カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蕎麦茶を楽しむ

4月19日(火)晴れ時々小雪 最高気温 +6度 最低気温 -7度

その後も順調に雪解けが進んで、庭の芝生もほとんど見えてきていたのに、先週の土曜日また16cmも雪が降って一からやり直しとなってしまいました。

snow041611.jpg

降った雪は今日までにはほとんど解けましたが、ずいぶんと湿って重い雪だったため、地面が本当にぐちゃぐちゃになってしまいました。冬の間の雪がまだまだ解けきっていないため、これが全部解けて地面が乾いて畑に入れるようになるまでにはまだかなりの時間がかかりそうです。

この辺は被害がなかったのですが、州南部のほうは雪解けによって道路が大洪水となるところがかなりあり、一時期は主要道路20箇所が通行止めになって普段だったら一時間もかからないところが通行止めのためにかなりの迂回を要して、4時間半もかかったりしたそうです。


さて話は変わりますが、去年実家の父が大きな病気を二回もしたため、お見舞い(というか行った時には快気祝いのほうがふさわしかったのですが)に娘たちと一緒に日本に行きました。東京にすんでいる妹のところに泊めてもらう機会が何度かあり、そこで飲んだのが、この「そば茶」。

buckwheat tea


香ばしい香りにはまってしまいました。

お土産に何袋か持って帰ってきたのですが、カフェインが入っていないので寝る前でも大丈夫ということで、毎晩夕食後に飲んでいます。グレッグもとても気に入っていて、最初はティースプーン山盛りで2杯使っていたのが、最近はすりきり2杯で長めに入れてから注ぐようにして量を制限して使っています(笑)。

大丸ピ○コック(孔雀という意味 笑)というお店に売っていました。ぜひ機会があったらぜひお試しください。






スポンサーサイト
  1. 2011/04/20(水) 14:15:36|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | コメント:11

手作りソーセージ


3月29日(日)晴れ 最高気温 +2度 最低気温 -13度

3月も終わりだというのにまだまだ雪が残っていますが、最高気温が0度を超える日が増えてきているので、これでもかなり解けてきています。日差しがとても強くて、気温がたったの2度でもジャケットが要らないほどです。

yard032920091



以前友達のガースさんと半分ずつ分けた豚肉ですが、いまいち硬くてローストにしてもポークソテーにしてもどうもおいしくなく、まだ冷凍庫の中にたくさんある固まりをどうしようかと思案していました。

そこで思いついたのが、自家製ソーセージ!皮(ケーシング)に詰める器具がないので、とりあえず手で丸めて一口サイズのパテを作ることにしました。

インターネットで作り方を調べてみるととても簡単そうです。

1.固まり肉を3cm角ほどに切る。

sausage032920091

2.赤身、脂肪、スパイスをそれぞれ測り、混ぜ合わせる。


sausage032920092

3.グラインダーに入れ、ひき肉にする。この日はちょうどお昼を食べに家に入ってきたグレッグがまわし役。別の日にはカンナがお肉を入れ、私が挽きました。2kgほどの肉でも10分ほどで挽けます。

sausage032920093

スパイスの入ったひき肉をボウルに移し、水を入れて練ります。
sausage032920094

一食分ずつまとめてラップに包みます。

sausage032920095


しばらく休ませ味をなじませてから、フライパンでこんがり焼きました。

スパイスの配分を変えることで、無限の味付けになるようです。

これまで5回作って、うちに来た人に食べてもらったり、持って帰ってもらったりして、どんな味に人気があるのか調べています。

ソーセージというと「添加物」というイメージがあったのですが、自分で作ってみると中に入っているのはお肉とスパイスだけで、「こんな簡単に作れるのか・・・・」とちょっと拍子抜けしました。

sausage032920096

これからも時間があったら少しずつ作ってみて、「ジョルディ家秘伝の味ソーセージ」でも開発したいものです(笑)

  1. 2009/03/30(月) 15:40:08|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | コメント:8

グッド フード ボックス

3月5日(木) 曇りのち雪 最高気温 -2度 最低気温 -12度

読み間違えがないようにスペースを入れてみました(ちょっと内輪のネタ 笑)

