カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手作りソーセージ


3月29日(日)晴れ 最高気温 +2度 最低気温 -13度

3月も終わりだというのにまだまだ雪が残っていますが、最高気温が0度を超える日が増えてきているので、これでもかなり解けてきています。日差しがとても強くて、気温がたったの2度でもジャケットが要らないほどです。

yard032920091



以前友達のガースさんと半分ずつ分けた豚肉ですが、いまいち硬くてローストにしてもポークソテーにしてもどうもおいしくなく、まだ冷凍庫の中にたくさんある固まりをどうしようかと思案していました。

そこで思いついたのが、自家製ソーセージ!皮(ケーシング)に詰める器具がないので、とりあえず手で丸めて一口サイズのパテを作ることにしました。

インターネットで作り方を調べてみるととても簡単そうです。

1.固まり肉を3cm角ほどに切る。

sausage032920091

2.赤身、脂肪、スパイスをそれぞれ測り、混ぜ合わせる。


sausage032920092

3.グラインダーに入れ、ひき肉にする。この日はちょうどお昼を食べに家に入ってきたグレッグがまわし役。別の日にはカンナがお肉を入れ、私が挽きました。2kgほどの肉でも10分ほどで挽けます。

sausage032920093

スパイスの入ったひき肉をボウルに移し、水を入れて練ります。
sausage032920094

一食分ずつまとめてラップに包みます。

sausage032920095


しばらく休ませ味をなじませてから、フライパンでこんがり焼きました。

スパイスの配分を変えることで、無限の味付けになるようです。

これまで5回作って、うちに来た人に食べてもらったり、持って帰ってもらったりして、どんな味に人気があるのか調べています。

ソーセージというと「添加物」というイメージがあったのですが、自分で作ってみると中に入っているのはお肉とスパイスだけで、「こんな簡単に作れるのか・・・・」とちょっと拍子抜けしました。

sausage032920096

これからも時間があったら少しずつ作ってみて、「ジョルディ家秘伝の味ソーセージ」でも開発したいものです(笑)

スポンサーサイト
  1. 2009/03/30(月) 15:40:08|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | コメント:8

お気に入りのビデオ

3月22日(日)雨・曇り・小雪 最高気温 +0.5度 最低気温 -6度

3日ほど前から急に暖かくなって、今日は雨が降ってしまいました。おかげで雪がふみ固まっている庭や砂利道はつるつるのスケートリンク状態で、子牛をトレーラーに乗せて出荷しに行ったグレッグは、家のすぐ近くのちょっとした坂(日本の感覚からいったら坂とは呼べないかもしれないが)を上るときにトラックが横滑りになって登れないのではと思ったそうでした。

さて、地元の図書館でいろいろなビデオやDVDを借りられるため、これまでもハリーポッターシリーズをはじめ、たくさん借りてきました。もちろん新しいビデオはそれほどないのですが(DVDが売られてから多分一年くらい後になって、図書館に出回る感じ)、普段映画を見に行くことは皆無なので、ずいぶん前の映画でも我が家では思いっきり新作リリース状態。

そんな中でずーっと借りたいと思っていたのが、1993年に映画化された「クール ランニング(Cool Runnings)」というビデオです。何年か前に一度聞いたときにはなかったのに、この前聞いたらビデオがあるといわれ、早速借りてみました。

coolrunnings03222009



カルガリーオリンピックに出場することになったジャマイカのボブスレーチームの話をもとにしたコメディーというのは知っていたのですが、こんなにいい映画だとは思ってもみませんでした。面白いことはこの上ないのですが、それ以上にとにかく「いい映画」なのです。今まで出見た映画の中で一番好きな映画になってしまいました。

近所の知り合いがアマゾンで何かのDVDを買うといっていたので、送料を浮かせるために(OOドル以上の注文で送料無料という宣伝をよくしている)ついでに一緒に注文してもらうことにしました。

