カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無駄にした一日

ビール作り開始


天気:曇り  最高気温:-6度 最低気温:-9度
 
どうも。更新が遅れてすみません。

昨日も今日も、それほど寒くもないが暖かくもないという、なんだかどんよりした日でした。

10月のはじめに収穫したえん麦(オートミールなどに使われるオーツ麦)を、11月になったら、近くの穀物の取り扱いをする会社に出荷する予定なのですが、まだ貨車に空きがないからと言って、引き取ってくれません。うちでは収納する貯蔵庫がないので、庭にじかに山盛りになって、ビニールシートをかけてある状態なのです。

今日、その穀物の山を動かして風を当てようということになって、三分の一ほど動かしたのですが、そこまでやって、やっぱり意味がないということでまたもとの山に戻したのです。動かすと言っても、簡単にできるものではなく、大きなシャベルでひっきりなしに穀物をすくわなければいけません。おかげで、背中と腕がとても痛くなりました。明日は、さらにこたえるだろうなと思っています。全く無駄な時間と労力を費やしたものだ。

昨日、何年かぶりにビール作りを再開しました。地下を片付けていたら、以前買ったモルトの濃縮エキスを見つけたので、その材料を使うレシピを探して作り始めました。ダークなビールが苦手な人でも楽しめるラガーだと書いてあり、「ミュンヘン・ダンケル」という名前です。一週間くらいこのバケツの中で第一発酵させ、その後大きな瓶に移し変えてニ~三週間くらい第二発酵させます。その後瓶詰めして、さらに三週間くらい待てばできあがりです。

このバケツいっぱいで、23リットル(大瓶にして36本くらい)できます。レシピに書いてあった材料が全部なかったので、適当に代替品を使いましたが、おいしくできるといいな。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/26(土) 15:43:33|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狼の遠吠えを聞いた!

自家製ロールパン



少し字を大きくしたいと思って、コマンドを入れたのですが、変わってませんね。

カナダ平原州のサスカチュワンでもこのあたりは林が多く、鹿、エルク、ムース(オオヒラツノ鹿)、コヨーテなどをよく見かけます。コヨーテの遠吠えを聞くことは結構頻繁にあるのですが、夕べダンナが、「ちょっと外へ来て」と言ったとき、何だろう、また牛でも逃げ出したのかなと、いやいやながら外へ出てみました。

「耳をすまして」というので、何が聞こえるのかなとしばらく待っていたら、「ウォーーーーン」という、なんとももの悲しげな遠吠えが聞こえるではありませんか。コヨーテの遠吠えは、もっとピッチが高く、短いのですが、夕べ聞いたのはトーンが少し低くて、長ーく尾を引く独特なものでした。

ダンナは前にも狼の遠吠えを聞いたことがあるので、それが何かはすぐにわかったそうです。私が聞いたのは、一匹だけだったのですが、私が外に出る前には、3-4匹の遠吠えが聞こえたそうです。

「近くじゃないよねえ。」と言ったら、「聞こえるだけで、もう近すぎてるよ。」と言っていました。牛たちは大丈夫かなと心配になります。ダンナは、この夏干し草刈をしているときに、狼が歩いているのを見かけたし(この畑は家から結構離れていたけれど)、隣人も、大きな狼の足跡(直径13cmくらいあるもの)を雪の上に見つけたことがあるので、やはり気がかりです。

今日は、ダンナは牛の水呑場に使う台を溶接していたので、私はその手伝いをしました。火花が飛んできて、熱くて困ったのですが、「それがアシスタントの宿命だ」と、全く気にする様子でもありませんでした。時間が少しあったので、久しぶりにロールパンを作りました。焼きたてのパンはやはりおいしいです。今日の夕飯は、それに自分の家の牛肉を使ったハンバーガーにしました。

オニオンスライスのたまねぎも、畑で採れたものなので、「こういうのが農家のいいところだよなあ」と、なぜか自己満足した夕食でした。
  1. 2005/11/23(水) 12:34:55|
  2. 野生の動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

まるで春のよう

庭は大きな水たまり


11月も半ば過ぎというのに、今日の最高気温は+9度でした。平均気温は最高が-4度、最低気温は-12度ですから、とても信じられないような暖かさです。おかげで、雪がみんな解け、庭中大きな水たまりになってしまいました。先週の水曜日、起きたら-20度だったので、いよいよ真冬の到来か!と落ち込んでいたところへのうれしい知らせです。これが長く続かないことは分かりきっていますが、今は一日でもエンジョイしようと思っています。

写真がうまくアップロードできてよかった、と言いたいところですが、実はまた失敗していたのです。友人(と言いたいが、世話になっているばかりなので、恩人と言った方が的確)に電話で相談したら、簡単に直してくれました。おまけに、私のホームページhttp://jordefarms.fc2web.com/とブログをリンクするやり方も教えてくれました。(ちなみに、この恩人が、ホームページ作成も引き受けてくれたのです)

説明を聞いていると、いかにも簡単なように思えたのですが、電話を切った後は、何がなんだかすっかり混乱してしまいました。エッセイの続きのアップロードなどもしてみたいのですが、脳みそを少し充電させた方がいいかもしれません。(それとも、もう少し使った方が、働きがよくなるのかも)