去年の秋ごろから、隣町のティズデールで、「グッドフードボックス(要するに体にいい食べ物の入った箱)」というシステムがスタートしました。時代が移っていくにつれて食生活が貧しくなり、ファーストフード、出来合いの食事(冷凍食品とか、加工食品とか)、ジャンクフードがはびこり、健康に害を及ぼすようになってきています。この辺でも肥満や糖尿病の人たちの数は人口に対してかなりの数になっていると思われます。

そこで食生活を見直そうという動きから、このシステムが導入されました(プログラムそのものは州政府が管理していると思う)。

私たちも話は聞いていたものの一度も活用したことがなかったのですが、今回始めて参加してみました。ティズデールに住んでいる人は決められた場所に取りに行けばいいのですが、ビヨークデールまで届けてくれるはずがないのでどうしたものかと思っていたのですが、ビヨークデールでただ一人活用している人がティズデールの診療所で働いているため、自分のオーダーと一緒にビヨークデールまで持ってきてくれるといってくれ、今日ビヨークデールの待ち合わせ場所で受け取ってきました。


段ボール箱に入っているのかと思ったら、何回でも使えるプラスチックのふた付きの容器でした。
goodfoodbox103052009


箱の種類がいくつかあって、野菜のみ(小)5ドル、 果物のみ(小)5ドル、野菜と果物ミックス(小) 10ドル、野菜と果物ミックス(大)22ドルなどがあります。私は今回とりあえずどんなものかと思って野菜果物ミックス(大)を頼んでみました。中身は、このとおり。

包んでもなくそのままごろんと入っているというのがいかにもカナダ的。

goodfoodbox203052009

出してみるとこのとおり。結構いろいろ入っていました。
goodfoodbox303052009


ジャガイモ 一袋 4.5kg
にんじん 一袋 1kg
きゅうり 一本
ズッキーニ 一本
赤ピーマン 一個
トマト 一個
カリフラワー 一個
ねぎ 一把
りんご 八個
オレンジ 六個
ぶどう 一房
キウィ 二個

ベーグル 一袋(六個入り)
雑穀パン 一斤

です。これらをお店で買ったら30ドルはするのではないかと思います。コーディネーターをしているのがお友達のラナさんのお母さんなので、いろいろ話を聞いてみたのですが、「野菜と果物はお店の半分くらいの値段で供給できる。できるだけ地元の作物を取り扱いたいのだが、ものによっては不可能なものもある(例えばオレンジとかキウィとかは絶対無理・・・・ 爆)今回はジャガイモと雑穀パンが地元産。この辺だけで200人くらい顧客がある」などと言っていました。

グレッグとしては、このようなシステムを通して、地元の消費者にこのファームで取れた作物を売りたいという気持ちがあるみたいなのですが、安定して供給できるか、価格的に見合うものなのか、私としては疑問点が残ります(もちろんアイデアはいいと思いますが)。

食材だけでなく、一緒にパンフレット(ニュースレター)も一緒についてきて、その中には配られた材料を使ってのレシピ、健康ニュース、食品(今回はカリフラワー)の買い方、使い方、保存の仕方などが紹介されていました。

明日の朝食には雑穀パンをトーストしてみる予定です。うちの家族、みんな白の食パンが好きなのだけど(繊維質の多い全粒粉が体にいいのはみんな知っているけど、口当たりの良い白パンに惹かれるこの家族 笑)明日から健康を考えて食生活をよりよくしていけるでしょうか?








  1. 2009/03/06(金) 15:00:42|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | コメント:8

メープルハニー登場

2月21日(土)晴れ時々曇り 最高気温 -8度 最低気温 -15度

しばらく冬眠している間に、いろいろなことが起こりました。1月はカナダ国内で12万9千人が職を失い、(人口3千万ちょっとという国からみたら、かなりの割合でおどろき)、就任後初の海外訪問先にカナダを選んだオバマ米大統領の姿を一目見ようと朝早くから寒い中をかなりの数の人が並んだり、ゼネラルモータースとクライスラーが自社の窮地を救うためにと政府に更なる援助を依頼したり・・・・

子供たちは今週学校が休みのため、カンナが友達のうちに泊まりに行ったときに、マヤのお友達が泊りがけで遊びに来ました。

さて、フレーバーハニーをカナダ国内でも売り始めたのですが、新しいフレーバーの仲間に「メープル味」が加わりました。これは本物のメープルシロップを使ったフレーバーを加えたクリームハニーで、ふたを開けるとメープルクッキーをほうふつとさせる香りがします。クリームハニーのまろやかな味とメープルのフレーバーがとてもいいバランスで、あっという間に子供たちの一番人気の味になってしまいました(笑)。

maplehoney022120091

日本にももうしばらくすると到着しますので、皆様ぜひお試しください。期待に沿うこと間違いなしですよ♪

カナダでお求めになりたい方は、このブログに鍵コメントをくださるか、Mixiにメッセージを入れてくださるとうれしいです。












  1. 2009/02/22(日) 14:30:53|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | コメント:9

フランスパンに挑戦!