到着が楽しみ。皆さんも機会があったらぜひ見てくださいね。満足すること保証つきです♪














  1. 2009/03/22(日) 15:13:06|
  2. 読書・映画
  3. | コメント:6

男女の見分け方

3月17日(火)晴れ 最高気温 -12度 最低気温 -17度

昨日用事があって友人のカルバンさんのところにグレッグと一緒に行きました。見知らぬ初老のご夫婦がちょうど来ていて、カルバンさんの飼っているハト三羽のうち一羽をほしいといっているところでした。カルバンさんが私に「この針に糸を通してくれる?」と言ったので、終わったあと結び目を作るかどうか聞いたら、初老夫婦の奥さんが、「そのままでいいわ。貸してちょうだい。」と言い、糸の端を持って針をハトの頭の上に吊る下げました。しばらくして「よかった。これはオスだ。」と言って、かごに入れました。

「どうやってわかるんですか?」と聞くと、「手を貸して」と言って、私の手のひらの上方で糸の端を持って針をブラブラさせると、針が円を描き始め、グレッグの手の上で同じことをすると、針が左右に振れるのです。

オスは左右に動いて、メスだと円を描くのだそうで、動物でも人間でも、果てはおなかの中の赤ちゃんまでわかると言うのです。

グレッグはどこかで聞いたことはあるけど実際に見たのは初めてだといっていました。私は一度もそんなことを聞いたことがなかったのでびっくり。家に帰って早速ネコのブラッキーとシマちゃんで試してみました(笑)。両方とも去勢してあるのに、ブラッキーは左右に振れ、シマちゃんは円を描きました。


これって一般的な知識?イヤー、驚きました。














  1. 2009/03/18(水) 14:01:54|
  2. 日常
  3. | コメント:8

久しぶりにまた停電

3月16日(月)曇り時々小雪 最高気温 -7度 最低気温 -15度

昨日の朝8時前、日本の妹に電話をしました。しばらくするといきなり「ブツッ!」という音がして切れ(--)・・・・・停電ですか?

一瞬停電するということは割りと頻繁にあるためしばらく待っていたのですが、15分位しても戻ってこないので電気会社に電話してみました。停電の連絡は入っていないからということで、担当者を派遣するからといういつもどおりの対応。

念のため「停電の友」の隣人に電話をしたらまだ寝ていたらしく「え、停電?知らない・・・・・ちょっと待って。ああ、停電してるわ」とのこと。よかった。私たちだけじゃなかった。カルバンさんから電話がかかってきたので聞いてみたらちゃんと電気がついているとのこと。またこの辺だけ?何でいつもこうなるの?

一時間ちょっとしたらやっと電気が戻ってきてほっとしたところ、電気会社の人が携帯から電話をかけてきて、「あの今お宅のちょっと南にいるんですけど、雪にはまっちゃったんで助けに来てくれますか?」グレッグは「トラクターのブロックヒーターつないでないし(つないであっても停電じゃ意味ないんだけど)、四輪駆動のトラックもないけど、とりあえずトラクターのエンジンがかかるかどうかやってみるよ。」といって電話を切りました。外はマイナス12度。急いで外に出て行くかと思えばトイレに寄ったりしてぜんぜん急いでいる気配なし。全くグレッグっていつもこうだよなあ・・・・・・

しばらくして外に出て行ったのですが、トラクター、予想通りうんともすんとも言わず、グレッグはブロックヒーターやバッテリーの充電器をつないでいました。それから一時間位してからまた電気会社の人から電話があり、「あの、グレッグはトラクターのエンジンかけることができましたか?」ずーっと車の中で待っているのね(笑)。かわいそうすぎ。それから15分位してやっとかかり、無事に電気会社の人たちのトラックを引き上げることができました。

私たちのところから6.5kmくらい先に行ったところでヒューズが飛んだそうで、そのヒューズの箱のすぐ近くに住んでいる人に電話をしてみたら、自分の家と隣家の間の林のところにヒューズ箱があり、自分のところが電気が切れて隣で切れてなかったらそれが原因だとすぐわかると教えてくれました(笑)。前回停電したのも全く同じ場所だったらしく、いやになってしまいます。私たちって運の悪いところに住んでいるのね・・・・・














  1. 2009/03/17(火) 14:41:52|
  2. 田舎のお話
  3. | コメント:2

かわいいブラッキー

3月14日(土)晴れ 最高気温 -10度 最低気温 -17度

誰でも自分のペットがかわいいのは当たり前というのはわかっていますが、それでもやってしまう親ばかペット自慢。

3本足のブラッキーは家の中で一番暖かいところはどこかいつも知っています。

お昼ごろはキッチンの窓からのお日様の中。

blacky031420091

ちょっとまぶしいのか?

