カナダ大平原のファームからの便り

カナダ・サスカチュワン州の大自然の中で農業をはじめて約10年。カナダ人の旦那、二人の娘、犬と猫と牛たちに囲まれた日々の出来事を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グレッグ帰宅する

4月4日(金)小雪のち曇り 最高気温 -1度 最低気温 -7度

ここ2-3日最高気温がプラス5度くらいまで上がっていたので「そろそろ雪解けが始まるか?」と思っていたのですが、地面が見える前に今日また降ってしまい結局まだまだ銀世界のサスカチュワンです。

一月の初めからアルバータ州のジャスパーに出稼ぎに行っていたグレッグが帰ってきました。3月29日に電話で話をしたときには「多分4月7日くらいまでは続ける」と言っていたので、3月31日の夜10時ごろドライブウェーに車が入ってきたのを見て「こんな時間に誰だ?」と警戒したところ、なんとグレッグでした。寝る仕度をしていた子供たちは(翌日学校なのになぜまだ寝ていない?)「ダディー!!!!!」と喜び炸裂。結局11時ごろまで起きていたような気がします。

グレッグ以外にも4月の初めで仕事に切りをつける人が何人かいて、今後働ける代わりの人が到着し始めたため、「そろそろ種蒔きなどに向けて準備をし始めないといけないから」と終えてきたそうです。そろそろって・・・・・・(笑)

ジャスパーから家まで14時間ほどかかったとのことですが、サスカトゥーンでコーヒーを買おうと思って停まろうとギヤをシフトダウンしようとしたところ、ギヤに入ったままニュートラルにすることが出来ず、やっとの思いでニュートラルに入れたら今度はギヤに入れられず交差点の真ん中で立ち往生になってしまったそうなのです。仕方なくトラックを押して(1トン車なのでかなり重いはず)邪魔でないところまでどかし、エンジンを一度切って3速に入れてからエンジンをかけ、スピードが出たところでクラッチを使わずにシフトしながら家までたどり着いたそうです(停まったらシフトできなくなってしまうので、その間に赤信号無視を2回したらしい(>_<))。

「まだ雪残ってるの?」と聞くと、アルバータ州はほとんど雪がなく、サスカトゥーンの辺りもあまり残っていず、メルフォートの辺りから増え始め、ティズデールを越えてビヨークデールに差し掛かるT字路のところから急激に冬景色になったとのことでした。


子供たちと一緒に庭で野球の練習をしました。

ベースを守る犬と猫たち。
20080402野球1


ピッチャーはカンナでキャッチャーは雪の山
20080402野球2カンナピッチャー


今度はマヤがピッチャー
20080402野球3マヤピッチャー


守備に回る人数が少ないため、打てばほとんどホームラン状態(>_<)。とりあえず久しぶりの家族団欒といったところでしょうか?




スポンサーサイト
  1. 2008/04/05(土) 05:27:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:12

プロフィール

jordefarms

Author:jordefarms
ジョルディファームへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。