今日は牛のフェンスを直したりして、結構忙しかったのですが、天気のいいうちにできるだけの事はしておかないといけません。

  1. 2005/11/21(月) 14:08:52|
  2. 天気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家のネコ達パート2

ブラッキー


前回は写真のアップロードに失敗しましたので、もう一度挑戦します。
今度はうまくいっているといいけど。

足を切断することになったブラッキーは、最初はとても臆病で、階段の下の薄暗い場所から全く動かずに何週間かすごしていました。太陽にもあたらずに、こんなにじっとしていては、筋肉も衰えてしまうのではないかと心配して、骨の折れたところからの出血がほとんどなくなったころから、少しずつ外に出すようにしました。

最初は、立ち上がるときにバランスをものすごく崩して、動き出すまでにその場でぐるぐる回っていましたが (神経が勝手に反応して、体が言うことを聞かない感じ)、今では全く不便さを感じさせません。ほかのオス猫を追っかけるときも、3本足で、全く同じ速さで走ります。

ブラッキーは、右の後ろ足を切断したのですが、昨日の夜、とてもかわいいと思ったのは、首の右側のあたりがかゆくなったらしく、後ろ足で一生懸命掻こうとしたのですが、足が届かない!3回くらいそれを繰り返していました。いずれ前足で掻くようになるのでしょうか?前足は顔をこするときにしか使ってないみたいですが。

今は夜家の中に入れてもとてもリラックスしていて、誰かが床に座ればすぐひざにのってきて、こどもたちが抱いて連れ回しても、だらだらと、されるがままになっています。
  1. 2005/11/21(月) 12:54:57|
  2. 犬とネコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家のネコ達




私たちのファームには7匹のネコがいます。名前は、
メス:おかあさんネコ、シマちゃん、クワッキー、リチャード
オス:ブラッキー、ストライプ、キューティー

冬でもみんな外で過ごします。農家にはネズミはつき物なのですが、これだけ猫がいると、さすがのネズミにも勝ち目がないようで、ここ何年か家の周りでネズミを見かけません。

メスの猫たちはもう去勢済みなので、これで人口(猫口?)が増えることはないのですが、最近3匹のオス猫がけんかして困ります。中でも、ブラッキーは2歳で、ほかのオス猫よりも年がひとつ上なので、リーダー格を守りたいようなのですが......

この夏どうしたことか、後ろ足の骨が折れてぶらぶらしていたのです。一週間ほど姿を見かけなくて、戻ってきたときにはもう手当てするには手遅れの状態でした。獣医さんに電話したら、「外で飼っている猫なら、3本足では役に立たないから、安楽死させるのが一番ですよ。」と言われたのですが、子供たちもかわいがっている猫なので、とても忍びなく、折れたところから切断して、家の中で飼うことにすればいいのではと、ダンナと相談しました。結局、子牛の去勢のときに使う輪ゴムのようなものを足のぶらぶらしているところの上につけたら、一週間くらいで折れたところから落ちてしまいました。

その後の直り具合はとてもよく、今では折れた付け根のところは皮や毛で覆われ、全く分かりません。歩いたり走ったりも不自由なく、夜は家に入れますが、朝外に出してやると、またすぐほかの猫とけんかをしようとするのです。自分は3本足で絶対不利なのに、何を考えているんだろうとあきれてしまいます。

獣医さんは、3匹とも去勢しないとだめだよと言うのですが、3匹をどうやって、連れて行けばいいんだろうと思案します。一匹はトランクの中、一匹はケージの中、もう一匹は車の中で自由にさせる????

どう考えても、楽しい道のりではなさそうです。
  1. 2005/11/16(水) 13:19:36|
  2. 犬とネコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カナダ大平原のファームからこんにちは

カナダ・サスカチュワン州の農家から、初めてお便りします。

2日前に10cmほど降った雪もだいぶ解けてきました。庭はぐしゃぐしゃ、道はどろどろ、なんとなく「このまま春になるの?」みたいな気がします。でも現実にはこれから6ヶ月の長~くて厳しい冬が目前まできているということは、イヤというほど分かっています。

今日は最高気温がプラス4度と快適だったため、外壁の釘打をしました。家を新築し始めて3年の年月が経っていますが、まだ完成していません。今秋やっと、外壁を四方つけ終わりました。後は、釘打と、(壁材の継ぎ目の)シリコン、ペンキ塗りが残っています。もう気温が低いため、シリコンとペンキは来春だと思います。くぎだけでも、余り寒くならないうちに打ってしまいたいものです。

ダンナはトラクターの前面に雪かき用のブレードを取り付けて庭やドライブウェーの除雪をしていました。あのブレードは付け外しができるように彼が止め具をデザインして溶接したものなのだけど、私一人でも付けたりはずしたりできるものなのだろうか?後で聞いてみよう。

写真を入れようと思ったけど、やり方が分かりませんでした。また今度挑戦します。
  1. 2005/11/12(土) 13:05:50|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。