blacky031420092

blacky031420093

午後になるとリビングルームのいすの上で思いっきりのびのび。

blacky031420094


夜は暖房の送風口の前に陣取る。棚の下に送風口があるので、足を棚の下に差し入れている。

blacky031420095

子供たちは今度日本に行く間ブラッキーと離れ離れになるのが何よりも辛いらしい(笑)。

カンナがソファーに座って本を読んでいるとちゃっかり上ってきて座り込むブラッキー。

blackykanna031420091


こちらの場合はブラッキーがいい気持ちで寝ているところに無理やり邪魔をするマヤ

blackymaya031420091


  1. 2009/03/15(日) 13:55:26|
  2. 犬とネコ
  3. | コメント:6

子牛いろいろ


3月8日(日)晴れ 最高気温 -9度 最低気温 -21度

一月の中旬に大きめの去勢子牛を何頭か出荷したため、柵の中には小さめの去勢子牛と雌子牛が残っています。

双子の片割れだったためお母さんのエメットに見放された、哺乳飼育のブッシュラビット(やぶウサギ・・・ウサギのように小さくて、いつもやぶの中に隠れていたため)は小さいためかいつも柵の隙間から出てきて外側からえさを食べています。餌をふんだり、糞尿を餌の上でしたりするので出てきてほしくないのですが、私たちが近寄るとさっさと隙間からまた戻ってしまい、いつもいたちごっこです。

bushrabbit030820091


松阪の牛飼いさんのところの牛は、一番になって立派な花飾りを頭につけてもらっていましたが、このガーリー(Girlyという名の可愛い女の子 これもまた哺乳子牛)は自前の花飾りをつけています。

girly03082009



そうかと思うと眠そうな眼が、おばあさんにあたる私の大好きな牛14番そっくりのG14の子牛。見てるだけでこちらまでとろーんとしてきます。


kg1403082009

とこのようにいろいろなのですが、みんなに共通していることは「ヒマなので何か変わったことがあるとすぐ集まってくる」ことです。

子牛たちと一緒に肥育用の大きめの去勢牛も飼っているのですが、子牛たちにはダニ駆除の「アイボメクチン」という薬をかけて体の中に入っている寄生虫も処理するのですが、これは49日以内に屠殺する可能性のある牛には使うことができないので、いつお肉屋さんに持っていくかはっきりしていないこれらの大きな牛にはかけることができません。そのため体外で作用するだけの、「ダニ駆除パウダー」をかけてやりました。

liceoff03082009



liceoffcalves03082009


すると子牛たちは、「なんだなんだ?」とパウダーをかけられて寝そべっている去勢牛の後ろに我先に群がってきて、いっせいに舐めはじめました。「換気のよいところで使用すること。吸引したり、飲んだりしたらすぐ医者に連絡を取ること」などと書いてあるのに、この牛たちは鼻の先をみんな真っ白にして盛り上がっています。何日かたっても別に病気になってる様子でもないし、大丈夫らしいのですが、全くせっかくの薬が水の泡だ。全く邪魔くさい・・・・・















  1. 2009/03/09(月) 13:38:15|
  2. | コメント:6

グッド フード ボックス

3月5日(木) 曇りのち雪 最高気温 -2度 最低気温 -12度

読み間違えがないようにスペースを入れてみました(ちょっと内輪のネタ 笑)

去年の秋ごろから、隣町のティズデールで、「グッドフードボックス(要するに体にいい食べ物の入った箱)」というシステムがスタートしました。時代が移っていくにつれて食生活が貧しくなり、ファーストフード、出来合いの食事(冷凍食品とか、加工食品とか)、ジャンクフードがはびこり、健康に害を及ぼすようになってきています。この辺でも肥満や糖尿病の人たちの数は人口に対してかなりの数になっていると思われます。

そこで食生活を見直そうという動きから、このシステムが導入されました(プログラムそのものは州政府が管理していると思う)。

私たちも話は聞いていたものの一度も活用したことがなかったのですが、今回始めて参加してみました。ティズデールに住んでいる人は決められた場所に取りに行けばいいのですが、ビヨークデールまで届けてくれるはずがないのでどうしたものかと思っていたのですが、ビヨークデールでただ一人活用している人がティズデールの診療所で働いているため、自分のオーダーと一緒にビヨークデールまで持ってきてくれるといってくれ、今日ビヨークデールの待ち合わせ場所で受け取ってきました。


