかまりたがるのは田舎ものの証拠ですね。エスカレーター、エレベーター、何度乗っても笑みが絶えませんでした(笑)。

japantrip042620097


混雑といえば・・・・・

  1. 2009/04/27(月) 04:40:53|
  2. 特別な出来事
  3. | コメント:7

帰ってきました



4月24日(金) 晴れのち雪 最高気温 +3度 最低気温 -3度

ちぇっ・・・・・ついに帰ってきてしまいました。行く前はすごくたくさん時間があるような感じがしていたのに、過ぎてみるとあっという間でした。会っていただいたり、頂き物をしたりして、皆さんに親切にしてもらってお礼の言いようもありません。

いろいろ書くと長くなってしまうので、今日はとりあえず帰国のご挨拶とさせていただきます。

こんなところや、

japantrip0901

こんなところや、

japantrip0902

こんなところや、
japantrip0903


こんなところも見たのに、

japantrip0904


帰ってみたら 

こんなのや、

japantrip0905

こんなのや、

japantrip0906

こんなのや、

japantrip0907

こんなのばっかり。(ちょっと暗くてよく見えないけれど、今朝9時の時点でマイナス3度をさしていた)

japantrip0908

本当に同じ地球か???

余談ですが、これらの写真をアップロードするのに30分はかかった。電話会社に思わず電話をしてハイスピードになる可能性があるか聞いてみたが、小さな町村をつないでいくのが目下の目標で、そのまわりの田舎はそれからとのこと。3年以内に州の95パーセント以内はハイスピードになるといっていたのに、これではいつのことか?やっぱり前のワイヤレスの会社にもう一度電話してみようか・・・・(でもそれも入りが悪いとまわりで苦情が出ているし・・・・・どうしよう?)



  1. 2009/04/25(土) 15:33:21|
  2. 特別な出来事
  3. | コメント:10

帰るのやめようか・・・・・

4月19日(日) 

引き続き日本への帰省を楽しませてもらっています。松阪の男前さんと牛飼いさんご夫婦のおうちにお邪魔したあと、また東京の妹夫婦の所に戻って来ました。

東京は20度代半ばで初夏を思わせるようないい天気だった三日前、グレッグに電話をしたら、「いい天気が続いていて庭周りの雪も解けて地面も乾いてきていたのに、今朝から雪が降っていていま20cmくらい積もった。気温が0度近いからすごい重い雪で木々の枝がしなっている。あまり折れないといいけど・・・・・」との事。そんなこと聞きたくない(>_<)

今朝メールが入っていて、「その後降り続けて35cmくらい降った。いたるところで枝が折れていて、屋根から落ちた雪は家の入口のデッキ(地上1m位)の高さになっていて、家に入るのに3回も雪をどかさないと入れなかった。この雪だけで冬の間に降った雪の2倍以上の降水量はあると思う。除雪しないといけないんだけど、雪が重いから除雪用のトラクターのトラクションが足りなくて除雪しきれないかも・・・・」だそう。

え~っと、帰るまでに3日?3ヶ月だったっけ?

  1. 2009/04/19(日) 08:27:39|
  2. 天気
  3. | コメント:4

パスポート申請

日本にいる間ぜひやっておきたいと思っていたことの一つにパスポートの切り替えがありました。私の持っていいるパスポートは2000年1月にエドモントンの日本領事館で作ってもらった物で、まだ来年の1月まで有効なのですが、アルバータ州(日本領事館はその後アルバータ南部のカルガリーに移転した)に行ったのはそれが最後で今後も行く予定は全くなく、もし今回日本で書き換えていかないとそのためだけにカルガリーに出かけなくてはならないからです。

車で片道10時間はかかるところだし、泊りがけで出かけなければならないのでとても面倒なのです。おまけにエドモントンで発行してもらったこのパスポートは「機械読み取り式」ではないため、アメリカに入ることができず、もし飛行機の乗換えなどでアメリカ経由となる場合もビザを発行してもらわなくてはいけないらしいのです。拒否される可能性もあるし、ビザの発行のためにも結局カルガリーにあるアメリカ大使館に行かなくてはいけないのではないかと思う

昨日まず写真を撮りに行って来ました。近くのスーパーマーケットの外に「証明写真3分」みたいなのがあったので、そこで撮ればどうかと母が言ったのですが、「めがねが反射したりしたらいやだな」と思い、家に帰って写真屋に電話してみました。そうしたら「2枚で2100円」との事!スーパーの写真は700円だったのでえらい違いだと思ってとりあえずスーパーのところで撮って来ることにしました。

1枚700円、2枚1000円と書いてあったので「2枚必要なはずだ」と思い、何度か撮りなおしをしたりして出てきたのを見ると、一枚に4つも顔が写っているではありませんか!ちょっと、こんなにいらなかったんだ・・・・とうんざりしながら今日申請に行って来ました。

実家近くの申請所に海外在住者がパスポートを申請しにくる事はほとんどないのでしょうが、担当の男性は厚いバインダーを見ながらとても親切に対応してくれました。

昨日撮った写真を渡すと、一枚だけ切り取って残り3つ顔が写った物を返してくれるではありませんか。「写真一枚だけなんですか?」と聞くと、「はい、一枚だけ必要です。」との事。もらってあった説明書を見るとはっきりと「写真は一枚必要」と書いてありました。また私の早とちり

10日ほどで出来るそうですので期待しましょう。サイン入り写真欲しい人いる(笑)?




  1. 2009/04/07(火) 21:19:54|
  2. 特別な出来事
  3. | コメント:5

日本に着いたぞ!