1月11日(日)曇り時々小雪 最高気温 -14度 最低気温 -21度

我が家では朝食はほとんどパンなのですが、去年くらいから小麦をエタノールの原料にするからという理由で、パンが異常に値上がりし始めたのです。

560g一斤がちょっと前までは1ドル20セントだったのに、去年の秋は1ドル70セントになってしまいました。

なんだか悔しいからと思って、そのころから自分でまたパンを焼くようにしました。もちろん小麦粉そのものの値段もちょっと前に比べると倍になっていて(安売りのときに10kg入りの袋が4ドルくらいだったのが、去年の秋ごろから8ドルになっている)ぜんぜん得した感じはしないのですが、10kgの小麦粉からかなりのパンが焼けるし、焼きたてのパンはやはり香りがよくておいしいと思うからです(また自分で言ってるって?わかってますよ。)

白パン、全粒粉パン、ロールパンなどをよく作るのですが、しばらく前から何度かフランスパンも作ってみました。作り方はとても簡単です。

以下、ジーン・ペリーさんの「Company's Coming」の「Bread」という本からの抜粋です。

フランスパン(二斤分)

小麦粉           2カップ(500cc)・・・カナダのカップは250cc
塩              小さじ2杯(10cc)
インスタントイースト    2x8g(あるいは大さじ2杯)・・・でも1杯で十分
グラニュー糖        大さじ1杯(15cc)

ぬるま湯          2カップ (500cc)

小麦粉           およそ3カップ (750cc)

コーンミール(パンの下にばら撒くためのもの) 適宜(なくてもOK)

水              大さじ1杯(パンの上に塗るもの。適量。卵の白身と混ぜる人もいる)


<作り方>
初めの4つの材料を大きなボウルに入れ、混ぜる。

ぬるま湯を加える。ハンドミキサーの「弱」で混ぜる。混ざったら「強」にして3分混ぜる。

残りの小麦粉を必要なだけ加えながら、ボウルのまわりから生地がはがれるようになるくらいまで混ぜる。小麦粉をしいた台の上に生地を置き、8-10分、生地が滑らかになるまでこねる。手や台にくっつくようなら必要なだけ少しずつ小麦粉を足す。使う小麦粉が少なければ少ないだけよい。

油を塗ったボウルに生地を入れ、上にも油がつくように、上下反転させ、ふきんをかぶせる。生地が二倍の大きさになるまで、1時間から1時間半発酵させる。

空気を抜き、生地を半分に分割する。

小麦粉をしいた台の上で生地のひとつを30x38cmほどの長方形に伸ばし、長方形の長い端から巻いていき、最後をつまんで閉じる。生地の左右を細長く形を整える(楕円形の長い形みたいに)。

油を塗ってコーンミールをしいたベーキングトレーの上に、閉じた部分を下にして乗せる。もうひとつの生地も同じようにする。

ふきんをかぶせて45分くらい、二倍の大きさになるまで再発酵させる。

オーブンを175度から190度に準備する(レシピは190度と書いてあったが、うちのオーブンでは175度でちょうどいい)。発酵した生地の上部に水を刷毛で軽く塗る(皮がパリッとするように)。包丁で3mm程度の斜めの切れ目を3本入れる。

刷毛で水を塗るカンナ。そのあと、ほかにも塗るものがないかと探していた。

frenchbread011120091


オーブンで30分ほど焼いて、網に載せ冷ます。(オーブンにより焼く時間が多少異なります。レシピそのものは40-45分と書いてありましたが、うちのオーブンでは25分で焼きあがります。今日28分に設定してみたら、こんなに焼きすぎてしまいました。がっかり。皮はぱりぱりしていたけど、中はしっとりしていてラッキー。

frenchbread011120092



皆様、ぜひお試しあれ。













  1. 2009/01/12(月) 13:35:44|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | コメント:10
次のページ

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。