段ボール箱に入っているのかと思ったら、何回でも使えるプラスチックのふた付きの容器でした。
goodfoodbox103052009


箱の種類がいくつかあって、野菜のみ(小)5ドル、 果物のみ(小)5ドル、野菜と果物ミックス(小) 10ドル、野菜と果物ミックス(大)22ドルなどがあります。私は今回とりあえずどんなものかと思って野菜果物ミックス(大)を頼んでみました。中身は、このとおり。

包んでもなくそのままごろんと入っているというのがいかにもカナダ的。

goodfoodbox203052009

出してみるとこのとおり。結構いろいろ入っていました。
goodfoodbox303052009


ジャガイモ 一袋 4.5kg
にんじん 一袋 1kg
きゅうり 一本
ズッキーニ 一本
赤ピーマン 一個
トマト 一個
カリフラワー 一個
ねぎ 一把
りんご 八個
オレンジ 六個
ぶどう 一房
キウィ 二個

ベーグル 一袋(六個入り)
雑穀パン 一斤

です。これらをお店で買ったら30ドルはするのではないかと思います。コーディネーターをしているのがお友達のラナさんのお母さんなので、いろいろ話を聞いてみたのですが、「野菜と果物はお店の半分くらいの値段で供給できる。できるだけ地元の作物を取り扱いたいのだが、ものによっては不可能なものもある(例えばオレンジとかキウィとかは絶対無理・・・・ 爆)今回はジャガイモと雑穀パンが地元産。この辺だけで200人くらい顧客がある」などと言っていました。

グレッグとしては、このようなシステムを通して、地元の消費者にこのファームで取れた作物を売りたいという気持ちがあるみたいなのですが、安定して供給できるか、価格的に見合うものなのか、私としては疑問点が残ります(もちろんアイデアはいいと思いますが)。

食材だけでなく、一緒にパンフレット(ニュースレター)も一緒についてきて、その中には配られた材料を使ってのレシピ、健康ニュース、食品(今回はカリフラワー)の買い方、使い方、保存の仕方などが紹介されていました。

明日の朝食には雑穀パンをトーストしてみる予定です。うちの家族、みんな白の食パンが好きなのだけど(繊維質の多い全粒粉が体にいいのはみんな知っているけど、口当たりの良い白パンに惹かれるこの家族 笑)明日から健康を考えて食生活をよりよくしていけるでしょうか?








  1. 2009/03/06(金) 15:00:42|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | コメント:8

日本に行こう!!!

3月2日(月)晴れ 最高気温 -10度 最低気温 -17度

いきなりですが、日本に行くことにしました。4月2日から20日間の予定です。行くのは子供たちと私だけで、グレッグは留守番です。

このところ何年か続けて両親と妹夫妻が毎年遊びに来てくれていたのですが、今年は見送るとことにしたということを聞いて、それだったら子供たちを連れて行ってみるか、と思ったしだいです。

この前日本に行ったのは2003年の暮れから2004年の一月にかけてだったので、もう5年以上も前になるし、今年の6月でカンナが12歳になるため、そうすると飛行機が大人料金になってしまうからです。

せっかく行くならしばらく滞在できる時期を選びたいと思っていたのですが、夏だと絶対日本の暑さに耐えられないだろうからどうしたらいいかと学校のカレンダーを見ていたら、イースター休暇が四月の半ばに10日ほどあることがわかりました(二月にも一週間以上休んだばかりなのに)。

たまたまエアカナダがシートセールをしていたこと、グレッグのエアカナダのマイレージがたまっていて一人分はただで行けること(グレッグは行かないのに、彼のマイレージを使うちゃっかり者の私)などもあって思い切っていくことにしました。

今度は子供たちが大きくなっているから、旅行のことを後々まで覚えていてくれるのではないかと期待しています。まだこのことを子供たちには言ってないから、言ったらすごく驚くかも。

それでは、日本の皆さん、よろしくお願いします。





  1. 2009/03/03(火) 17:10:34|
  2. 日常
  3. | コメント:12

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。