4月4日(土)

カテゴリーを追加してみました。妹のコンピューターを使わせてもらっています。反応が速くてびっくり。検索をしているときに「もう探したの?」と思うほど瞬時に答えが出てきて驚きです。

それはともかく、日本の気温はいうまでもなく「温かい」です。

無事に日本に到着しました。東京代官山の妹夫婦のところにお世話になっています。タクシーの運転手に「姉たちは5年ぶりの日本なんで・・・・」と言い訳がましく説明している妹。なぜ?

サスカトゥーンのお友達タカコさんの所で朝3時起床、おにぎりを作ってもらって空港に送ってもらい、6時の飛行機でバンクーバーに向かいました。

ブリティッシュコロンビア州に住んでいるグレッグのお母さんが空港まで会いに来てくれたのですが、無事に行きあえるまでに結構大変な思いをしました。「同じ階にあるフードコート(軽食を取れるお店がたくさん並んでいるところ)に来てね。」と言われていたのですが、そこに行くためにはカナダに再入国をしなくてはいけない(私たちはサスカトゥーンですでに出国済み)ということを30分くらいかかって理解し、親切な職員が「私もそちらの方向に行くから」と連れて行ってくれました(笑)。

やっと行き会えて乗り継ぎまでの2時間ほど一緒に過ごし、子供たちも喜んでいました。

日付変更線を越えたころから気流の悪い所に入り、高度をかなり下げて飛行し、一時間半くらいはシートベルト着用状態が続きました。私とカンナは全く眠れなかったのですが、マヤは半分以上は寝ていました。食事は最初がチキンと天丼のチョイス、次がビーフシチューとそぼろご飯のチョイスで、私はとても美味しいと思ったのですが、子どもたちは「人工的な味がする」とか言ってそれほど食べませんでした。タカコさんが作ってくれたおにぎりが残っていて良かった。私は残すのはもったいないと思って子どもたちの分までほとんど食べ、苦しいほど・・・・

結局35分ほど遅れて到着し、迎えに来てくれていたTママさん、妹夫婦をかなり待たせてしまいました。Tママさんから、とても美味しいお漬物、トモ子さんが選んでくれた素敵なハンドタオルをいただき、うれしく思いました。

荷物を宅配便で実家に送り、成田エキスプレスに乗っていざ東京まで!

カンナとマヤが隣同士で座って私は通路を挟んだ所に途中から乗ってきた女性と座っていました。ずっと眠っていなかったカンナは、さすがに疲れが出たのか爆睡状態。もうすぐ降りるという時になったのでカンナの飲み物をリュックにしまうためマヤと座席を代わってもらいました。私の座席に座るなり隣のお姉さんに「こんにちはー」と話しかけるマヤ。おいおい、人見知りしないやつだな・・・・。「どこから来たの?」と尋ねるお姉さんに「カナダ」と答え、「バンクーバー?」と聞かれて「サスカチュワン。」ときっぱり。お姉さん「え?」と戸惑っている様子。そこで私登場。サスカチュワンの位置の説明をしておきました(笑)。

前の座席に座っていた男の子が、「バンクーバーからの飛行機に乗っていた方ですよね。席が近かったので覚えています。」と話しかけてくれました。17歳の彼はバンクーバーで一週間のホームステイを終えて戻ってきたところだそうです。とても楽しかったと言っていたので、「それではいつかサスカチュワンにもどうぞ。私農業をしていて牛とか動物たくさんいますよ。」とお二人にブログのアドレスを教えておきました。ちょっとびっくりしたかも・・・・

品川の駅はちょうどラッシュ時ということもあってすごい人!タクシーに乗って道路脇の桜を眺めながら妹たちのうちに到着した時はほっとしました。ネコのマックスにあいさつをした後、生姜焼き、実家から送られてきたタケノコの煮物の夕食を美味しく頂き、ゆっくりお風呂に入って(やっぱり日本のお風呂はいいなあ)、熟睡しました。

今日は横浜中華街に連れて行ってくれるとの事。楽しみ~♪


  1. 2009/04/04(土) 07:22:40|
  2. 特別な出来事
  3. | コメント:12

もうすぐ出発

3月31日(火) 晴れ 最高気温 +3度 最低気温 -4度

5年ぶりに日本に帰省すると言う話題を「日常」というカテゴリーに入れてしまうのもどうかと思いますが・・・・

明日(水)サスカトゥーンに向けて出発し、お友達のところに一晩泊めてもらって木曜日の朝6時の飛行機でバンクーバー経由で日本に向かいます。

今現在の時点で、荷造りは全くできていません。旅慣れていないため、要領が悪いようで、なかなか前に進みません。

子供たちもいまいち現実のことと思っていないようですが、実際飛行機に乗れば実感が湧くのかなと思っています。

しばらく前に、子供たちに「日本に行ったら何をしたいとかどこに行きたいとか考えておいてね。」といったのですが、カンナは「ドンブラーコ(という名前の、地元の遊園地の急流すべり)に乗りたい。相撲を取りたい!」と即答し、マヤは「海に行って貝殻を拾って集める」という、二人ともいかにも言いそうという感じの、もっともな答えが返ってきました。

「お母さんは何やりたいの?」と聞いてきたので、「食べる」とこれもまたもっともな返事をしました。

20日間、長いようであっという間に過ぎるのだろうなと思っています。それでは皆さんよろしくお願いします。

もしかして実家の両親の『ハイスピード(ここ強調)』のコンピューターを使ってブログを更新できるかもしれません。あまりのスピードにとまどうかも(笑)








  1. 2009/04/01(水) 14:20:19|
  2. 特別な出来事
  3. | コメント:10

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。